ティーガーデン

大好きな紅茶を飲みながら、日々の生活で
咲いた花々(さまざまな素敵)をご紹介していきます。

Hello , Again ~昔からある場所~   =MY LITTLE LOVER=

2020年01月15日 12時30分00秒 | Music

皆さん~、今日は~

 

upが遅くなりました。

 

あれから、森彦のハウスブレンドで、一息いれちゃいました~(苦笑)

 

ドリップコーヒー~、湯を注ぎ、抽出している間の、香りが、何とも素晴らしく~、以前、石田珈琲を、抽出している最中に、香った、優雅な香りを思い起こしました~

両店とも、ロースターの腕が良いのでしょうね~、芳しい香りが、脳の奥にスゥ~っと心地良く、入って行ったような感覚に~。

 

パッケージには、

北国ロースターが、丹念に焙煎・・・、本格コーヒーを、手軽に楽しめる・・・と書いてありましたね~

タンザニア産の豆をメインベースにおいて、エチオピア産、ブラジル産の豆をブレンドした、ブレンドコーヒー。

苦みと酸味の絶妙なバランスが素晴らしく、さらに、コクがあって、深い味わいで、しっかり風味を感じるのに、飲みやすく、毎日飲んでも、飽きないタイプの珈琲でしたね~。

 

テイスティングチャート~、参考の為、載せておこうかな~(笑)↓↓

・・・こんな感じでした~

 

さて、昨夜申しました通り、曲のご紹介をさせていただきます

色々考えて、早朝には、合わない気がしたので、前の記事と、時間の間隔をあけて、upする事に、しました~。

 

大貫妙子さんの曲を・・・まだ、あれから、検索していないので、それは、またの機会にとして・・・

マイラバ(リトラバさん)の、”Hello ,  Again    ~昔からある場所~"を、ご紹介させていただこうと思います~

 

マイラバ・・・、最大のヒット曲となりました、素敵な曲です~、多分~皆さん、ご存じの曲だと思います~

 

Youtubeでは、本人フルの動画や、音源が、いくつか見つかるように思いますので、

良かったら、お聴き下さいませ~

特別ファンでもなかったけど、この曲は、結構好きだったかな~

ヴォーカルのakkoさんの声が・・・、甘くて、透き通っていて、結構、印象的だったな~

 

では、どうぞ~

Hello ,  Again    ~昔からある場所~

(作詞:小林武史、編曲:小林武史 & MY LITTLE LOVER )

 

いつも君と 待ち続けた季節は

何も言わずに 通り過ぎた

雨は この街に 降り注ぐ

少しのリグレットと罪を包み込んで

 

泣かない事を誓ったまま 時は過ぎ

痛む心に気が付かずに 僕は一人になった

 

「記憶の中で ずっと二人は 生きて行ける」

君の声が今も胸に響くよ

それは愛が彷徨う影

君は少し泣いた?あの時見えなかった

 

自分の限界が どこまでかを知るために

僕は生きてる訳じゃない

 

だけど新しい扉を開け 海に出れば

波の彼方にちゃんと”果て”を感じられる

 

僕はこの手伸ばして 空に進み 風を受けて

生きて行こう どこかでまためぐるよ

遠い昔からある場所

夜の間でさえ 季節は変わって行く

 

雨はやがてあがっていた

 

「記憶の中で ずっと二人は生きて行ける」

 

君の声が今も胸に響くよ

それは愛が彷徨う影

君は少し泣いた?あの時見えなかった

 

Hello, again a feeling heart

Hello, again my old dear place

 

Hello, again a feeling heart

Hello, again my old dear place

 

Hello, again a feeling heart

Hello, again my old dear place

 

この曲は、マイラバの3枚目のシングル曲。(1995年8月21日発売)

 

前作、「白いカイト」から、約1ヶ月と言う早いペースで、発表された曲

 

プロデューサーとして、あの・・・、サザンでも大活躍なさっていました、小林武史氏が、参加していた

 

この曲は、先に申しましたように、マイラバ最大のヒット曲となった(オリコン調べによる)

 

発表週のオリコンシングルチャートで、2位を記録した後、

毎週10万枚以上の売上を維持し、

登場4週目には、グループ初の、同チャート1位を獲得するに至った

翌週も更に週間売上を伸ばした

 

相乗効果でしょうか~、

既にロングヒットの態勢に入っていた、デビューシングル「Man & Woman」、そして、発表時、売上が少なかった「白いカイト」・・・、両曲とも・・・、この曲のヒットのお陰かな~、

結果、両曲も、ロングヒットとなったそう~

 

