長い間、ブログを留守にしました。 すいません、 ここ、3、4日投稿が空いてしまったので、 帰宅して、アクセス状況が気になりまして 調べましたとこら~~ 訪問者数が400人 最近は1日に1000人程度まで上げていたのに~~ 株価と同じ、急落です。 仕方がないです、 自分が投稿しない、 自分で仕組んだのですからね~~ 聞いた話ですが~~ 株価は自然に世の中の流れで動いていると 思っていましたが~ . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



本日が稽古納めです。 昨日は清水建設謡喜会の最後の稽古と忘年会。 本日は代官山稽古場の最後。 かわいい女性陣と本当に、本当の忘年~~会! で~~~ 私、明日から、南の彼方へ旅に出ますので~~ 30日まで、ここもオヤスミいたします。 30日からまた再開しますので、 またその節は遊びにいらして下さい。 よろしくお願い申し上げます。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



自主公演『張良』を勤めました。 12月の自主公演は毎年、優待券を使い切るお客様で、 混雑が予想されましたが、補助席を出す程度で混乱もなく 皆様お席でご覧になれてよかったです。 今年一年、喜多流自主公演にご協力、ご声援有難うございました。 また来年もよろしくお願い申し上げます。 写真は前シテに使用した、淵明頭巾を付けた楽屋での一こまです。 流儀では初めての試みでしたので、 狩野了一さんが付け方を . . . 本文を読む

コメント ( 9 ) | Trackback ( 0 )



聞くつもりはなかったが、何故か7時15分に目が覚めてしまった。 それならば、自分の声を聞く、というのは嫌だが、 ちょっと聞いてみよう~~と 思ったのだが・・・・・・ あれ! 身の回りにラジオがない! 気がつくのが遅かった。 あ~~~~残念。 今、これ投稿しながら、 実は聞けない私がいることを白状します。 さて、 『張良』の本番です。 やや鼻水が出る風邪気味ですが、頑張って勤めますので 皆様の . . . 本文を読む

コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )



昨日は国立定例公演で『龍虎』があり、 副地頭という責任ある立場で、このあまり演じない稀曲を 無事謡い終えました。 今、ほっと一安心。 昨夜の打上げ会でのビールは~~、 実に美味しかったです! 写真は竹をふんだんに使用した『龍虎』の作物です。 珍しいので写真に残しました。 この作物、実は楽屋内では、やや問題になりました。 中入り後、シテはこの作物に入り隠れて舞台に出ますが、 そのときに引廻が、 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



12月18日(木)日経夕刊に父、粟谷菊生の写真が記載されている! との情報が入り、早速読んだ。 林望氏の「能楽の場・入門講座・下」と題されて、 能楽そして能楽堂への案内が書かれている。 中々、良いことが書かれているので、 まだ読まれていない方は 是非、取り寄せてご覧いただきたい。 で~~~ 写真は1979年の「羽衣」を舞う父の姿ですが、 「落日の紅は、蘇命路・・・・」のカザシヒラキのところ。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



お待たせしました! 本日、27号阿吽が出来上がりました。 いつも配送している皆様には、今週中に郵送します。 今回は~~~ 巻頭に粟谷能夫の「能面を生き返らせる」 私の演能レポートは「采女小波之伝の新演出ー大槻公演にてー」 我流年来稽古条々は『井筒』『弱法師』についてです。 ホームページでの更新は明日にでも担当者にお願いしますが、 たぶん公開は来週になると思いますので悪しからず。 明日は国立公 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



本日は12月19日(金)の夜、国立能楽堂で予定されている 定例公演『龍虎』シテ 出雲康雅氏の稽古に参加してから、 お正月のNHKの放送の能『白田村』シテ 友枝昭世師の 録画に行きます。 12月19日は私の『張良』の申合の後に国立に移動して 『龍虎』の副地頭という忙しい日となりそうだ。 正直、シテの『張良』よりも『龍虎』の地謡の方が心配です。 この二曲、作者は観世小次郎信光です。 この人、ワキが . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



能楽機関誌「DEN」2009 1~3月号の取材を受けたのは・・・ 10月17日だった。 いつ発行されるのかを聞くと~~ 12月19日発売予定との連絡がはいった。 さて、私の原稿だが~~ 質問されたことに、ちゃんと答えていなかったのだろう 初稿を見て、唖然。 こりゃ~まずいな~~ ということで、大幅な修正をしてお返ししたのが原稿の一部。 「粟谷能の会」を、従兄の粟谷能夫と主宰する粟谷明生さん。こ . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



毎日持ち歩くレッツノートが三年目が終わろうとしていた。 世間では、PCはある日突然、ご機嫌が悪くなり、壊れる! といわれている。 明生さんのも~~~ そろそろ買い換えの時期かも~~ とアドバイスがあったので、 急遽、出物があったので、購入した。 一機種前のモデルだが、14万は安い! 24万を覚悟していたので、飛びついた。 新しいものは、いいが データーの移行 アプリケーションの読み込みなど 超 . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



阪大自演会の翌日12月7日は仙台で東北大自演会がありました。 当日は柊会の内田成信氏の『融』を謡うことになっており、 東北大自演会に参加出来なくて、 残念でした。 粟谷家の書生をしている 佐藤 陽君が気になってか~~~ 阪大自演会のあと、大阪から仙台まで偵察? いや、見学に行って来たので、 月曜日には、いろいろ状況を説明してくれました。 ですからどんな会になったか~~ 少しは把握しているつもりで . . . 本文を読む

コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )



阪大自演会は無事、盛会に終わりました。 芸能の世界に100点満点、完璧、は無い、 と思いますが~~、 昨日の自演会は部員全員、 かなりのハイレベルで好演でした。 まず間違えない、 自分なりの工夫も凝らして、 伝統を守りながらも積極的に舞い、謡っていました。 たいへんいいことです。 こんなに、すばらしく良く発表出来たことは、 部員全員の努力の賜物です。 それと~~~ 指導者の力も必須だと、思 . . . 本文を読む

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )



ぶらりと、天神さんの「豊」さんに呑みに行って~~ 呑んでると、暖簾をあける粋な兄ちゃんが入ってきた。 「あれ、センセ」 「お~~吉坊!」 「こちらオサダ先生ですわ」 と豊さんの紹介で、何となくとなりで 話たり、話さなかったり~~~ で最後は二人で呑んだのですが~~ ということはどうでもいいや 今日は阪大自演会です。 学生諸君頑張って下さい!! . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



『張良』の稽古に試しに沓を履いてみました。 兎に角、不自由の身とまりました。 歩きにくい、 一畳台の乗り降りは、 特に大変。 コワイ! 慣れないことで、 足に靴づれが出来て・・・・・・ 舞台では使わない足の筋力を使ったためか・・・ 腿の裏が痛いくなりました。 あ~~あ もう履く練習はやめておきます。 あとは本番で一か八か ご来場お待ちしておりま~~す!! . . . 本文を読む

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )



20年度・酒田喜多会の稽古は昨日で終わりました、 あっという間に一年が経ったな~~と思う。 今朝も、いつもの通り、第二便8:50発のANAで東京に戻るが、 そのためには6時半起き、少々眠い。 庄内空港ロビーで搭乗を待っていたら、 面白いものが、目に入った。 この写真、以前から見ているが、さほど気にならなかったが、 最近は、ちょっと気になる。 それは「延年」の二文字である。 写真の解説は以下、 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