浮沼亭の“気まぐれ放談”

高座名「浮沼亭冷奴」という素人噺家です。オチがなかなか見つからないブログです

ちょっと待って!その救援物資

2018年07月12日 06時04分55秒 | 日記

広島ブログ

雨がやみ炎天となった広島県府中町、突然の榎川氾濫ニュースに驚きました。源流の山で土砂崩れが起き土石流が一気に川を下ったのが原因だと伝えています。

被災地には多くのボランティアの方々が救援に駆け付けて片づけをしている姿には頭が下がります。私自身の体調を考えるとボランティアにも参加できず心苦しく思っています。一方救援物資が次々と届けられているようですが、こんなことも起きています。

ちょっと待って(1)季節外れの衣服

岡山県倉敷市は10日、支援物資の受け入れを一時的に休止すると発表しました。その訳は、物資を保管するスペースや、仕分けの職員が足りないため、さらに、届いた物資の中には秋冬の衣服なども多く、スペースを圧迫してしまっているということです。季節にあわないものはかえって被災地を混乱させてしまいます。

全くです。我が家の邪魔になるものを被災地に送るなんて、被災地はゴミの集積場ではありません。更に大量のペットフード、中には風を切ったものまで送られているそうで、被災地にとっては迷惑そのもの、よく考えて送りたいものです。

その点からは、義援金とかふる里納税のような支援が喜ばれるのではないでしょうか。

 

 広島ブログ

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« こんな時こそ「審議拒否」す... | トップ | 枝野さん蓮舫さん これは一体... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (やんじ)
2018-07-13 03:38:38
ボランティアのマニュアルはありますが、救援物資のマニュアルはないのですかね。
荷物の外側に救援物資のシールを貼り、中に何が入っているかがわかる一覧表の企画されたものがあってそれがないと送れないし、被害地も受け取らない。
そして、避難所ごとに必要な物の一覧をネットに公開するとか。ある程度の規制を設けないと、災害ででたガレキに不必要な救援物資のごみになりますね。
やんじさんへ (気まぐれ放談)
2018-07-14 11:30:34
本当にそう思います。
現地避難している方のニーズは探っているようですが、年代や周囲の状況などで一律ではないようですね。
何か工夫しないと折角の好意も無駄になることが多いとか伝えられています。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事