こうちゃん通信

鹿児島の不動産・日々の出来事やつぶやきをつれつ゛れに~

希望

2017年03月13日 08時58分06秒 | 不動産

先日読んだ「職場の教養」本の中から

希望とは、高く大きく掲[かか]げ、それを目指して邁進[まいしん]してこそ実現するものです。

倫理研究所創設者・丸山敏雄は、「希望は心の太陽である。

つごうが良いから希望を持つのではない。

一生に二度と出くわすことの出来ぬ仕事だから、希望をもつのである」と記[しる]しました。

クラーク博士は、札幌農学校(現・北海道大学)で、

生徒たちに「少年よ、大志を抱[いだ]け」と言い残しました。

この言葉は、青少年だけへ向けたメッセージとは限りません。

全[すべ]ての人が大きな希望を持つようにと、受け止めてもよいでしょう。

誰しもが「大志」と言うほどではなくとも、「こうなってほしい」「こうなりたい」との願いはあるでしょう。

望みを持つのは良いことですが、ただ願っているだけでは実現できません。

それを形にするには、まず身近な事柄を実践することです。

例えば、「ハイの返事」「先手の挨拶」などです。

「為[な]せば成[な]る。為さねば成らぬ何事も」です。

自分の決めたことを、諦[あきら]めず一所懸命に真心を込めて行なった時、

必ずや何事も成就[じうじゅ]します。

 

今日の花  アネモネ

花ことば  あなたを愛します、真実

 

★  今 日 の 一 言  ★


ほほえみには、

私たちの心の中にある目には見えない愛を、

目に見える形にして相手に伝える

コミュニケーションの役割があるといえます

 

鹿児島の賃貸・売買情報ならほほえみネット不動産

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  | トップ | 美術館 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

不動産」カテゴリの最新記事