浮沼亭の“気まぐれ放談”

このところ「浮沼亭冷奴」よりも、弟子の「子ども落語家」の方が人気上昇、嬉しいような困ったような。

大きければ良いというものではないと思うのですが・・・

2019年04月15日 00時02分02秒 | 日記

広島ブログ

昨日のカープは2-4でDeNAに負けました。去年の同じ日のカープについて こんなことを書いていました。

今日は巨人に滅多打ちにされ、カープの話題に触れたくありません、が、最終回に美間、堂林の連打と坂倉の出塁(田中弟のエラーでしたが)で満塁となり、下水流の執念の適時内野安打で1点を取り、今後の戦いに望みをつないでくれました。

yahooニュースで見かけました。

米宇宙ベンチャー、ストラトローンチ・システムズは13日、左右に広がる翼が117メートルで世界最長という巨大航空機「ストラトローンチ」の初飛行に成功したと発表した。航空機の翼に宇宙ロケットを付けて飛び、上空で発射する構想の実現に向けて前進した。

そりゃあ大したものか知れません、要するに大きな飛行機を二つくっつけてさらに大きくしたんですね。

それで思い出しました。見た方がどれくらいいらっしゃるか知れませんが「トレーラーバス」です。

松江の一畑バスが導入して松江ー広島線に走らせました。何と当時の54号布野と三次の境に掛かる新明橋で曲がり切れなくて、何度も何度も切り返して通ったそうです。

家からは結構離れているのに、少年の僕(当時)は野次馬根性丸出しで見に行きました。

飛行機とバスを比べてもしょうがないのかな。

でも、大きければ良いというものではないと思うのですが・・・

 

 広島ブログ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「葛飾柴又寅さん記念館」ち... | トップ | カープはお客様へのサービス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事