ティーガーデン

大好きな紅茶を飲みながら、日々の生活で
咲いた花々(さまざまな素敵)をご紹介していきます。

ヒバリのこころ  =スピッツ=

2019年11月13日 21時52分00秒 | Music

皆さん~、今晩は~

 

今日も、お仕事、お疲れ様でした~

抱えていらっしゃる大仕事が、無事終えた時には~、

も~、大いに、飲んだくれちゃって下さいね~(爆)

 

お仕事によっては、金曜日が何かと一番忙しいって方もいらっしゃると思いますが、

これが終わったら、休日ゆっくりできるぞ~(実際は、色々休日も抱えていらっしゃる方いらっしゃいますが・・・痛っ)と、

ご自分に言い聞かせて、良いお仕事して下さいね~

陰ながら・・・、応援ですわ~

 

 

昨夜は、デイジーパパから

私が、ma maison2に置いてある、ドリンク(缶に入った甘酒とか置いているの)飲んでいいかな~?って、

わざわざ、律義に連絡ありました~

・・・そんなん、言わなくても勝手に飲んだら良いやん~とか思うんですけれどね・・・

 

多忙で、気の利いたものが、家になかったのかな・・・、大丈夫か~?・・・、気になる・・・

さて、今夜は、これは、忘れてはならんって言う曲~、スピッツの”ヒバリのこころ”を、ご紹介したいと思います~

 

スピッツのデビュー曲で~、スタートから、とっても元気な印象の曲です~

・・・なんかスピッツ~、若さ感じるな~、勢いあるな~(笑)

 

では~、どうぞ~

 

ヒバリのこころ

(作詞、作曲/草野正宗  編曲/ スピッツ)

 

 

僕が君に出会ったのは

冬も終わりのことだった

降り積もった角砂糖が溶けだしてた

白い光に酔ったまま

レンゲ畑に立っていた

目をつぶるだけで遠くへ行けたらいいのに

 

僕らこれから強く生きていこう

行く手をは阻む壁がいくつあっても

両手でしっかり君を抱きしめたい

涙がこぼれそうさ

ヒバリのこころ

 

いろんなことがあったけど

みんなもとに戻っていく

ここにいれば大丈夫だと信じてた

水槽の熱帯魚から

離れられなくなっていた

僕が僕でいられないような気がしてたのに

 

遠くでないてる 僕らには聞こえる

魔力の香りがする緑色のうた声

顔じゅういっぱい僕に微笑んでよ

風に飛ばされるまで気まぐれな蝶

僕らこれから強く生きていこう

涙がこぼれそうさ

ヒバリのこころ

 

この曲は、上述の通り、スピッツのデビューシングル曲(1991年3月25日発売)

 

都内のライブハウスで活動していた、インディーズ時代からのレパートリーであり、

現在も、一部イベントを除き、ツアーでは、頻繁に演奏されているそう~

 

ある意味、当時を思い出し、初心にかえれる・・・、あの頃(インディーズ時代)の気持ちを忘れずにいられる曲なのかも~

 

収録アルバムは、

『スピッツ』(このアルバムと同時発売と言う形で、”ヒバリのこころ”は、シングルカットされたそう~)

『CYCLE HIT 1991-1997   Spitz Complete Single Collection』

・・・があり、

『CYCLE HIT 1991-1997   Spitz Complete Single Collection』

の、15曲中の、しょっぱな1曲目に、収録されております~

・・・、私は、このアルバムで聴いておりますわ~

 

発売月も、3月25日と言う事で、冬の終わり・・・、春がやって来る・・・、明るい感じの曲調であり、歌詞もそんな事を思わせますね~

僕と君・・・、これから、何があっても、一緒に、力強く、生きて行こう~、

・・・、そんな感じのパワーみなぎるものを、曲調と、歌詞の両方から、感じますね~

 

草野さんは、素敵な表現の歌詞を書かれる方なので、歌詞も楽しめますが、

私は、この曲では、

” 遠くでないてる 僕らには聞こえる 魔力の香りがする緑色のうた声

顔じゅういっぱい僕に微笑んでよ 風に飛ばされるまで気まぐれな蝶

僕らこれから強く生きていこう 涙がこぼれそうさ ヒバリのこころ”

ここの部分の表現が好きですね~

 

魔力の香りがする緑色のうた声

顔じゅういっぱい僕に微笑んでよ

風に飛ばされるまで気まぐれな蝶

・・・、ここが、特にgoodですね~

 

元気をもらえる~、素敵な曲です~

 

Youtubeでは、スピッツ本人フルが楽しめますが、

そんな中で、↓↓

スピッツ「ヒバリのこころ」 (LIVE DVD & Blu-ray 「SPITZ 30th ANNIVERSARY TOUR ”THIRTY 30 FIFTY 50”」より)

・・・と言う動画もあり、それは、カッコいい~、スピッツのライブ感が、感じられる~、素敵な映像ですので~、

良かったら~、どちらもご覧になって、楽しんで下さいませ~

 

夜は、朝作った、りんごのワイン煮と、紅茶(ニルギリ)を使って、COMPOTE TEA を飲んで、温まりました~

 

皆さん~、素敵な夜を、ごゆっくり~お過ごし下さいませ~

 

又明日ね~

 

À demain ~

 

・・・、サザンの素敵な曲も~、良かったら~、楽しんで下さいね~

 

