New Vinyls!ニュー・ヴァイナルズ

「アートなジャケット」読み物コーナーも充実。輸入LPの最新リリース情報をお伝えするブログです。祝「アナログ盤完全復活!」

Def Leppard  / The Story So Far…The Best Of Def Leppard [2LP+7インチ・シングル]

2018-10-20 | HARD & HEAVY METAL
<発売日> 2018/11/30

<JAN(規格番号)> 0602567910367

<内 容>
★LP1とLP2にはにはバンドを代表する大ヒット・シングル16曲収録。
★初回プレスにのみ、デペッシュ・モードのカヴァー「Personal Jesus」とクリスマス・ソング「We All Need Christmas」をカップリングした7インチ・シングルが同梱。新曲のクリスマス・ソング「We All Need Christmas」はフィジカルでは唯一このフォーマットのみに収録!! 
★最新リマスタリング音源。


同時発売情報
●The Hysteria Singles [7インチ・シングルBox Set](0602567590262)
昨年発売30周年を迎えたマルチ・プラチナ・ディスク認定の大ヒット・アルバム『Hysteria』から出た7インチ・シングル8枚すべて収めた作品で、シングル10枚組の限定ボックス・セット。                                                                                                                     
「Pour Some Sugar On Me」、「Animal」、「Love Bites」、「Hysteria」、「Rocket」、「Armageddon It」といったトップ5入りの大ヒット曲含め、2枚のボーナス・シングル、「Excitable」/「Run Riot」 (アルバム・ヴァージョン)と「Love and Affection」/「Don’t Shoot The Shotgun」 (アルバム・ヴァージョン)はボックス・セット限定特典。

★蓋付きのボックスに10枚のアナログ盤を収納。カヴァー・アートは全10枚のシングル・ジャケットで構成。
★「Animal」のスペイン語版スペシャル・シングル収録。
★デフ・レパードのフル・ディスコグラフィとジョー・エリオットが書き下ろしたライナーノート入りブックレット付き。

Rise Against  / Vinyl Box Set[8LP+ book]

2018-10-20 | ROCK
<発売日> 2018/11/30

<JAN(規格番号)> 0602567547525

<内 容>
Rise Against 『Vinyl Box Set』11月30日に発売決定!                                                                     
バンド結成から10年以上経った現在もメロコアバンドの中で圧倒的な人気を誇る、ライズ・アゲインストのキャリアを総括したアルバム 『Vinyl Box Set』、8枚組みLPボックス・セットで発売。 

★8枚のスタジオアルバムすべて、180gブラック・ヴィニールでプレスされたボックス・セット                                                                                       
★インディー・レコード・レーベルFat Wreck Chords時代のアルバム2枚、ゴールド・レコード認定アルバム『Siren Song of the Counter Culture』 (2004), 『The Sufferer & the Witness』 (2006), 『Appeal to Reason』 (2008)を含む。                                          

★バンドメンバーの歴史を紐解くインタビューやレアフォト付きブック

・『The Unraveling』(2001年発表)※レーベル:Fat Wreck Chords                                                                                            ・『Revolutions Per Minute』(2003年発表)※レーベル:Fat Wreck Chords                                                                                                                            ・『Siren Song Of The Counter Culture』(2004年発表)※アメリカでゴールド・ディズク認定                                                                                                      ・『The Sufferer And The Witness』(2006年発表)※アメリカでゴールド・ディズク認定                                                                                                                    ・『Appeal To Reason』(2008年発表)※アメリカでゴールド・ディズク認定、ビルボード200のアルバム・チャートで3位、カナダのアルバム・チャートで1位を記録。シングル曲“Savior”が60週以上チャート・ランクイン                                                                                                               ・『Endgame』(2011年発表)※ビルボード200のアルバム・チャートでTOP5入り。                                                                                                         ・『The Black Market』(2014年発表)※ビルボード200のアルバム・チャートでTOP5入り。                                                                                                             ・『Wolves』(2017年発表)※ビルボード・オルタナティブ・ロック部門のロック&ハードロック・アルバム・チャートで1位を記録。


Joan Baez / Joan Baez

2018-10-20 | ROCK(RE-ISSUES&CLASSICAL ROCK)
<発売日> 2018/10/26

<JAN(規格番号)> 0888072060517

<内 容>
★ジョーン・バエズの1960年のデビュー・アルバムがLPで再発。■2011年にアメリカのナショナル・アカデミー・オブ・レコーディング・アーツ&サイエンスで賞を受賞、グラミーの殿堂入りを果たした。■長年廃盤になっていたが、今回オリジナルのステレオ・マスター からCohearent AudioのKevin Grayがカッティングを施し、RTIでプレス。

