浮沼亭の“気まぐれ放談”

このところ「浮沼亭冷奴」よりも、弟子の「子ども落語家」の方が人気上昇、嬉しいような困ったような。

奢りの上に胡坐をかいている姿は見事ではありません

2019年12月04日 00時02分10秒 | 日記

広島ブログ

毎日新聞ニュースにこんなことが書いてありました。

「桜を見る会」を巡る安倍晋三政権の言い分だ。数々の疑惑もさることながら、日ごろから旧民主党政権を「悪夢」と全否定しながら、安倍首相の支援者らを「首相枠」として会に招いたことがばれると「民主党もやっていた」と言い出す。民主党政権の「文書黒塗り」を批判しながら、自分たちは「黒塗り」にする。さすがに安倍さん、虫が良すぎやしませんか?

言葉尻を捉えれば「民主党の悪夢」を「自民党も踏襲」していたことにはなりませんか?

私も安倍総理の言動は身勝手に思えます。また、連立与党の公明党からも、 

公明党の山口那津男代表は3日、首相主催の「桜を見る会」を巡り、国会でさらなる説明責任を果たすよう安倍晋三首相に求めた。参院本会議での2日の答弁を踏まえ「引き続き丁寧、誠実に説明を尽くし、国会の場であらゆる機会を通じて努力してほしい」と首相官邸で記者団に述べた。

安倍総理の全てが良くないわけではありませんが、奢りの上に胡坐をかいている姿は見事ではありません。

 

【浮沼亭CM】昨日14代稲生平太郎の奥様「稲生小菊」さんから電話がかかり、「息子(15代平太郎)が東京から帰郷したら妖怪博物館を訪問したいし、道の駅ゆめランド布野の権八石像にも行ってみたい」とのことでした。小菊さんは98歳で広島市在住です。

 

 

広島ブログ

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 郷原氏の予測、安倍総理が1... | トップ | 肝心な時に投票ボタンを押し... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (やんじ)
2019-12-04 05:02:06
「民主党もやっていた」
で、民主党政権の前の自民党がやっていた事を忘れたかる
と言うより、官僚が昔からやっていたのですよね。
安部首相の幼稚園児のような発言に、賛同する低俗な議員が多いことですね。
そして、メディアが「逃げ切った」と報道して、終わったことにしてます。
自民党の良くも悪くもあった、自己浄化作用が完全に失われてますね。また、今の日本には、報道にさえ浄化作用が失われてますね。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事