浮沼亭の“気まぐれ放談”

高座名「浮沼亭冷奴」という素人噺家です。オチがなかなか見つからないブログです

大金つかって馬毛島を米軍基地にするなら、辺野古はいらないじゃないですか?

2019年01月10日 00時02分06秒 | 日記

広島ブログ

8日のお遊びドライブは好天に恵まれて露天風呂も素敵でした。明けた昨日は朝から小雪が舞う冬の天気となり寒い一日、すっかり「こたつじいさん」しました。

ニュースでは政府が160億円の大買い物するそうです。

 政府が日米合意に基づく米空母艦載機の陸上離着陸訓練(FCLP)の硫黄島からの移転先として、鹿児島県西之表市にある無人島の馬毛(まげ)島を160億円で買い取ることで、地権者と大筋合意した。週内にも仮契約する。政府は移転準備を加速させたい考えだが、地元首長が慎重姿勢を示すなど反対論は根強い。

 政権幹部が明らかにした。馬毛島は種子島の西約12キロにあり、約8平方キロ。政府は2011年の日米合意で硫黄島の代替地として馬毛島を明記して以来、島の99%の土地を所有する開発会社「タストン・エアポート」(東京都)と交渉を進めていた。

   

那覇市辺野古(ピンクのところ)の面積比較ですが、このまま馬毛島写真と比較しても良いくらいの縮尺です。

菅義偉官房長官は9日午前の記者会見で、馬毛島(まげしま、鹿児島県西之表市)をめぐり、地権者との間で近く売買契約を結ぶ見通しとなったとの一部報道について「コメントは控えたい」と述べた。

菅官房長官がコメントをしようと差し控えようとどうでも良いのですが、普天間基地の移転先として海面埋め立てをしている辺野古と比べると、馬毛島の面積はざっとみたところ数倍の広さでしかも平面です。

全くの素人考えとバカにされるかもしれませんが、辺野古の埋め立てなどしないで、馬毛島にすればよいではありませんか。政府が大金使って馬毛島を米軍基地にするなら、辺野古は人家にも近いし海洋埋め立てで自然破壊もありますから諦めるべきだと思います。

微々たるものですが、私も国税の所得税納税者ですからちょっとくらい言いたいのです。

もっとも地元の西之表市が反対している事情もありますので勝手なことを言うのははばかられるのですが・・・。

広島ブログ

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 気まぐれステーキ食べて、極... | トップ | 当たり前です。燃え盛る火の... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (元安川)
2019-01-10 17:15:43
この島は確か鳩山総理の時代にも普天間の代替え地の候補として上がっていたはずです。
それが今頃また硫黄島の代替え地として上がるなら、何故あの時、県外地として実現しなかったのか、
変な話です。
この島は確か私の友人が所有している土地だと思います。
Unknown (やんじ)
2019-01-10 21:19:41
本来は45億円の土地だとか。
普天間の代替は必要ないですが、どうしてもと言うなら、山口の角島ですね。
元安川さんへ (浮沼亭の気まぐれ放談)
2019-01-10 21:35:55
鳩山さんの時の話、何故か立ち消えになりましたね。そして元安川さんのお友達、160億円のお金持ち、凄いですね。(政府の買い上げなら無税でしょうし)
やんじさんへ (浮沼亭の気まぐれ放談)
2019-01-10 21:38:36
私の無責任な感覚ですが、大坂の万博に使うらしい埋め立て地でも良いでしょうに・・。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事