インドアカードゲーマー日記

日常のことをつらつらと綴ります。
話題は主に趣味のカードゲームです。
ゆっくりしていってね!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

バディファイト 大会レポ54

2017年04月03日 12時17分01秒 | バディファイト
使用デッキ エンシェントW

1戦目 エンシェントW 〇
相手がサイズ3引けず勝ち。
竜王番長。竜王伝などを使っていたが引けない様子。ホノオを装備してヴァンシュタイン、カンターレと共に殴って勝ち。

2戦目 カタナW 〇
ヴァンシュタインで耐久して勝ち。
髑髏武者でサイズ1を展開してのビート。ヴァンシュタインをバディコールし、しばらく後にホノオも装備。ヴァンの効果でテスタリアやシャンジゥロンを捨てつつ、居残り&反撃。テスタリアのおかげで手札が減らない。減ったライフは捲土竜来で回復。相手は刹那、飛雲丸、砂燕などを展開。そして裏骨喰を装備。ヴァンは数ターン持った後倒れ、トラゴスとベルモスで設置魔法サルベージ&武器破壊。ヴァンやホノオでライフを減らしていたので、そのまま攻めて勝ち。

3戦目 ドラゴンアイン 〇
相手がアジ出すのに手間取って勝ち。
アジダハーカ経由でアクワルタ装備しての耐久。ピサロやカリオストロでドローするも、アジパーツが揃わない模様。ルストイグリーハをセンターに立て、モンスターを狩りつつビート。連携されたらテスタリアなどを捨てて防御アップ。ホノオを装備してカンターレも立てる。そしてアジが出てルストは退場。ヴァンシュタインをバディコールし、捲土竜来で持ち直す。ホノオと連携してアジを倒し、その後は攻撃を繰り返す。しばらくして貫通2回攻撃のアジを出され、ダメかと思ったものの相手の盾が切れて終了。

土曜日の大会です。ネイキッドドラゴンで優勝出来ました。テスタリアなどを捨てつつヴァンシュタインで耐久し、反撃でリソースを削っていくデッキです。ライフが減ったら捲土竜来で回復。結構嫌な顔されます。
この形だとフラムとタイラントで組むのが一般的かと思いますが、追加コストが重過ぎてライフがどんどん溶けていくのでやめました。反撃持ちかつライフ1の消費で済むヴァンをメインにし、次点で手札を捨てられて制圧力の高いルストにしました。ネイキッドドラゴンではないのでホノオの恩恵を受けられないのが玉に瑕ですが、耐久性と打点を兼ね備えているので良い感じです。
ウィナーのライフカウンター使いたかったけど固過ぎてやめた。
それではノシ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヴァンガード大会レポ 78 | トップ | ヴァンガード大会レポ 79 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

バディファイト」カテゴリの最新記事