ある旅人の〇〇な日々

折々関心のあることや読書備忘を記録する

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

地震と野球

2009年08月12日 | Weblog
昨日の早朝5時7分の静岡の地震は、最大震度6弱だと報道していたので大きな被害が生じているのではないかと思ったが、それほどではなかったようだ。震源地は駿河湾で、深さ23㎞、M6.5だった。
プレート境界面のズレではなくて、フィリピンプレート内の破壊だったので甚大な被害が予想される「東海地震」ではなかった。建物の倒壊はなく、瓦や外壁、石垣、崖の崩落で済んだ。大地震が近く予想される地域だけに、家具などは固定するなど地震対策はけっこうなされていたという。ただ、ひとり中年女性が、本の崩落で埋もれて亡くなったそうだ。記事によると部屋の床にうず高く大量に積み重ねた本が崩れたという。書籍類は本棚に整頓するか、平積みしてもせいぜい50cm程度までにしたほうがよかろう。

今日の甲子園の第4試合は花巻東VS長崎日大。菊池の投球ぶりをぜひ見たいものだ。長崎日大は春の選抜優勝校の清峰を破ってきているので、けっこう手強い。
プロ野球も面白い。セリーグは優勝は巨人で、パリーグは日ハムだろうな。両チームは強い。最近は、楽天を応援している。楽天の岩隈投手が復調してきたので、早く5割復帰してAクラスになって欲しい。いつのまにか鉄平が首位打者に躍り出た。この鉄平、ドラゴンズをリストラされた選手である。環境が変わってチャンスをもらえれば力を発揮する選手のいい例である。ドラゴンズからソフトバンクにトレードされた捕手の田上もそうだ。楽天の次期監督候補は10人ぐらいあげられている。古田、東尾、桑田、栗山、荒木、与田・・・・。指導経験者を優先するというなら、古田、東尾が有力だ。
今朝はレッドソックスの田沢が初先発する。好投して欲しい。滅多打ちにされることだけは避けろよ。
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そば焼酎 | トップ | 慰霊 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事