浮沼亭の“気まぐれ放談”

高座名「浮沼亭冷奴」という素人噺家です。オチがなかなか見つからないブログです

東京1極集中は止めて地方にと言いながら、2回目のオリンピックを東京にしたのはどこの誰ですか

2019年01月13日 00時01分29秒 | 日記

広島ブログ

東京にちらほらと雪が降れば「やれ初雪だ、二週間遅い」などと、鬼の首を取りでもしたかのように大騒ぎをします。

東京1極集中はいかんから地方を盛り上げようなどと言いながら、2回目のオリンピックを東京にしたのはどこの誰ですか。

これ以上はやりすぎだと思ったのかどうか、万博は大坂です。大坂だって2回目ですよ。秋葉さんが広島オリンピックを唱えたときはみんなして引きずりおろしたのですが・・・

とは言いながら最後までやり抜く力がなかったと言われればそれまでです

東京大坂こき下ろしは「田舎のひがみ」と言われそうですから、これくらいにして。

私は毎週土曜日にまとめて録画した「まんぷく」をこよなく愛して見ています。年寄りは他愛もないものです・・・

女優の安藤サクラが主演するNHK連続テレビ小説『まんぷく』(NHK総合/月曜〜土曜8時ほか)の第15週「理事長!?」(第85回)が12日に放送され、信用組合の理事長をしながら万能調理器の開発に携わる萬平(長谷川博己)の決意と、それを支える福子(安藤)の決断に、視聴者から「福子はできた奥さんだ」「決断早くないか?!」など賛否の声が多数寄せられた。

視聴者からは「ここまでの覚悟や決断をできる人はなかなかおらんからすごいと思う」「福子はできた奥さんだなあ」「私は福子みたいな奥さんには到底なれない」などの称賛のツイートが殺到。一方で、2人の子どもを育てる身でありながら、高いリスクを覚悟した夫婦の決断に「決断早くないか?!一大事やで!!」「子どもたちを貧乏金なしに突き落とすのはいけない」「来週は辛い展開になるだろうなぁ」など心配する声も多数寄せられた 

これだけコメントが寄せられるのはファンが多くて反響があるのですから、プロデューサー冥利につきるなあ!

広島ブログ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« この通知文書で店頭の「恵方... | トップ | 観客席のお客さん、大きな口... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事