升井紘 堪忍袋の緒を結ぶ

世間を見渡せば見るに堪えないことばかり 堪忍袋の緒を切ってしまっちゃあ終しめえよ!

マスクはしないよりはした方がマシ程度に考えるべき

2020年02月08日 00時00分48秒 | 日記

広島ブログ

新型コロナ肺炎が猛威を振るい日本はもとより世界中に蔓延する危機を迎えています。

ところでマスクは新型コロナウイルス肺炎の予防に効果があるのでしょうか。

首相官邸HPによると

「予防用にマスクを着用することは、混み合った場所、特に屋内や乗り物などの換気が不十分な場所では1つの予防策と考えられます」としています。

ただ、同時に「相当混雑していない限り、効果はあまり認められていません…

桜を見る会の総理答弁からすると、あまり信用できるとは思えませんが・・・ 

結論

「症状の無い人は、マスクはしないよりはした方がマシ程度に考えるべき」

だそうです。ええ加減んなものです。

広島ブログ

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« このツケは私たちにブーメラ... | トップ | じい・ばあ 頑張る! »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (やんじ)
2020-02-08 21:32:11
インフルエンザもですが、マスクで防げると思うのが大間違いだと思います。
対面でおしゃべりして、相手のツバキの粉末が飛び散る距離は、かなり近いですから、普通の声で話す程度なら、そうそうツバキの粉末を吸うことはないと思います。大声で喋り散らさない限りは。
そして、電車はバスの中でも普通の人は小声で皆さん喋っているから、この人たちからのツバキの感染もかなり少ないと思います。
それよりは、ツバキが飛び散ってそれが付着している物に触った後で、口や目や鼻を擦る感染の方がかなり多いと思います。
マスクをしていても、それに触った手で、目を擦るとマスクは意味がないでしょうね。
一番な問題は、マスクをしているから安心して、手洗いをまめにしない事ですね。
マスクをする人は、咳やクシャミをしたり、熱などがあって感染している可能性のある人が、ツバキが飛び散らないようにマスクをする事ですね。
新型コロナウイルスは、大病をしているとか、重い持病を持っている、または体力が弱っている人には危険ですが、そうでない人は、あまり気にしない方が良いと思います。
高齢者は、酷い風邪をこじらせて、肺炎で亡くなる人は、もともと少なくないのですから。
やんじさんへ (堪忍袋)
2020-02-08 22:46:21
大変なウイルスが人間に取りついたものですね。こんなに蔓延するのは初期対応のまずさだと思います。
やんじさんはインフルエンザなど大丈夫でしょうか。風邪もひかないようにしてくださいね。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事