哲ノート

gentle heart!! ヤサシイココロ・オトナノココロ

澤孝子師匠 逝去

2022-05-28 22:50:53 | 落語・浪曲・講談・演劇・芸能
浪曲の澤孝子師匠 逝去

突然の訃報が舞い込み、しばし声も出ず。

毎月の浅草木馬亭での浪曲定席で師匠の出演に合わせて拝聴するのが楽しみでした。(もちろん来月6月の定席も拝聴する予定でした)

突然の知らせに本当に本当に残念でなりません。

初めて浪曲に巡り合ったのが今からちょうど11年前の浅草木馬亭から…。

その時はまだ興味本位で、浪曲の節・啖呵・演じ方・浪曲の演者・演目などまったくと言っていいほど皆無でありましたが、

なんどか木馬亭に通い慣れてくるうちに、浪曲の奥深さと魅力あるその話芸にだんだんとはまり込んでゆきました。

そのなかで澤孝子師匠を知り、流ちょうな啖呵と節、時には熱く、時にはしみじみと、そして流れるように演じる師匠の姿を見るために、木馬亭へ・・・となって毎月の出演を心待ちにしたほどです。

思い出す演目は・・・(いろいろありますが)「春日局」ですかね・・・女性にかかわる演目での情がこもった熱演はもう忘れる事ができません。

そんな師匠の姿が見られない木馬亭定席・・・ほんと残念です。お目当ての…贔屓の…いらっしゃらないとチカラが入りませんもの。

最近の若手の浪曲師がなにかと注目されています。毎月通いたくなるほどのお目当てになるかどうかはこれからですが、

澤孝子師匠に、余裕をもって浪曲を楽しめるまでに、ここまでしていただきましたから、その心を汲んで末永く浪曲というものを応援してゆきたいですね。(次に自分のハートをつかむ人は誰でしょうか)

改めて、澤孝子師匠のご冥福を心よりお祈り申しあげます。ありがとうございました。


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 大岳山と4つの滝をめぐる② ... | トップ | 大岳山と4つの滝をめぐる③ ... »

コメントを投稿