『鵜飼』ゆかりの地、石和に行って謡蹟めぐりをしてきました。 能『鵜飼』は一人の翁の鵜使いが、 殺生禁断の地で密漁をするが、 それが他の漁師に見つかり咎められ、鵜使いは川に沈められます 鵜飼川、石和川と呼ばれていますが、現在の笛吹川です。 写真は鵜飼山・遠妙寺の境内にある鵜使いの翁の墓 詳しくは写真探訪でご紹介しますので、しばらくお待ち下さい 2時間の謡蹟めぐりを終え、 温泉に入り、リンパマ . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



今から明生会会員の有志数名と今年最後の謡蹟めぐりに出かけます! 目指すは石和(いさわ) そうで~す 能『鵜飼』に因んだ謡蹟を見てきます 遠妙寺(鵜飼山)、鬼苦ヶ島の辻堂、岩落など そして宿泊は~ 華やぎの章「慶山」 温泉に入って、ちょっと宴会して、 明日帰ったら、19年最後の稽古が待っている さあ~~~~ 持ち物チェック! カメラよし PCよし JR切符よし 洗面具?これは旅館にあるから~ . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



今日はクリスマス!ということは~~ 昨日はイブだったのか~、 そんなロマンチックなものを予想するイブとは関係な~く、 みちのく明生会では純日本的に 無事稽古納めをし、東北大喜多会卒業生の5人も集まり 総勢20名で盛会?に 忘年会!! この会は一般社会人と学生が一緒に稽古を受ける、 という珍しい形をとっているのだが、 これが結構うまく活動出来ている、 お互いに助け合い、仲良く、なかなかよい雰囲気 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



私の忘年会続きを~ 神様がご心配して下さったのか~~ それとも 天罰? いやいや、私の身体がお利口さんだから~ 少し飲み過ぎ!と注意・警告してくれたのかもしれない 木曜日の忘年会のあと、突如体調不良となり 金曜日は一日、なにも口に入れられない悲惨な有様 「お風邪では~?」 「ノロウイルスじゃない?」 と驚かされたが、医者に行く時間もなく、薬も飲まず、 どうにか自力回復して~~、 昨日は無事、 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



今週から忘年会もピークを迎える。 日曜日の喜多流自主公演後は喜多流能楽師全員が集まり 一年を振り返った 翌日は広島にANAで飛び、広島明生会の稽古をして、 日頃、中々行けない「白鷹」さんで乾杯! そして昨日は謡喜会(清水建設謡曲部)で乾杯! 土曜日は大阪に行って菊生会のお稽古の後~乾杯! その次は仙台でみちのく明生会で乾杯! というスケジュールのため 「飲み過ぎに注意しよう!」 と自分に . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



阿吽25号が出来上がりました! 更新手続きを二三日の内に行いますので、ホームページでもご覧戴けますが、 やはり紙で読みたい方は、喜多能楽堂に設置しておりますので、ご自由にお持ち帰り下さい。 下記の体験教室の定員にまだ余裕がございます。 やろうかな~、どうしようかな~~ と迷われている女性の皆様 どうぞこの機会をご利用下さい 能の世界に触れてみよう~~ 能の世界を知っていただくための、謡・仕 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



能の世界に触れてみよう~~ 能の世界を知っていただくための、謡・仕舞の体験教室(全5回)を開催いたします。 今回は女性(未経験・経験者を問わず)を対象に5回のお稽古で謡い・舞えるように初歩から団体稽古でご指導いたします。 興味をお持ちの方は是非ご参加ください、お待ちしております。 (体験内容) 謡・・・船弁慶のサシからクセ  義経の西国落ちに静御前も大物浦まで従ってくるが  心ならずも . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



岩手日報に「粟谷菊生能語り」の紹介記事が出た! との知らせを受けました。 しかし、まだ私、確認しておりません。 ご覧になられた方がいらっしゃいましたら、 詳細をお知らせ戴ければ 嬉しいのですが~~~ 他にも、まだまだ記載されるかもしれない~~ との情報もあるので、地方紙から目が離せません。 掲載記事を見つけられた方は、 当方までご連絡戴きたく、よろしくお願い申し上げます。 来年の喜多流自主 . . . 本文を読む

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )



無事、日本国に帰国いたしましたので、ご報告いたします。 なんだか、まだ忙しいペースに乗れず~~ けだるさが残っていますが、ここはそれ! ピシッとして 今週は今年最後の自主公演です、 「道明寺」は稀曲なので、是非ご覧下さい。 私は~~玉葛の地謡で頑張ります と、ここで筆をおくことに、筆じゃ~なくて キーから離れる?? 終わりにします。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



12月2日の産経新聞の朝刊、もっとも産経は夕刊はないのだが その朝刊に「粟谷菊生能語り」の紹介文が記載されているらしい 見たいのだが~~今、お弟子様に取り寄せてもらっているが~~ 手元に来たらご紹介しよう! で~~ 小生ここ二・三日、日の本を離れ異国の地にて見識を広めてくるつもりであります。 ので~~~~~~ ちょっとまたブログは休憩します。 なにかありましたら、コメントでお問い合わせ下さい . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



昨日の阪大自演会は無事盛会に終了した。 昨年は能がなく、場所も恒例の谷町の山本能楽堂ではなかったためか、 見所も会の活気も少し寂しかったが、 今回は大勢の皆様のご来場をいただき、見所からのあつい視線を 部員も私も充分感じて、一年の稽古の成果が発揮されたのではないだろうか 只今、部員は9名(男子5名と女子4名)とOB賛助出演2名で動いている。 昔?大昔? 部員が30名以上いた時と同じスタイルで、今 . . . 本文を読む

コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )