美容と健康に悩む人たちと共に歩む

糖質制限ダイエットのデメリットとリスク

みなさんこんにちは。

「糖質制限ダイエット」は、
一番人気のダイエット法と言っても過言ではないほど人気です。

その理由として、
短期間で結果が出ることから、
モチベーションが高い状態のまま、減量ができる
からと考えています。

しかし、このダイエット法にはデメリットがあるため、
それをきちんと知っておくことが大切です。

【糖質制限ダイエットのデメリット】

① 体調不良を起こす
脳を動かすエネルギーのほとんどが糖質(ブドウ糖)のため、
糖不足による「頭痛」「吐き気」「めまい」「手指の震え」など、
低血糖による症状を引き起こす可能性があります。
② 便秘
炭水化物は糖と食物繊維で構成されているため、
炭水化物が不足すると便秘になります。
③ 貧血
④ むくみ
⑤ 甲状腺ホルモンT3の減少による高LDL血症
⑥ 脱毛
などが挙げられます。

つまり、糖質制限ダイエットは短期間で体重を落とすことはできますが、
それ以上にデメリットやリスクがあることから、
一般には勧められませんし、
長期間続けることが難しいダイエット法のため、
リバウンドの原因にもなります。

極端に炭水化物を減らすダイエット法ではなく、
1日3食バランスの良い食事の摂取と運動でリバウンドのないダイエットを行い、
健康的に体重を減少させましょう。

では。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )  |  gooヘルスケア gooヘルスケア


« アボカド ハイレジ »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。