喫茶去

徒然に、日々の生活を書き留めたいと思います。喫茶去、まあ、お茶でも飲んで、のんびりしていって。

嚥下機能の低下

2018-07-12 | 母のこと父のこと

今日、父の面会の時、主治医の先生から話があった。
炎症が治まって、食事始めるにあたって
嚥下機能の検査をしたら、
誤嚥のリスクが大で、
口から食べるのは難しい、どうしますかと。
一週間、飲まず食わずで、口を使えなかったから
しかりと思うけど、
入院前に施設で食事介助をしていた私としては
チョッと納得がいかなくて、
できたら嚥下のリハビリをして欲しいと希望した。
今入院している病院は急性期病院なので、
そう長くは入院しておれないだろうから、
2ヵ月前に父入院していた病院に転院を希望した。

口から命を維持するだけの
水分や食事が摂れない時のことを
考えておかないといけないのだけど・・・・・・・

認知機能は低下しているとはいえ、
意思の疎通は図れるので、
「口から食べられるだけ、あとは自然に」は
その先が見えてるだけに、
父を見ていると、かわいそう。
胃ろうもありかなと思えるようになった。

ところで、今回の入院、胆管結石だったのだけど、
先生曰く、石は砂様で、砂時計のようにサラサラと
十二指腸に排出されたのではと。

先日、甥の子どものぬいぐるみを食べようとして、
お饅頭に見えたのか
「お腹空いたの?」と聞くと、お腹空いたとうなずいてた。

食い意地が張っていた父で、
よく食べていた。
食べることが唯一の楽しみだったのかなと思うと、
食べれるようになって欲しい。




ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
« 一年中食べれるように | トップ | 柿のヨーグルトシャーベット »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