升井紘 浮沼亭日記

新型コロナも土砂災害も飛んで行け!

車の長時間暖機運転(ウオーミングアップ)は必要?

2021年04月07日 00時01分32秒 | 日記

広島ブログ

早朝に長時間の暖機運転は、聞く人にとっては非常に不快感があります。とは言ってもエンジン(冷却水)が暖まっていないと車に悪影響を与えるのであれば・・・

一体、車の暖機運転は必要か、不必要なのか、ある業界紙によるとこんなことが書かれていました。

長時間のアイドリングでエンジンだけを暖めるよりも、すぐさま走り出して、トランスミッションやサスペンションも動かすことでクルマ全体を暖めることが重要といえる。もちろん、その段階でアクセルペダルを大きく踏み込んだり、無理なシフトチェンジをしたり、急ハンドルを切って足回りに負担をかけるのはもってのほか。

市街地で流れに乗る程度の走りを目安に、ゆっくりと加減速するイメージで走れば暖機を意識した走りとしては十分といえる。

真冬で何もかも凍り付いているような場合ならともかく、そうでなければ走りながらエンジンを温めるのが正解のような気もします。

広島ブログ

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 「高齢者への優先接種」のは... | トップ | 東京オリンピック、あなたは... »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (やんじ)
2021-04-07 05:41:02
昔はキャブレターのチョークで吸気するガソリンと空気の比率を変えてエンジンをかけてましたから暖機運転は必要でした。
今はコンピュータ制御ですから、殆ど必要ないようです。
それよりは始業点検の方が重要です。
特にランプ類等は、ブレーキランプが切れている車をちょくちょく見かけます。
やんじさんへ (浮沼亭日記)
2021-04-07 05:46:16
最近は昼間のトンネルで自動点灯する車が増えたものの、片方ランプ切れを見かけることがあります。ブレーキランプ同様に点検は必要だと思います。
Unknown (匿名希望します。)
2021-04-08 01:26:27
v8?なれど?新しくない車。自分の目安は、水温計が、動きだすまでは、暖気です。更に言えば、エンジン回転数が、1000以下まで、待ちます。どの車も電子制御の噴射方式ですが、エンジン回転数が、落ち着くまで、暖機運転を、します。現行・ハイブリッド車。.ready表示で、OKと、聞きます。即ですね、これは。球切れ表示有りの車。それでも、平気の人。当方、球切れの表示が、付きっぱなしだと、気になって仕方がありません。
匿名希望さんへ (浮沼亭日記)
2021-04-08 06:30:28
車に水温計や低温度表示が付いているということは、暖機運転が必要なのかも知れません。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事