浮沼亭の“気まぐれ放談”

このところ「浮沼亭冷奴」よりも、弟子の「子ども落語家」の方が人気上昇、嬉しいような困ったような。

老後を安心に暮らせるなんて、無理ですよ!

2019年07月11日 00時01分34秒 | 日記

広島ブログ

やはり終盤、こともあろうにレグナルトの連続押し出しで逆転負けでした。点が取れる場面の作戦の失敗と言いますか、勝ちを放棄するような采配のまずさが11連敗の原因だと思います。

前半最後の試合で何tか1勝して、オールスター明けの弾みに出来たら良かったのですが、今のカープはこんなものでしょう。束の間の休息ですが何とか勝ちパターンを取り戻してください。

こちら、立憲君主党の代表がこんなことを言っています。

枝野幸男・立憲民主党代表(発言録) 

 年金の2千万円の報告書が目立っていて影で隠れていますが、財政審議会というところが、同じときに建議している。後期高齢者の皆さんの医療費の自己負担を、今の1割(負担)から、倍にするっていっている。そして、介護の自己負担も倍に増やすっていっている。今必要なことの逆じゃないですか。 

 財政審議会で建議されたら、だいたい次の年の予算に反映される。この選挙で安倍(晋三)さんが勝ったら、後期高齢者の皆さん、医療費の自己負担、2倍に上がるという政治が進んでいる。変えなきゃいけないんじゃないですか。これじゃあ老後の安心、つくれないじゃないですか。

枝野さん、どうしてこのことを終盤国会で大きくとり上げなかったのですか。もし立憲民主党が政権与党なら医療費負担を引き上げなくてもやっていけるのでしょうか。

 

表沙汰にすることにより野党にも困ることがあったのではと疑心暗鬼になります。

2千万円の報告書が「参院選の争点」と息巻く野党ですが、対する自民党が乗ってこなければ「肩透かし」に終わるではありませんか。私は2日前に後期高齢者にさせられてしまいましたが、参院選最中のため医療費負担は1割の保険証が届き、初めて不運から救われたような気もしました。

2割負担より1割負担が優しいに決まっています。それにより必要な医療を安価に受けることが出来ます。

でもそれを良いことに高価な薬を湯水のごとく要求する高齢者がいるから保険制度が破綻してしまうことも考えなくてはならないと思うのです。

 広島ブログ

「あっしが三井権八でがんす」もののけページ の開設 ご案内(一部作業中)

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 田舎にもやっとこさ選挙カー... | トップ | 緒方さん見てましたよね。小... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (やんじ)
2019-07-11 21:20:26
自民党を選び続けた結果ですから、しょうがないかも?
やんじさんへ (浮沼亭の気まぐれ放談)
2019-07-11 22:56:08
どこかの大学の名誉教授のじいさんが言ってました。「民主的に選出された国家議員が行う政治ですから間違いはない」
普通のじいさんなら、こんなしょうもないことは言わないと思います。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事