浮沼亭の“気まぐれ放談”

このところ「浮沼亭冷奴」よりも、弟子の「子ども落語家」の方が人気上昇、嬉しいような困ったような。

いやんなっちゃう「国会いい加減劇場」中継でした

2019年10月09日 00時01分36秒 | 日記

広島ブログ

台風19号は猛烈に発達し3連休には関西から関東に接近する予測です。15号被害の千葉県に被害が重ならなければ良いのですが・・・

昨日参院本会議で総理の施政方針演説に対する代表質問があり、安倍総理のお仲間中の仲間である世耕弘成参院幹事長が質問しました。

「国会審議の現場では、時々私の知る総理とは異なった一面が垣間見えることがあります。総理、これからの国会審議では、是非謙虚で丁寧な対応に徹していただくよう強くお願いしたい」(自民党 世耕弘成参院幹事長)

 「この忠告を拳々服膺し、野党の皆様からも謙虚で丁寧な総理大臣だと言っていただけるように努力を重ねてまいりたい」(安倍首相)

その口の乾く間もないうちに、

 「結局、弱者から吸い上げ、大企業と富裕層を潤す。これこそが消費税の正体であることは31年間の現実で、すっかり明らかではありませんか」(共産党 志位和夫委員長)

 「消費税が弱者から吸い上げ、大企業と富裕層を潤すとのご指摘はあたりません」(安倍首相)

へえ~え これで野党の皆さんに「謙虚で丁寧な総理大臣だ」と言ってもらえるんでしょうか。

世耕氏は「憲法改正」についても「憲法改正の発議は行政府が行うものではありません。国会が行うものです。安部レガシーのためのものでもありません」などとも言ったのですが、これは参院自民党もちゃんと国会審議をやっているという、世耕・安倍の馴れ合いだったのでしょうか。

何でもかんでも安倍総理が気に要らんわけではありませんが、「憲法に自衛隊を書き込む」は同調できないし、国会答弁で奢りそのものの態度は嫌いです。

いやんなっちゃう「国会いい加減劇場」中継でした。

広島ブログ

コメント   この記事についてブログを書く
« あなたはラグビーのルール分... | トップ | 国民に知らせたくない裏事情... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事