A Challenge To Fate

私の好きな一風変わった音楽を中心に徒然に綴ったページです。地下文化好きな方は見てやって下さいm(_ _)m  

【地下アイドルへの招待】第14回:アイドルの未来とは?〜爆裂女子『NO FUTURE IDOL』/ネクロ魔『未来へ』/でんぱ組『新たなる旅立ち』

2019年01月05日 03時22分45秒 | ガールズ・アーティストの華麗な世界


【地下アイドルへの招待】第14回:アイドルの未来とは?
〜爆裂女子『NO FUTURE IDOL』/ネクロ魔『未来へ』/でんぱ組『新たなる旅立ち』〜

DJ Necronomicon ネクロノミコン(a.k.a.剛田武)


2019年1月7日は日本地下アイドル史に於いて記念すべき重要な日になるだろう。渋谷WWWXでは暗黒系アイドルユニットNECRONOMIDOL(ネクロ魔)が、瑳里・夜露ひなラストライブ「未来へ」を開催。最初期メンバーの瑳里、そして3番目に所属歴の長い夜露ひながネクロ魔を脱退する。そして新宿ロフトでは暴れまくりPunkRockアイドル爆裂女子-Burst Girl-が一周年2ndワンマンライヴ「No future IDOL?」を開催する。2018年1月7日渋谷Milkywayでライヴデビューしてから丁度1年目に活動の成果を世に問う重要なライヴとなる。



ここで注目すべきは、ネクロ魔が「未来へ」、爆裂女子が「NO FUTURE=未来は無い」と正反対の意味のタイトルを冠していることである。爆裂女子の前身の偶想Drop時代から好敵手として何度も対バンし、爆裂女子デビュー後も都子ちゃん生誕祭をはじめ、何度か対バンしてきた両グループが相反する主張をするとはこれ如何に?

20170411 零(偶ドロ)×月城ひまり(ネクロ魔) コラボ 新宿アンチノック


メンバー二人を失うネクロ魔は、既に新メンバーのオーディションを終え、新体制で活動することを表明している。つまり1月7日のライヴはお別れではなく、文字通り「未来へ」の新たなスタートである。

necronomidol柿崎李咲2018生誕全編


瑳里・夜露ひなラストライブ「未来へ」
2019.1.7(月) 渋谷WWW X
開演19:30 前売り¥3000
e+


では爆裂女子は何故「NO FUTURE=未来は無い」と名付けたのだろう。彼女たちこそ1周年を迎え、2年目、3年目と未来へ向けて意気揚々と活動すべきではないか。鍵は爆裂女子が標榜する「パンクロック」にある。1976年にニューヨークとロンドンを中心に勃発したパンク革命は、当時の権威を否定して自分の手で新たな時代を創り出す動きであった。ロンドンパンクの代表バンド、セックス・ピストルズのプロパガンダのひとつが「NO FUTURE」だった。代表曲『ゴッド・セイヴ・ザ・クイーン』でジョニー・ロットンが「NO FUTURE=未来は無い」と嘲るように歌う対象は、女王陛下や英国政府という旧体制/権威主義である。つまり「今の状況を変えなきゃ未来はないぞ」というポジティヴなステートメントだった。その精神を継承する爆裂女子の「NO FUTURE IDOL」も「未来が無いアイドル」ではなく「未来を無くさない為に、現状を変革するアイドル」の宣言なのである。

【LIVE】爆裂女子-BURST GIRL- 2018,09,01 『爆裂地獄 ~爆団100人ぶっ潰せ♪~』ONE MAN LIVE digest@中野heavysick ZERO


爆裂女子1周年2ndワンマン‬ No future IDOL?
2019年1月7日(月) 新宿LOFT‬
OPEN 18:30 / START 19:00‬
前売 \3000/当日 \3500‬+1D
ローチケ ⇒e+ ⇒チケットぴあ


さらに1月7日はでんぱ組.inc『コスモツアー2018:夢眠ねむ卒業公演 〜新たなる旅立ち〜』が日本武道館で開催され、初期メンバーのねむきゅんこと夢眠ねむが卒業する。でんぱ組は6人組の新体制で再始動、一方ねむきゅんは3月に芸能界を卒業し新たなキャリアをスタートさせる。



1月1日リリースのニューアルバム『#ワレワレハデンパグミインクダ』に収録された『FD3, DEMPA ROCKET GO!』(2011年の3rdシングル『Future Diver』の続々編)では「止まるなよ 現状維持=退化でしょう!」と歌われる。つまり爆裂女子の「NO FUTURE IDOL」と同じアティテュードを表明しているのだ。

でんぱ組.inc「ワレワレハデンパグミインクダ」Trailer Movie


JOYSOUND presents
でんぱ組.inc コスモツアー 2019 in 日本武道館 夢眠ねむ卒業公演 ~新たなる旅立ち~
supported by VILLAGE VANGUARD
1/7(月)日本武道館
開場 16:00 / 開演 17:00
Ticket: SOLD OUT


爆裂女子、NECRONOMIDOL、でんぱ組.inc。奇しくも筆者の推しTOP3のアイドルが同じ日に揃って『未来』へ旅立つ。そんな2019年を迎え、筆者も新たな未来へ向けて気持ちを一新して奇想/妄想に精を出す所存ですので、本年も何とぞよろしくお願いします。

アイドル論
誓うぞ新春
ごあいさつ

未来へ=ネクロ魔、NO FUTURE=爆裂女子、両者が早くもタイマンを張る奇跡のツーマンライヴも決定。
これは未来のアイドルではない。アイドルの未来である。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 【地下アイドルへの招待】第1... | トップ | 【えいたそモダニズム】Episo... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ガールズ・アーティストの華麗な世界」カテゴリの最新記事