ちょっと興味深いエピソードとしては・・・、

このシングル曲までは、発売当時の、作曲者は、”KATE”となっていたが、後に・・・、修正されているんですね~。

「evergreen」(1995年12月5日発表されたファーストアルバム)に、収録時に、小林武史氏、単独名義に変更

この”KATE”と言うのは、

”Kenji Akko Takeshi Ensemble”の、それぞれのメンバーのネームの頭文字をとって、その略語を使っていたのだが、

これは、プロデューサーであった、小林武史氏が、女性が作詞しているイメージで作りたい・・・と言うところから、できた、共作名義だったんですね~

実際は、小林氏が、単独で、曲の制作をしたものであった事から、変更に至ったかもしれません

 

「白いカイト」にも通じる少年性が、ひとつのテーマになった曲なのだそう~

 

カラオケでも、大いに親しまれた

 

デビューに至った経緯は・・・、

小林武史氏が、知人に紹介され、関心を持ったakkoと、

かねてより、デビューさせたかったとされる、ギタリストの藤井謙二の、2人組ユニットを、小林氏が、プロデュースする形で、マイラバとして、1995年5月1日に、デビューとなった

 

曲は、小林氏が、ほぼ全て、作詞・作曲・アレンジをしていた

 

新人としてスタートして、間もなくから、マイラバは、ヒット曲を出し、短期間のうちに、トップミュージシャンとして、認知されることとなる

 

akkoさんの、甘く、透き通るような、そして、かよわげな声も、魅力的だが、小林氏の力が、かなり大きかったのでは・・・と感じる

当時、小林氏は、Mr.Childrenの、プロデューサーとしても、大ブレイク中だったそうで、そんな最中だったので、その手腕は、高く評価されていた

 

ファーストアルバムの「evergreen」は、約280万枚を、売り上げた

また、このアルバム発表時から、小林氏が、マイラバの一員、キーボードを担当し、メンバーとして、正式に加入し、メンバーは、3人となった

 

1996年、akkoさんと小林氏は、結婚したことを発表。驚きですね~、今頃ね~(私もよく存じてなかったもので・・笑)

同時に、妊娠もしており、akkoさんが、出産のため、グループは、活動休止に入った

 

長くなるので、これ以後は、省略しますが、現在は、3人グループでの活動ではなく、ヴォーカルのakkoさんの、ソロプロジェクトとしての活動をしているようです~。

具体的な事は、わからないですけれど・・・、活動を続けられ、素敵な曲を、発信して行って下さると嬉しいですね~

 

さすが、小林氏・・・と思うような、素敵な曲ですよね~

大ヒットするはずだ~(笑)

曲作りにおいて、抜群のセンスの方ですね~。

 

歌詞・・・、

全部・・・、まず、いつものように、外国語訳すみたいに、自分なりに、解読してみました。

 

結果、小林氏の伝えたい事とは、全く違うかもしれないですが、私は、こんな事を感じました。

 

誰もが、昔・・・、

若い頃って、恋愛したり、付き合ってなくても、居心地の良い異性の友人がいたりしたと思います。

付き合っている同士なら、この先、一生を共にする相方になるのかなとか、付き合うに至ってない場合は、もしかしたら、付き合う事になるのかな・・・とか、

あったと思います。

でも、若いうちは、色々あって、自分の将来の進路や、別に気になる人が現れたり、色んな理由で、その人と、遠のいてしまう事って、あったと思います。

 

でも・・・、時を経て、振り返ると、それらは、とても良い想い出となっていて、楽しい想い出、辛い想い出、ほろ苦い想い出・・・、全てが、経験して良かった、出会えて良かったって、

想い出にかわっているような気がします。

それらがあって、今の自分がいるって感じかな・・・。

 

そんな遠い昔の、良き時代を一緒に過ごしたその人は、心の中で、ふとした時に、よみがえり、今の自分に、懐かしさと心地良さを感じさせてくれたりする事も。

 

そんな素敵な想い出(昔から心の中に鮮度が落ちないままにある想い出)、時々、心の中で、出会い(Hello ,  Again )、心地良い気分にさせてくれる。

想い出は、変わらず、心の中にある、大切な宝物。

 

そんな色々な素敵な出会いがあった事を、胸に、これからも、元気に、頑張って前を進んで行こう~、人生を楽しみながら。

 

・・・こんな風な事を思いました~。

 

 

私、昔、職場で出会った素敵な人がいて、その人と付き合う事はなかったですが、毎日のように出会う度に、元気をいっぱいもらっていました。

仕事も、その人と会った日は、めちゃめちゃ頑張れたしね~(笑)

なんか、そちら側も、私がそんな存在だったみたいでした。(ブログ記事にも、何度か登場。)

その人、たま~に思い出す事ありますが、元気にしてはるかな~とか、あの頃面白かったな~とかって、思って、めちゃめちゃ鮮度の高い想い出ばかりで、

今も想い出すと、元気をいただけるような気がしております。

・・・そんな過去の存在が、今も心の中に、健在です~(笑)

久しぶりに、会ってみても、面白いかもな~なんて、思うくらい、楽しい想い出を、沢山その人から、いただきました~。

 

・・・そんな、自分オリジナルな解釈と感想を、この曲を聴いて、書かせていただきました~。

 

・・・皆さんは、どのような事を、この曲から、感じましたか~?

