マニラ便り

マニラでの生活風景をお送りします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

中国がフィリピンからミスチーフ環礁を強奪

2005-06-07 11:28:12 | Weblog
フィリピンから米軍基地が撤退した後、1995年の話です。
結局、取られちゃったんでしょうか ?
ここも海洋資源が目当てのようですね。


関連ページ
3.南シナ海領有権問題
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/philippines/kankei.html
(1)フィリピンにとって重要な外交課題の一つ。95年に比が領有権を主張する礁に中国が施設を建設したことから問題が深刻化し、98年10月にはミスチーフ環礁に中国が建造物を構築したため、比中間の緊張が高まった。また、99年には監視行動をしていた比軍警備艇が係争海域内で操業中の中国漁船を拿捕するため接触し、漁船が沈没する事件が続発した。

(2)フィリピン政府は、99年7月のASEAN外相会議において「南シナ海における地域的行動規範」案を提示したが、現在まで採択されていない。

(3)2002年11月、中・ASEAN首脳会議において、各国首脳が「南シナ海における関係国の行動に関する宣言」に署名。同宣言では南シナ海の問題解決における大まかな原則を明記。より具体的な行動を定め、強い法的拘束力を持つ上記(2)の行動規範については策定作業を継続中。

(4)2005年3月、フィリピン、中国及びベトナムの石油開発企業が、今後、南シナ海において石油資源の合同調査実施を実施することにつき合意した。

南沙諸島問題と中国拡大主義
http://www.iris.dti.ne.jp/~rgsem/china.html
1995年: ミスチーフ環礁事件
    歴史的にフィリピンが領有してきたミスチーフ環礁を、中国が占領。
1997年: スカーボロ環礁問題
    フィリピンが歴史的に領有してきたスカーボロ環礁に、中国が領有権を主張。

今日の南沙は明日の尖閣
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h12/jog152.html
 95年2月には、ミスチーフ環礁で中国が高床式の兵舎を建て
て占拠態勢に入っていることをフィリピン政府が確認して抗議
をしたが、無視された。[3]

 ミスチーフ環礁では、現在、対空砲や対艦砲、ヘリポートま
で設置され、大型艦船停泊が可能な突堤も建設されたことが写
真撮影されている。フィリピンの抗議に対して、中国は「漁民
の避難用施設」と強弁している。

■今日の天気
くもりだが、雲の合間から日差しが覗いている。
7時の気温28度と少し涼し目。

■今日の映画
エクソシスト ビギニング 93点
戦争で信仰を失ってしまった元神父メリンがアフリカの奥地へ
教会遺跡の発掘調査に出かけた。
教会に隠された謎を解く元神父と周りで起こる怪しい出来事。
悪魔に魅入られた少年と少年を殺そうとする村人たち。
元神父は少年を救うことができるのか ?
コメント (1)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« PCの電源ユニットがまた壊れた。 | トップ | アマゾンのアフィリエイトを... »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
エクソシスト ビギニング (森山浩二)
2005-06-08 13:47:42

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事