浮沼亭の“気まぐれ放談”

高座名「浮沼亭冷奴」という素人噺家です。オチがなかなか見つからないブログです

「原子力規制委員会」 じゃなくて 「原子力推進委員会」じゃありませんか

2018年11月09日 00時58分26秒 | 日記

広島ブログ

アメリカの中間選挙が終わりましたが国際社会は混迷の輪を広げるばかりです。

フクシマ原発事故による放射能汚染でいまだ故郷に帰宅できない人がいるのですが、原子力規制委員会という訳の分からない人たちの出す認定なる表現には疑問ばかりが膨れ上がるのです。

東海第二原発 原子力規制委が運転延長を認可

首都圏に立地する唯一の原子力発電所で、茨城県にある東海第二原発について、原子力規制委員会は7日、最長20年の運転期間の延長を認めました。原則40年に制限された原発の運転期間の延長が認められたのは全国で4基目で、東日本大震災の津波で被災した原発では初めてです。

稼働から40年を安全に運転できる期間とした決め事を、原子力規制委員会はいとも簡単に20年の延長を認めたという、信じられない決定です。稼働延長を認めるにしても40年経過の原発は1年ごとに検証を義務付けるくらいの決定が当然だと思います。

そもそも原子力を燃料とした原発は、設備の老朽化や技術力の進展などから稼働可能期間を40年と決めたのですが、それを覆すほどの斬新な技術開発があると思えない今日、延長を決めた委員は一体どんな技術革新を見出したのでしょうか。

政府が「電力主要資源に原発を採用する」とのことに原子力規制委員会が尻尾を振った決定のようにしか見えません。

それでは「原子力規制委員会」じゃなくて原子力推進委員会」じゃありませんか。

 

広島ブログ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 負けたはずなのに「すばらし... | トップ | アンパンマンには絶好ののレ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事