喫茶去

徒然に、日々の生活を書き留めたいと思います。喫茶去、まあ、お茶でも飲んで、のんびりしていって。

たった1台のオーケストラ

2019-01-13 | 徒然日記



昨日、安土町の文芸の郷に連れて行ってもらって、
催しがなかったので
文芸セミナリヨのパイプオルガンを見せていただいた。

「セミナリヨ」というのは、
16世紀の頃、イエズス会の宣教師達が信長の許しを得て
安土に開校した全寮制のキリスト教の神学校の名前だそう。
日本で最初に輸入されたオルガンによって
西洋の音楽が奏でられ、
信長もその音色を聴いたと伝えられているそう。

そんな史実に基づいて
パイプオルガンが、ここ安土に設置されたのだそう。

先日、芸術劇場で見たものとは違って、
クラシカルで荘厳な感じの素敵なオルガンだ。

ところで、余談だけど、
案内してくれた友達の知り合いが
ここのオルガニストだそう。

ジャンル:
きいてきいて
コメント   この記事についてブログを書く
« 準備は整った | トップ | よいくろまめ& しろまめパン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