2014年1月1日、ティーガーデンの記事より。 Galette des rois ~

 

 

コメント (4)

日なたの窓に憧れて    =スピッツ=

2019年11月13日 12時37分00秒 | Music

皆さん~、今日は~

 

今日は、雨がパラパラ降り始め、今は、やんでおりますが、降ったりやんだりの日ではないでしょうか~、結構冷えております~

連日、お仕事、ご苦労様です

今、多忙な時期を迎えていらっしゃる方々・・・、夜は、きっとどっぷりとお疲れだと感じますが、

上手に貴重な休日を、リフレッシュに使い、上手に自己コントロールしながら、お仕事なさって下さいませ~

疲労感とストレスを、ためないように~

 

日々頑張っている積み重ねで、

それなりの成果が、出ると良いですね・・・

さて、今日のこの時間は、スピッツの曲が続きます~

”日なたの窓に憧れて”を、ご紹介したいと思います~

 

先日から、この曲をご紹介したいなと思っていたのですが、

Youtubeで、カバーしか見つからずで、記事にしなかったのですが、

スピッツで検索したら、スピッツ本人フルが、見つかりましたので、

早速、ご紹介させていただこうと思います~

 

では、どうぞ~

 

日なたの窓に憧れて

(作詞、作曲/草野正宗  編曲/ スピッツ)

 

君が世界だと気づいた日から 胸の大地は回り始めた

切ない空に浮かべていたのさ かげろうみたいな二人の姿を

 

すぐに

気絶しそうな想いから放たれて

 

君に触れたい 君に触れたい 日なたの窓で

漂いながら 絡まりながら

それだけでいい 何もいらない 瞳の奥へ僕を沈めてくれ

 

日なたの窓に憧れてたんだ 哀しい恋のうたに揺られて

落書きだらけの夢を見るのさ 風のノイズで削られていくよ

 

いつも

僕の欲しいのは 優しい嘘じゃなくて

 

君に触れたい 君に触れたい 日なたの窓で

漂いながら 絡まりながら

それだけでいい 何もいらない 瞳の奥へ僕を沈めてくれ

 

メリーゴーランド メリーゴーランド 二人のメリーゴーランド

メリーゴーランド メリーゴーランド 二人のメリーゴーランド

ずっと このまま ずっと ずっと

 

君に触れたい 君に触れたい 日なたの窓で

漂いながら 絡まりながら

それだけでいい 何もいらない 瞳の奥へ僕を沈めてくれ

 

この曲は、スピッツ、通算5作目のシングル曲。(1992年11月26日発売)

 

3rdアルバム『惑星のかけら』からのリカット・シングル曲

アルバム製作中に、スタジオで作られた曲(曲作りって、1曲でも大変そうですよね・・・。)

歌詞は、当時、日の当たらない家に住んでいた、草野さんの思いが込められているそう~

この曲は、過去に、八木亜希子さんが、司会を務めていた深夜番組『NEXT』に出演した事があって、それが、テレビ番組のスタジオ初出演となったそう~

 

収録のアルバムは、

『惑星のかけら』

『CYCLEHIT 1991-1997  Spitz Complete Single Collection』

・・・があり、

私は、『CYCLEHIT 1991-1997  Spitz Complete Single Collection』を持っていて、

これの、15曲中の、5曲目に収録されていて、時々聴いたりですね~

最近は、すっかりご無沙汰しておりましたが、こんな風に、スピッツの曲をご紹介するようになり、すぐに、心の中で、ヒットしていた曲でした~

 

すごく優しい感じの曲調で、感じの良い曲だな~と、聴いていて、心地良いですわ~

 

空とか、日なたとか、大地だとか、歌詞に出て来ますね~

 

自分が思うこの歌詞の、男性の心情は、

憧れの女性・・・、君がいて、

その女性・・君の事を、好きだと気づいた日から、自分の中のさまざまなもの・・・、大地が回り始めた・・・、動き出した・・・

しかし・・・、思うだけで、手が届かないかげろうみたいに・・・、ただ思うだけだったが、

 

君に少しでも近づきたい・・・、そして、受け入れてほしい・・・そんな思いが高まって行く感じですかね~

純粋な気持ちで、君を求める感じが素敵~

・・・それも、とても爽やかな感じの男性なんでしょうね~、歌詞がさら~っとしていて、綺麗ですね~

 

 

心地良く、気持ちが伝わって来るようですわ~

 

・・・そして、日の当たらない場所から、日の当たる場所を目指す (自身の向上心もうかがえる 、夢であったものを現実に)

・・・、前向きな感じも、心地良く伝わって来ます~

 

それが、緩やかな希望や願いみたいな感じで、とっても素敵な歌詞だな~と

 

曲ととても合う感じがして、素敵だと思います~

 

皆さんは、この曲を聴いて、どんな事を感じましたか~?

 

Youtubeでは、上述の通り~、スピッツ本人フルが、楽しめますので、

良かったら、それ、お聴き下さいませ~

 

昨日、りんごが安かったので、いくつか買って来て、

朝から、ワイン煮しました~

ハチミツ2種、赤ワイン、シナモンを使って、煮ました~

すっごく美味しくいただきました~

 

皆さん~、今日も素敵な1日になりますように~

 

Bonne journée ~

 

 

 

 

ローズベーカリーで、ガレット・デ・ロワ~、予約ができるようです~

 

 

コメント