虚空を観じて

今感じたことを書くことは、年取った脳みそにいいんじゃないかと考えて認めています。日常の風景から、過去の記憶まで。

議員の仕事

2018年09月01日 | Weblog

毎日刺青をいれた外国人を見る。

いいなあと思えるデザインはない。

日本の刺青はやくざの象徴だが、じっと見てみたいと思う。

かなり完成に近い状態なんだろうと想像している。

 

観光客が多い。

刺青を入れている外国人もたくさん見る。

あの人たち、プール、銭湯、温泉などには入れるだろうか。

日本の刺青はダメだけど、外国人の刺青は許可、なんてことあるんだろうか。

刺青は、ヤクザの象徴で、刺青を

「披露して、自身の立ち位置を周囲に示す」

ことだろう。

 

外国人の刺青はどうなんだろうか。

少なくとも、国会議員、お役人、会社員など、いわゆる堅い職業の人には、それほどいないように思う。

最近は、若い子が男女問わず、流行のように入れているのを見るけれど、

刺青は、外国でも、それほど褒められた行為ではなかろうと、想像しているが、どうだろうか。

外国の刺青も、日本と変わらず、

「自分の思想なり、考え方なり、日々の生活に対する姿勢を、周囲の人に示す」

ことには、違いなかろう。

でなければ、裸にならなければ、滅多に見ることのない場所に、入れるだろうから。

 

日本の法律ではなく「ルール」の範囲で、プール、銭湯、温泉などでは、入ることを拒否しているが、

これって、報道されたことがないので、問題になっているのか、どうかわからない。

動画では、有名な脳科学者がエライ批判しているものがある。

刺青を理由に、銭湯に入れなんて、遅れているという。

 

そういえば、議員の先生が「生産性」と表現して、えらいマスコミのバッシングを受けた。

まあ、それほどとやかく言うことかなと、思う。

ツイッターなどでは、もっとひどい言い方で、この議員を攻撃している。

「オリンピックまでに議員辞職しろ」

って、そこまでいうことかと思う。

日本は、かなりおおらかで、そての人々は、美輪明宏さんが象徴的に昔から有名だ。

批判されたなんて、聞いたことがない。

 

総裁選がやかましいが、

石破さんって、なんであんなバカみたいなことを言うのだろうかと思う。

安倍政権に100%賛成している人なんていないだろう。

移民をどんどん入れるとか、外国人が、おそらく主にチャイナだろうが、健康保険を利用しているとか、

不祥事続きの財務省や文科省をいつまでのさばらせておくのか。

さらには、在日朝鮮人の問題で、いつまで現状の状態を続けるのか。

外国人犯罪は、増えれば増えるほど当然多くなるし、治安だって、清潔さだって、思いやりなどは失われていくことは、

明白なのに、それに対する手を打たない、少なくとも、何もしていないように思う。

争点などたくさんあるだろうに。

なぜこれが争点にならないのか不思議に思う。

 

少し前、

「日本から亡命する」

ってタンカ切った議員がいるが、いまだに亡命などしていないし、議員を辞めて外国に移住してもいない。

そりゃあ、そうでしょう。日本ほど自由にものが言える国は、そうそうに存在しないことは、よーくわかっているだろうから。

 

「日本に生まれてよかった」

と思える日本であってほしいと思う。

これをするのが国会議員の一番の仕事だろうに。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 経験的に得ること | トップ | 共産主義 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事