 

素敵な、マイラバの曲の、ご紹介でした~

 

この後、そこそこ急ぎで、お出かけしますが、意味ある1日にしたいと思います~

 

 

皆さん~、素敵な1日を、お過ごし下さいませ~

 

 

Bonne journée ~

 

 

 

 

 


コメント (7)   この記事についてブログを書く
« 三方六の小割 冬の濃厚ショ... | トップ | La Maison センター北店 »
最新の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kamigo3suika)
2020-01-15 12:45:22
ビオラさん
こんにちは、Suikaです🤗
一言!
お!
とうとうマイラバに来たね!
今日も1日お元気で!
Unknown (翡翠)
2020-01-15 12:57:03
おはようございます(*^-^*)

マイラバのHello , Again ~昔からある場所~
大好きでした。
ちょうど、日本紅茶協会認定の
紅茶専門店を探しては、紅茶巡りを
していた頃です。

ケーキを食べて、ディンブラの紅茶を飲んで
少しゆっくりな、流れゆく時間の踊り場で
休んでいるような感じでした。

書棚のどこかにマイラバのCDがあったと
思うので、聞いてみます(^^♪

Unknown (ビオラ)
2020-01-15 13:15:05
Suika 様へ

今日は。
コメント、ありがとうございます^_^

先日の、ブログ仲間の方の記事といただいたコメントが、勝手に、ヒントになりました(笑)

今頃になってマイラバの曲以外のアレコレを、知る機会となりました。
皆さんから、素敵な曲を、思い出させていただいております。
勝手にヒントの方に、感謝です(笑)

Suika様〜、
今日も素敵な1日を、お過ごし下さいませ〜♪
Unknown (ビオラ)
2020-01-15 13:21:09
翡翠 様へ

今日は。
コメント、ありがとうございます^_^

この曲、お好きなんですね〜、
ご紹介して、良かったです。

皆さんから、素敵な曲を、思い出させていただき、
紹介する自分の方が、教えられる事が、多いかもですね。

今日も素敵な1日を、お過ごし下さいませ〜♪
ノーヒントです (truelies)
2020-01-15 18:45:04
この曲、オリジナルが良いのはいうまでもないのですが、CMでカバー曲として売れてうれしかったですね
JuJuさんの歌唱力もスゴくて、甲乙つげがたく、又、CM映像も感動的でした
ただ、曲名がすぐに頭に浮かんでこず、ユーミンの『ハローマイフレンド』と混同してます(笑)
Unknown (ビオラ)
2020-01-15 18:50:11
truelies 様へ

今晩は。
コメント、ありがとうございます。

ただ今、外出中の為、
だいぶ後になるかもですが、
改めて、お返事させていただきます。

よろしくお願い致します。
Unknown (ビオラ)
2020-01-15 20:27:15
truelies 様へ

今晩は~
コメント、ありがとうございます~

まず・・・、
訳詞と感想は、大貫さんの曲を、お願いって、おしゃっていただけで、Hello , Again ~昔からある場所~・・・の曲は、好きな曲だって、おっしゃっていただけですよね・・・多分・・・、なのに、記事でご紹介したりしてしまいました。
・・・なんか、この曲、ご紹介したくなって・・・。

そうですよね~、jujuさんって、聴かせる感じのシンガーですよね~、独特の雰囲気と声でね~
私も、Youtubeで、改めて、jujuさんのカバーを、拝見しましたが、とっても素敵やったわ~

歌う人で、随分と、楽曲のイメージも変わるものですね~。

ユーミンの「ハローマイフレンド」・・・、お好きですか?

ユーミンは、やっぱり”潮風にちぎれて”(松任谷由美時代になるのかな~、この曲は)やなぁ~(笑)
・・・なんやねん・・・、その曲は・・・って、言われるかもね~(笑)
ピンとこーへんぞ~ってね~(笑)
・・・でも、一番ゾクッと来る曲ですわ~、昔々から~。

Hello , Again ~昔からある場所~の曲のご紹介をしましたが、小林氏の想いに関係なく、歌詞について、感想を書いてしまいました。

別に・・・、いいですよねっ(苦笑)

色々と、音楽の世界を、広げて下さり、ありがとうございます~
なんの因果かわかりませんが(苦笑)、曲のご紹介をしていると、
曲が作られた背景とか、知るきっかけになっています。なるほど・・・て、思ったりします。

いつも、素敵なコメントを、ありがとうございます~
そうそう~、最近”改めまして”・・・って言うのを、色んなところで、使わせていただいておりますわ~(笑)

素敵な夜を、お過ごし下さいませ~

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Music」カテゴリの最新記事