哲ノート

gentle heart!! ヤサシイココロ・オトナノココロ

60分のうち37分

2018-02-15 22:30:52 | ちょっと気になる
つくづく“平和な国”なんだなぁ、日本って。

一日の動きをいわば“総括する”NHKの夜9時のニュース

そりゃぁ「国民の関心事」ですよ「オリンピック」ってやつは。(あくまでも一部の人間だと思いますが)

今日は始まっていきなり「だれだれがメダルを取った…」で、インタビューが延々始まり、明日は注目の…なんてずるずると引き伸ばし…。

次のニュース「アメリカの銃乱射事件」が報道されたのが9時37分。それまでオリンピックが…ニュース?。(週刊誌じゃあるまいし)

これじゃあ、昼間の時間つぶしに興味本位の奥様方が見る低俗ワイドショーと何ら変わりないじゃないですか。(親しみやすさをはき違えているんじゃないでしょうかね、NHKさん)

最近テレビを見る時間が(ホント)なくなっている。そんななかで毎日決まった時間に流される「ニュース番組」だけが客観的にその日の(世の中の)動きを知るモノなのに

それが「(大多数の?)国民の関心事」「視聴率稼ぎ」におぼれたら、「ニュースとはなんだろうか」「情報とは何だろうか」「テレビの役割は…」空虚なものになってしまう。

ここ数日、「テレビ」というものを見る時間が確実に減っている。(別に無くても!!)
コメント