New Vinyls!ニュー・ヴァイナルズ

「アートなジャケット」読み物コーナーも充実。輸入LPの最新リリース情報をお伝えするブログです。祝「アナログ盤完全復活!」

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

〇休眠のお知らせ

2020-11-18 | ご連絡
〇ながらくご愛顧いただきましたBLOG「ニュー・ヴァイナルズ」ですが、しばらくの間お休みさせていただきます。

 幸いなことに先日も全米でアナログ盤がCD生産数を上回ったとのニュースが流れてきました。(アナログの伸長
よりCDの減速具合が大きかっただけなのですが・・・)書き始めた当初はアナログ盤の復興を願ってのブログでし
たが、最近ではアナログ盤の良さも再認識され、更に年齢層の広がりも見せており、ライフスタイルとして定着して
きた感があります。当初目的もある一定の成果が出て来たと自画自賛する毎日ですが、これを機に一旦お休みを頂戴
して、また新たな記事作りに意欲が出た段階で復活したいと考えております。
何卒よろしくお願い申し上げます。
 
△しかしながら「新譜などのリリース情報はどうなる?」というご意見もあると思われますので、今後につきまして
は姉妹サイトの「輸入盤 最新新譜情報 BUYER'S EYES」の方にアナログ盤情報も記載させていただくことになり
ましたので、そちらのサイトをご参考にしていただき新譜リリース情報をチェックしていただければ幸いです。
ぜひお気に入りサイトにご登録のほど、よろしくお願い申し上げます↓。

□「輸入盤 最新新譜情報 BUYER'S EYES」:https://blog.goo.ne.jp/jptmusic

☆改めて2014年からの記事を見返してみますと、アートとしてのアナログ盤談義や年間のジャケット表彰式など
自画自賛ではありますが面白い記事が書けたと思っております。gooブログには中古レコードを中心とした面白い
サイトが他にも沢山御座いますので、今後はそちらをご参照いただき、お楽しみいただければと存じます!
願わくば、数年後、新譜のアナログ盤価格もどんどん下がり、コロナ禍が収まった段階でまた外国の方々が日本に
中古レコードを探しに来ていただける日が戻ってくることを期待して止みません。その時には、デザイナーも
ジャケットを通してアートな作品を残していけるような日常になっていることを願っております!
(しばらく過去記事はそのままにさせていただきますが、ある段階で記事を削除させていただくことになりますが
、悪しからずご了承願います)たいへん有難う御座いました。



●最後に恒例の「第5回 ニュー・ヴァイナルズ アートなジャケット大賞2020」を発表させていただきます!
1位:Tame Impala / The Slow Rush


2位:VARIOUS ARTISTS / ANGELHEADED HIPSTER: THE SONGS OF MARC BOLAN & T.REX [2LP VINYL]


3位:THUNDER / ALL THE RIGHT NOISES




「またお会いしましょう。」(店主)


この記事についてブログを書く
« John Lennon / GIMME SOME TR... | トップ |   
最新の画像もっと見る

ご連絡」カテゴリの最新記事