升井紘 浮沼亭日記

新型コロナも土砂災害も飛んで行け!

余りにもカッコ悪いので、西川龍馬選手の落球写真は止めときましょう

2021年10月14日 00時01分28秒 | 日記

広島ブログ

好調な投球で勝利投手の権利を得るはずの5回表、トンデモナイ乱調で7失点してしまった床田投手です。

3点リードの五回、1死から連打と四球で満塁のピンチを招くと2番・知野に左前適時打。続く佐野の犠飛で1点差に迫られると、なおも2死一、二塁から4番・牧の適時二打で同点とされた。

余りにもカッコ悪いので、西川龍馬選手の落球写真は止めときましょう。

 何とか同点で踏ん張りたいところだったが、2死二、三塁から宮崎に2点適時打で勝ち越し点を献上。続くソト、細川に連続四球を与えたところで佐々岡監督が交代を告げた。左腕は4回2/3を投げて8安打7失点でマウンドを降りた。

とまあ、こんな具合で7失点したのですが・・・

実はこの大量失点の原因は

レフトライナーを落球した西川龍馬選手の拙い守備にあります。

西川選手の落球は昨夜だけではなく、前日も有りました。恐らく打球が照明に入ったのだと思いますが、プロなんですから捕らなくてはいけません。

さらに良くないのは、それを見ていながら何もしなかった佐々岡監督です。プロらしからぬ無様な西川龍馬選手の守備にも関わらず、交代させませんでした。

それをやっていればこうまで無残な敗戦にはならなかったと思います。

広島ブログ

コメント (1)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« やがてメジャー行き鈴木誠也... | トップ | ヒーロー・インタビュアーは... »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (やんじ)
2021-10-14 10:06:26
私はそこでなく、その前の攻撃で床田投手がヒットを打ちその後三塁まで到達。そして西川選手がクソ高いボールを空振りして得点できなかったからだと思ってます。
あそこで1点でも入っていたらと思います。
それと今年の西川選手の守備は、なんとなく怠慢に感じます。
レフト前に簡単にヒットを許す。ヒットになっても素早く取りに行かない。
ベンチでユニホームの下に膝付近に何かを付けていましたから、もしかしたら痛めているのでは?

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事