升井紘 浮沼亭日記

新型コロナも土砂災害も飛んで行け!

悪乗り発言と越権発言の行方+立民の煮え切らない度合い

2021年06月11日 00時00分52秒 | 日記

広島ブログ

梅雨の一休み中とは言え、真夏日が続きいい加減頭がボケてきたせいか、えっとたまげるようなことが起きています。

 東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長は9日の記者会見で、新型コロナウイルスのワクチン接種対象の拡大検討の意義を「海外の方々らをお迎えするため、できるだけ接種することが、組織委としてのおもてなしだと思っている」と話した。

ついこの間までワクチン予約がままならなかったのに、ワクチンが過剰なまでに輸入されるとこんな悪乗り発言です。

 

 立憲民主党は9日、党首討論で五輪の安全性について首相から示されず、会期の大幅延長や補正予算についても首相が後ろ向きだったとして、国会会期末(16日)までに菅内閣に対する不信任決議案を提出する調整に入った。

あああ~、「野党から不信任決議案が出たら解散する」と総理でもないのに越権発言した人がいました。この時期に出すはずもないと傲慢な発言、自民党は本気で解散する気力はあるのでしょうか。

二階氏攻撃は傍観者的で無責任で面白半分だと叱責されそうですが、実は立憲民主党も不信任決議案をちらつかせながら、本音はどうやら煮え切らないようです。

コロナ禍での衆院選に慎重な立憲の枝野幸男代表からは不信任案の提出に前向きな言葉はなく、他の野党からは「グダグダだ。不信任案が『さびた刀』になっている」と、煮え切らない姿勢に不満の声が上がっている。

枝野氏、今さら何を言うのかと突き上げられるようでは、政権獲得など夢のまた夢でしょう。

広島ブログ

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« どっかの国会議員みたいに自... | トップ | 朝乃山6場所出場停止処分は3... »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (やんじ)
2021-06-11 05:06:37
オリンピックは、美麗句だらけですね。
不信任を出せば良いのです。
出されて困るのは自民党です。
お金で犯罪者になったり離党したり、秘書により当て逃げと不祥事ばかりです。
そしてコロナ禍で政府に救われない人達が大勢います。
野党とってはチャンスです。
だから二階氏が恫喝するのです。
そして連合が自民党の下部組織ですから、不信任による解散選挙には賛成しないのでしょうね。
コロナ対策で大失敗していて、オリンピック開催反対も多い。
今、不信任を出さないのは、本当は自民党政権を立憲と連合は信任しているからでしょうね。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事