A Challenge To Fate

私の好きな一風変わった音楽を中心に徒然に綴ったページです。地下文化好きな方は見てやって下さいm(_ _)m  

【地下音楽アクショニズム】春日井直樹『walk:2019/8/16』『HELL』『CRAZY COLOR IN MY HEAD』『Vinyl Masochism』

2019年09月30日 07時34分32秒 | 素晴らしき変態音楽


DJイベント『盤魔殿』で密かなブームになっている音楽家が春日井直樹である。謎多きカセットレーベルDD.Recordsで80年代中旬にカセット作品をリリース。90年代は愛知県名古屋で中古レコード店とライヴハウス経営に専念し様々なイベントを企画、2000年代前半にサイケデリックなソロ作品をリリースするも再び沈黙。しかし2018年になって突如過去音源のアナログ化をはじめとする怒濤のリリースラッシュが始まった。DD.Records以前の音源『Dada 1981』、DD.Recordsからのカセット作品の再編集盤『DD. Records Works 1983-84 Part One〜Part Five』、アシッドフォーク作『呪歌』、『walk : 2018/11/7~12/7』と名付けられた散歩音源カセットブック31本セット、電子音響作『Normal Electronics』、アンビエントテクノイズ『Film:Music』、200種類ハンドメイドジャケットのジャンクノイズ作『Scum Treatment Vol.2』、2018年のカセットアルバム『SUPER GURU』のCDR版。1年余りで50作を超える作品をリリースした。

Naoki Kasugai / 「 film:music」「SCUM TREATMENT VOL.2」(ダイジェスト)


夏になってもそのスピードは止まらず、walk(散歩)シリーズの最新カセット『walk : 2019/8/16』、VHSビデオ『HELL』、カセット2作『Crazy Color In My Head』『Vinyl Masochism』が連続リリースされた。そのすべてがハンドメイド・コラージュジャケット/ブックレット付属の一点モノとなっている。

●Naoki Kasugai(春日井直樹) - walk : 2019/8/16
(60分カセットテープ+ハンドメイド廃棄物コラージュジャケ(ジャケはそれぞれ全て違う1点モノ)


春日井が毎日の日課としている散歩の際のフィールドレコーディングをエレクトロニクス加工。永遠に続くかと思われる足音が奇怪な電子音に浸食されるドローンノイズは、日常=非日常のオーマガトキへと聴き手を導く。散歩中に回収した廃棄物が塗り固められたオブジェ(汚物)ジャケットの袋を開けるとマイルームが非日常に犯され、もう後戻りが出来なくなる。カセットが止まってもザッザッザという無限ループが耳の奥から聴こえる。

●Naoki Kasugai (春日井直樹)– HELL
VHS VIDEO + mp4 data + DVD-R


廃物利用のジャンクアート。「道に廃棄してあったVHSビデオテープの映像と音源を加工してマスター映像と音源を制作。その際、捨ててあった13本の劣化したVHSビデオテープにマスター映像と音源をダビングして使用」(プレスリリースより)。「制作過程」=「創造物」というAV(Audio Visual)アクショニズムが春日井の日常である。言い方を変えれば生産的オナニスト、すなわち己の快楽以外何も産まない筈の自慰行為により優れた「作品」を産み落とす生き方はアートフォームの単為生殖と呼べるだろう。

●Naoki Kasugai(春日井直樹) - Crazy Color In My Head
(カセット+ハンドメイド・コラージュ6ページ歌詞ブックレット付)


90年代にMarble Loveというサイケデリックバンドで活動し、2000年代にはソロでサイケポップアルバム2作『What In The Psychedelic World !? 』と『マーブルの世界』をリリースした春日井の活動は、ローカルアーティストの常で当時は広く知られることはなかったが、天然色のマジカルポップサウンドは、英米の新奇サイケバンドに勝るとも劣らないクオリティを誇る。『Crazy Color In My Head』はその続編といえる万華鏡のサイケデリックワールド全開のアシッド作。以前YouTubeのみで発表された同名アルバムの改編版だが、筆者が最も気に入っていた「おっぱい大きな女の子」が未収録なのが少し残念。

●Naoki Kasugai(春日井直樹) - Vinyl Masochism
(カセット+ハンドメイド・コラージュジャケ+SMレコードオブジェ付)


ウルトラポップな『Crazy Color In My Head』と同時リリースのウルトラジャンクノイズ作。サディスティックに陵辱したレコードを音源として制作された。商品説明に「ナイフで徹底的に傷つけバーナーで燃やしムチ打ち最後に小便をぶっかけた」とあるが、嘘や誇張ではなくその通りの行為をしたのだろう。狂気を猟奇で標記するとこんな病気が産まれるのだろう。説明書通りにSMプレイのBGMにしたら本当に死に至るかもしれない。音の臨死体験を味わえる怪作である。

春日井直樹 / MARMALADE SKY (PV)(2016) japanese psychedelic music


公式ツイッターによれば更に幾つもの作品を製作中。創造物か排泄物か?宝石か灰汁か?異端のアウトサイダーの美学をいましばらく追って行きたい。

Daytrip Records公式サイト

狂気への
日帰り旅行
デイトリップ

コメント   この記事についてブログを書く
« 【爆裂超革命】音楽革命戦士... | トップ | 【拡散希望】10/14開催!不思... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

素晴らしき変態音楽」カテゴリの最新記事