升井紘 浮沼亭日記

新型コロナも土砂災害も飛んで行け!

こんなカープでも、熱心なファンは背戸の藪に捨てないで応援します

2021年06月15日 00時01分20秒 | 日記

広島ブログ

13日夜のゲリラ雷雨が県北を襲いましたが、久々の停電もあり肝を冷やしました。

後から分かったことですが、送電線に落雷した時の対応で停電だそうで、近場の電柱に落雷して停電するのとは違うケースだったようです。

さて、歌を忘れたカナリヤのように、勝つことを忘れたカープに難題が吹っ掛けられています。

 2年ぶりに開催されたセ・パ交流戦は14日、マツダスタジアムで1試合が行われ、すでに交流戦最下位が確定している広島が2―3で西武に敗れ、2年ぶり8連敗(2分け挟む)。2009年以来12年ぶり2度目となるセ・リーグの交流戦勝ち越し決定は残り2戦に持ち越しとなった。通算成績はセの48勝47敗11分け。

それはそれとして、昨夜の試合で負けを決定づけた羽月選手の落球ですが、

その前にもこんな落球がありました。

そしてヒットは2本だけ、

今のカープは佐々岡監督を筆頭に全員が弛んでいるような情けなさです。

こんなカープでも、熱心なファン(私もカープバカの一人)は、背戸の藪に捨てないで応援します

広島ブログ

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 中国新聞朝刊もSERECTも休刊... | トップ | 「接種して免疫力が落ち、コ... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (やんじ)
2021-06-15 04:56:25
薮田投手は続投だと思います。あそこで勝ち越された交代でしょうが。
負けが込むと選手を信じられなくなるのでしょうね。
代わりはいくらでもいるのと競争させらのは別の事。
首脳陣に信じて貰えない選手が、頑張れるわけもない。
何であそこを抑えられなかったと悔やむのは明日の肥やし。
どうしてあそこで代えるのかと恨むのはヤル気を潰すだけです。
一つのミスも許さない選手とそうでない選手がいるように感じます。
エコ贔屓采配では、勝ちきれないのは当たり前。
やんじさんへ (浮沼亭日記)
2021-06-15 05:41:30
プロの眼力を備えているはずの指揮官とは言え、ファンの目に疑問を残すような選手交代は良い結果を残しません。あのような場面で打つさい配がことごとく当たっているのならともかく、はずれの方が多いのですから信頼を得ることは出来ないと思います。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事