升井紘 浮沼亭日記

新型コロナも土砂災害も飛んで行け!

中国新聞朝刊もSERECTも休刊、みじめな負け試合記事を読まなくても済みます

2021年06月14日 00時01分33秒 | 日記

広島ブログ

幸先よく1回表の3得点も早々に吐き出して逆転されたカープでしたが、好機に絶不調の鈴木誠也がホームラン、9回には同点に追いつきました。

8-8の同点の9回に登板。申告敬遠を含む3四球を与え、1死満塁に。ロメロを空振り三振に仕留めたが、続くT-岡田に痛恨のサヨナラ打を許した。

登板23試合目で初失点を喫した右腕は「いい形で追いついて明日以降につなげられるところで、チームの雰囲気というか、いい流れを壊してしまって申し訳ないです」と悔やんだ。

それではクリリンが余りにも気の毒です。連続試合無失点を続けてきたとは言っても、勝ちもセーブもつかない試合に登板させた佐々岡監督です。

試合後に「負け試合の責任を彼に被せるわけにはいかない」と語ったそうですが、それは当たり前のことだと思います。

ああ、栗林投手の快進撃は止まるし初の負け投手、チームはついに7連敗。

それを知っていた訳ではないでしょうが、中国新聞朝刊もSERECTも休刊とは、おかげで今朝のみじめな負け試合記事を読まなくても済みます。

広島ブログ

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 彼女にこのスタイルで救援投... | トップ | こんなカープでも、熱心なフ... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (やんじ)
2021-06-14 05:11:38
酷い使われ方です。
登板の半分はセーブがつかない試合。
それでもホームならサヨナラ勝ちがありますが、ビジターでは良くて引き分け。抑え投手として意味も価値はない。セーブポイントが付かないから疲れるだけ。
数試合前から、明らかに疲れが出ているのは誰もが知っていたのでは?
やんじさんへ (浮沼亭日記)
2021-06-14 23:33:39
負け試合を覚悟の最終回登板投手をきめておかないといけないのでしょうか。
では誰にする?

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事