浮沼亭の“気まぐれ放談”

このところ「浮沼亭冷奴」よりも、弟子の「子ども落語家」の方が人気上昇、嬉しいような困ったような。

えええ~、1杯500万円ですってえ∻

2019年11月08日 00時02分57秒 | 日記

広島ブログ

「ボールがつぶれる音が聞こえてきそうな。完ぺきなスイングですねぇ。逆風をものともせず。逆風吹いてなかったら場外に出てたんじゃないでしょうかねぇ。それぐらい素晴らしい当たりだと思いますねぇ」

この言葉は昨夜のpremia12台湾戦で鈴木誠也選手が打ったホームランに元同僚で解説者の新井貴浩氏です。

結局大差で勝ち3連勝で次のステージに進出です。

こちらは驚きの蟹騒動。

何と鳥取で水揚げされた松葉ガニのセリで1杯500万円の値がついたそうです。

行き先は東京の料亭とか、有り余るお金でその味を楽しむ人はどんな人なのでしょうか。

うちなんか、スーパーで売り出す冷凍の蟹が精いっぱいです。

広島ブログ


コメント   この記事についてブログを書く
« 河井氏が大臣を辞めた本当の... | トップ | 総理主催の「桜を見る会」の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事