浮沼亭の“気まぐれ放談”

このところ「浮沼亭冷奴」よりも、弟子の「子ども落語家」の方が人気上昇、嬉しいような困ったような。

河井氏が大臣を辞めた本当の原因は・・・

2019年11月07日 00時00分59秒 | 日記

広島ブログ

昨日の衆院予算委員会で安倍総理がヤジを飛ばして、審議がストップしましたが、それなんかまだ可愛いほうです。

10月31日に、妻の案里さんの選挙違反記事が出るとされ、法務大臣を辞任した河井克行氏ですが、週刊文春にはこんな記事が掲載されたんだそうですね。

「週刊文春」(1031日発売号)が報じた妻・案里氏の参院選における公選法違反疑惑を受けて、同日、法務大臣を辞任した河井克行衆院議員(56)。法相在任中に、悪質なスピード違反を秘書にさせていたことが新たに判明した。105日。河井氏は、正午から北広島町で始まるイベントのため、急いで広島県内を移動していた。その際、河井大臣(当時)が急ぐように求め、80キロ制限の高速道路を、60キロオーバーの140キロで走行したという。 

 50キロ以上の超過は本来、一発免停で、6カ月以下の懲役又は10万円以下の罰金となる。ところが、警護についていた広島県警の後続車両は、140キロで走る河井氏の車を追いかけつつ、事務所に注意を促す電話を入れたのみで、違反を検挙しなかったというのだ。

それが事実なら、妻案里氏の選挙違反疑惑よりも、自身のこのことが世間に拡がると観念して大臣を辞任することにしたのではないでしょうか。

大臣の特権を振りかざし?スピード違反取り締まりのないヘリコプターで行けばよかったのに(飛行機のスピード違反取締の話を聞いたことがないので)。

 

広島ブログ

コメント   この記事についてブログを書く
« インフルエンザの早い流行は... | トップ | えええ~、1杯500万円で... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事