喫茶去

徒然に、日々の生活を書き留めたいと思います。喫茶去、まあ、お茶でも飲んで、のんびりしていって。

石山寺の多宝塔

2018-05-06 | 寺・仏像

京阪石山坂本線の下りの終点が坂本比叡山口で
上りの終点が石山寺ということで、
唯一買いそびれていた「浄土の鳥」を買うために、
石山寺にも行って来た。
「浄土の鳥」については後日。

天野山 金剛寺で書いた多宝塔、石山寺にもあって、
須弥台の墨書から建久5年(1194年鎌倉時代)の建立で、
建立年代が明らかな多宝塔の中で、最も古い多宝塔だそう。




最下層が期間限定で開扉がされていて、
中をのぞいたら、ご本尊、


石山寺ホームページより 快慶作

やはり、大日如来だった。
石山寺の宗派調べたら、こちらも、やはり真言宗。

多宝塔開扉記念の御朱印。
タイミングよく来たものだ。





ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
« 近江神宮のお土産 | トップ | 異床同夢 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