小顔エステ

エステ 口コミの真偽

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

脂肪細胞が増えると肥満になる

2011-04-14 13:20:02 | エステの方法

脂肪細胞とは何なのでしょうか。
脂肪細胞は体内に600億個あるといわれています。
人体は約60兆個もの細胞で構成されていますが、600億個という脂肪細胞の数は全体の1%程度です。
体脂肪の分解や合成、蓄積などは体内の脂肪細胞で行われています。
脂肪に関する色々なことが脂肪細胞で起きているのです。
肥満体型の元は、脂肪細胞に脂肪がたくさん溜まるところからです。
体内に600億個の脂肪細胞を持っていたとすると、1個の脂肪には1マイクログラムの脂肪が蓄積可能なので、合計で約60?の脂肪を体内に蓄えておくことが可能になってしまいます。
脂肪細胞の個数は人によって異なり、子供の頃に肥満体型だった人は脂肪細胞の数がずっと多いこともあります。
人によっては3000億個に達することもあります。


美容室のシャンプーどこが違う?

帯津良一先生・日本ソーシャルセラピスト協会セミナーご講演
帯津良一先生・日本ソーシャルセラピスト協会セミナーご講演
2009/5/3 千葉県柏市柏の葉さわやか県民プラザホリスティック医学健康士資格取得講座& 一般公開:帯津良一先生「時空」講座



コメント   この記事についてブログを書く
« 脂肪吸引という早く痩せる方法  | トップ | 自宅でできるセルライトエステ  »

エステの方法」カテゴリの最新記事