浮沼亭の“気まぐれ放談”

このところ「浮沼亭冷奴」よりも、弟子の「子ども落語家」の方が人気上昇、嬉しいような困ったような。

フクシマ原発事故で責任を問われるのは東電幹部だけで良いのでしょうか

2019年03月13日 00時01分38秒 | 日記

広島ブログ

東日本大震災による大津波でフクシマ原発が被災して8年、今なお放射能の影響から帰還できない住民が沢山います。

この原発事故を巡って東電の過失により放射能事故が発生したかを裁く裁判が始まっています。当初東電幹部は不起訴相当とされていましたが、検察審議会で起訴相当となり、裁判が始められことし9月に結審するそうです。

裁判の結果、東電の幹部にどのような判決が下されるか分かりませんが、本当に東電だけが問われる問題なのでしょうか。

原子力発電所の建設に関して、実際に建設発電を行ったのは東京電力ですが、国策として原発を推進したのは代々の政権や与野党を問わずそれに賛成した国会議員です。少なくともそれに関連する政治家こそが原発事故を引き起こした責任を問われるべきだと思います。

 

 広島ブログ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 韓国政府の日本に対する思惑... | トップ | 『武士の娘の娘の息子』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事