ティーガーデン

大好きな紅茶を飲みながら、日々の生活で
咲いた花々(さまざまな素敵)をご紹介していきます。

和菓子と紅茶 =le printemps 2019=Numéro 2

2019年03月03日 01時00分00秒 | Tea・coffee・Juice

前の記事でも書きましたように、今年は、雪と縁が遠かった冬でしたが、

毎年は、雪があるからこそ、春の訪れの喜びがより大きかったりするような~

そう~、春の訪れの前に舞い散る雪の情景を表現した和菓子と洋菓子の融合したような、

新しいお菓子を、ウエルカムティーの後に、いただきました~

広島県は、藤い屋さんの『淡雪花』

”あわせつか”と読みます~、美しい名前ですね~

2013年に誕生した、藤い屋さんのお菓子だそうです~

このお菓子は、登場した瞬間、皆さん”わぁ~”と、感嘆の声がもれていました~

なんと美しく可愛らしいのでしょう~

真っ白な部分は、マカロン・パリジャンのような形になったギモーヴ~

まるで、雪が降り積もって行くようなそんな情景が浮かんできそう~、美しい~

上部のキラキラした部分は、粉状にした氷餅を散らしていると言う事~

そして、広島と言えば、レモンの産地で、私も時々広島産のレモンを買う事がありますが、

そんなレモン風味のさっぱりした風味の寒天が挟まれています~

フワ~.。o○フワ~.。o○のギモーヴで、さっぱりしたレモンの寒天を挟み、

真っ白に黄色が、美しく、頂くのがもったいないくらいでした~

合わせたティーは、ケニア~

ケニアの濃く明るめな赤色が、淡いお菓子のお色に映えました~

ケニアは、コクはあるけれど、クセがなくて、スッキリしています~。

ギモーヴと寒天の組み合わせのお菓子とは、とても相性が良いように思いました~

久しぶりに飲んだケニアは、最高に美味しかったです~

 

なお、藤い屋さんは、もみじ饅頭で有名なお店~

そして、そこの若旦那さんは、和洋のお菓子が作れるし、パンも作れると言う事で、

オールマイティーな技術力と発想力を持っていらっしゃるようで~、

そんな方がいらっしゃるお店だからこそ、

こんな素敵なお菓子が誕生したのかしら~

紅茶との融合も素晴らしい~、素敵なお菓子でした~

 

ジャンル:
お酒・お茶
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 春を感じるこの頃ですが・・・ | トップ | Cafe Art »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (はまかぜ)
2019-03-07 12:42:39
こんにちは。
藤い屋のもみじ饅頭はよく食べますが、このお菓子は食べたことがなかったです。
淡雪花、美味しそうですね
レモン風味なのもさっぱりしていて良いです。
私もいずれ食べてみたいと思います
Unknown (ビオラ)
2019-03-07 20:36:46
はまかはぜさんへ

今晩は〜☆
お返事遅くなりました、お許し下さい。
良かった!
この記事、藤い屋さんの事書いたので、読んでもらえたらなと思っていました〜^_^
こちらのもみじまんじゅう、表面を軽く焼くと、作りたての味が楽しめると、このレッスンの際に、教えてもらいました^ ^
そして、淡雪花は、お好みかどうかは、わかりませんが、温かい日本茶とも合う、和に洋の要素を持った、素敵なお菓子なので、機会があったら、召し上がってみて下さいね〜♪

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Tea・coffee・Juice」カテゴリの最新記事