フィンセント・ファン・ゴッホの作品

アートメーターというサイトで、絵画を発表しています。
(画家名はToshiJaponで登録)よろしくおねがいします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ART-Meterで発表した作品

2018年07月16日 10時47分08秒 | 絵画 

ART-Meterで発表した作品

アートメーターで、99点、載せました。そのうちの1つです。

コメント

冬の道

2018年05月17日 12時23分12秒 | 絵画 

コメント

蒼く見える山

2018年05月12日 16時17分35秒 | 絵画 

蒼く見える山

コメント

2018年04月01日 03時16分02秒 | 絵画 

コメント

北欧の川

2018年03月15日 20時27分38秒 | 絵画 

北欧の川

 

コメント

活けた向日葵

2018年03月14日 17時52分35秒 | 絵画 

花瓶のヒマワリ

コメント

冬のノルウェー

2017年07月24日 06時27分28秒 | 絵画 

冬のノルウェー

 

コメント

松島、猪苗代湖、七尾の比較

2017年01月21日 21時24分08秒 | 絵画 

コメント

ゴッホの初期の頃の油絵

2017年01月21日 13時48分12秒 | 絵画 

コメント

セザンヌの模写

2017年01月20日 19時22分17秒 | 絵画 




コメント

盲目の詩人

2016年06月07日 05時50分21秒 | 絵画 

盲目の詩人

コメント

おひさしぶりです。

2016年06月06日 07時52分18秒 | 絵画 

しばらく、他のブログ(Yahoo)でやっていました。

使い方を確認中です。

http://www.art-meter.com/profile/?UserID=024544

コメント

膵臓癌 ★★★★★★★★★★

2015年05月20日 20時54分39秒 | 絵画 

理由がないのに血糖値が上がったら膵臓がんを疑う。

コメント

サイクルポリス

2015年03月28日 20時30分36秒 | 絵画 

サイクルポリスは、一般ランナーと一緒になって自転車で並走しながら警備をする[2]。機動性に優れた自転車を使いランナーに近い視点で警戒警備するのが狙い。2015年(平成27年)2月22日に行われた東京マラソンで、世界で初めて日本の警視庁が導入したランニングポリスを加えて、不審者や不審物への警戒や突発事案の対処に当たる。神奈川県警と書かれた通気性のいいベストを着て、ウエストポーチに特殊警棒や無線機などを入れて走る。ランナー目線であたかも止まっているものを見ているように警備できる利点と、テロの抑止効果があるとされる点はランニングポリスに類似している。2015年3月15日に初めて開催される約25,000人参加の「横浜マラソン2015」で、神奈川県警が初めて採用した。 又、一般道でも自転車利用者の目線になって、交通マナーの向上を図るとともに、交通違反者の指導、取締りを強化して事故防止を呼びかけたり、街頭犯罪防止なども目的としたパトロールにも出動する[3]

Wikipediaより

コメント

本年はいろいろとお世話になり、ありがとうございました。

2014年12月31日 13時12分12秒 | 絵画 
本年はいろいろとお世話になり、ありがとうございました。
来年も今年同様によろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
印象派のシスレーはほとんど風景、それより若手のロートレックはほとんど人物。
画家にはモチーフに取り上げたいシーンに、ある種の傾向が見られますが、ピサロは、「美しいものはどこにでもある。それに気づく人は幸せだ。」と言い切っています。
 
ゴッホの場合は、身の回りにあるものを手当たり次第に描いていて、美の対象と自身が思うものに多様性があります。ふだん何気なく見過ごされているものでもゴッホが描くと、感動的に感じられたりします。私にとっては、その辺にもゴッホの魅力があります。
 
フィンセント・ファン・ゴッホ(1853 - 1890)
花咲くモモの木(モーヴを思い出して)油彩、キャンバス、73.0 x 59.5 cm
1888年3月 クレラー・ミュラー美術館 
ゴッホは1880年に画家を志して、わずか10年で亡くなりました。
(なので、とても短い期間で大家となった凄い人という印象もあります。)
 
1881年から1882年にかけて、従姉妹の夫であったオランダ・ハーグ派の写実主義の画家、アントン・モーヴ(Anton Mauve,1838 - 1888)から指導を受けました。
Anton Mauveが1888年2月に亡くなったことを知ったゴッホが3月にアルルで描いたものです。この頃からゴッホには画家としての自信がゆるぎないものとなっていた感じがします。
 
色々あって、1年も経たずして指導を受けられなくなったものの、モーヴを師としてずっと尊敬していたのでしょう。
 
 
 
コメント