浮沼亭の“気まぐれ放談”

このところ「浮沼亭冷奴」よりも、弟子の「子ども落語家」の方が人気上昇、嬉しいような困ったような。

裏でいろいろ揉めたんですが、僕が立つことになりました + 布野村妖界めぐり

2019年05月15日 00時01分39秒 | 日記

広島ブログ

昨夜のカープ、見事な2度逆転で勝ちました。そしてヒーローインタビューのお立ち台には安部選手が上がったのですが・・・

彼が語るには「裏でいろいろ揉めたんですが、僕が立つことになりました」

ええんよ!十分価値のあるタイムリー2点打だったから!

【石貝の美女狐】三井権八の布野村妖界めぐり

横谷の辺原から石貝へ抜ける途中に「狐岩」と呼ばれる大きな岩があって、異変の起こる場所として伝承されているんでやんす。                        

 あっしが草木の生い茂る峠道を歩いとりやんすと、どこから現れたか美しい娘が声をかけてきやんして、

「一人で旅をしておりますが、寂しい山道なのでご一緒させてはもらえませぬか」 

「ああええとも、ええとも、旅は道連れいうこともありゃんすけえ」とあっしは快く承諾しやんした。二人して山道を進むうち、娘は「恥ずかしゅうござんすが小用をしたいので」と断り谷へ降りて行きやんした。

 藪の中に入った娘は音をさせながら用足しをしている模様でしたが、いつまでも戻っては来んのです。ふと我に返ったあっしが娘の降りて行った谷川に向かって「娘さんよう、用足しは終わりんさったかのう」と声をかけたが返事はのうて、谷へ下って行くとそこは竹の樋が設けられた水飲み場で、樋から落ちる水の音が絶えることなく聞こえてくるんでやんす。

 その音を娘が用を足している音とばかり思わされておったんでさあ。

「こりゃあ狐に騙されやんしたかのう」あっしは苦笑い。はるか藪の彼方から「コーン」という狐の鳴き声が聞こえてきやんした

 広島ブログ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「松本走り」「名古屋走り」... | トップ | 「最高で~す」×「最高で~す... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事