升井紘 堪忍袋の緒を結ぶ

世間を見渡せば見るに堪えないことばかり 堪忍袋の緒を切ってしまっちゃあ終しめえよ!

チーム第1号となるホームランは鈴木誠也選手でした

2020年02月15日 00時02分01秒 | 日記

広島ブログ

新型コロナウイルス肺炎の感染者が各地で現れ、日本全体に広がるのではないかと危ぶんでいます。

これは1918年に大流行したスペインかぜ(インフルエンザ)では世界中で5000万人が死亡したことに次ぐものではないかと思います。

昨日はカープが今年初めての対外練習試合を行っています。結果は5-4で千葉ロッテを破っています。

  

昨シーズン、首位打者のタイトルを獲得した鈴木選手は4番で先発出場し、ロッテの唐川侑己投手と対戦しました。

そして、第1打席の初球で137キロの速球をとらえてチーム第1号となるホームランを打ち、主力としての存在感を示しました。

いよいよ楽しみなプロ野球が始まりますが、新型コロナウイルス肺炎が早く終息して欲しいものです。

 

広島ブログ

コメント   この記事についてブログを書く
« 手を挙げて「意味のない質問... | トップ | 西日本を中心に山地、平地共... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事