VA / Complete Cuban Jam Sessions

2018-10-20 | JAZZ
<発売日> 2018/9/14

<JAN(規格番号)> 0888072053625

<内 容>
★1954-1964年の約10年間にリリースされていたPanart Recordsのキューバン・ジャズ・セッションが始めてすべてまとまった5枚組LPセットとして初リリース。■スタイリスティックでヒストリックなキューバ音楽のパノラマを垣間見ることのできる作品で,モントゥーノからアフロ・キューバン・ルンバ、マンボ、チャ・チャ・チャ、カントリー・アコースティック・ガヒーラなどアメリカのポピュラー音楽やジャズに多大な影響を与えた魅力を楽しむことができる!


James Newton Howard / Fantastic Beasts: The Crimes of Grindelwald (Vinyl)

2018-10-20 | SOUND TRACK
<発売日> 2018/11/9予定

<JAN(規格番号)> 0190759030219

<内 容>
2018年11月23日日本公開!今世紀最高の<ハリーポッター>魔法ワールド最新作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』サウンドトラック。

2016年11月に日本で公開された『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』から2年、前作と同じく人気沸騰中のエディ・レッドメインがシャイでおっちょこちょいな愛すべき魔法動物学者ニュートン・スキャマンダーを演じている。あのダンブルドア先生をジュード・ロウが、史上最強にして最悪の黒い魔法使いグリンデルバルドにジョニー・デップが扮するなど豪華キャストも話題。音楽は前作と同じく、ハリウッドが誇るベテラン・コンポーザー:ジェームズ・ニュートン・ハワード。監督:デヴィッド・イェーツ原作・脚本:J・K・ローリング

Korn / Issues (2018 Vinyl)

2018-10-20 | ROCK(RE-ISSUES&CLASSICAL ROCK)
<発売日> 2018/11/2予定

<JAN(規格番号)> 0190758439815

<内 容>
KOяN 1999年発売 『Issues』のアナログ盤

同時発売情報
・Untouchables (2018 Vinyl)(0190758440217)
・Take A Look In The Mirror (2018 Vinyl)(0190758439914)


Arcade Fire / Arcade Fire - EP (12inch Vinyl)

2018-10-20 | ROCK(RE-ISSUES&CLASSICAL ROCK)
<発売日> 2018/11/2予定

<JAN(規格番号)> 0190758652917

<内 容>
アーケイド・ファイア 2003年発売 『Arcade Fire (EP)』のアナログ盤
本作は2018年4月のレコード・ストア・デイにて発売したブルーヴァイナル(19075801831)のブラック盤となります。

同時発売情報
The Suburbs (Vinyl)(0889854626310)
アーケイド・ファイア 2010年発売 『The Suburbs』のアナログ盤

Barbra Streisand / Walls (Vinyl)

2018-10-20 | POPS&VOCAL
<発売日> 2018/12/7予定

<JAN(規格番号)> 0190758954912

<内 容>
バーブラ・ストライサンド、その心情がほとばしる最新作『Walls』を緊急発売

バーブラ・ストライサンドにとって2005年以来となるオリジナル楽曲中心のアルバム『Walls』は、彼女の作品としては初めて社会的テーマをコンセプトとしている。本人の書き下ろしによる最新シングル「Don't Lie to Me」(嘘をつかないで!)を始め、バーブラ自身が生涯に渡って信条とし、語り続け、奮闘してきた理念と価値観を伝えるものとなった。『Walls』の美しいメロディーと人々の考えや思いに訴えかける詩を綴った歌を通して、バーブラは自身が抱える未来への不安と希望のどちらをも探求する。アカデミー賞受賞歴のあるソングライターとしてバーブラ自身が共作しているオリジナル曲3曲の他、『Walls』には彼女にとって大事なテーマを探求する歌が収録されている。バーブラは数多いカバーが生まれている、ジョン・レノン作の「イマジン」とルイ・アームストロングの歌で知られる「この素晴らしき世界」をメドレーで披露し、そしてバカラック/デヴィッドのポップ・スタンダード「世界は愛を求めている」といった名作も取り上げ、新たな解釈を加えている。最後から2曲目「テイク・ケア・オブ・ディス・ハウス」は、偉大なる作曲家であるレナード・バーンスタインと作詞家のアラン・ジェイ・ラーナーの共作曲である。『Walls』に向けて最初に彼女が書いた曲である「ワッツ・オン・マイ・マインド」、そして「嘘をつかないで!」と「レイン・ウィル・フォール」はどれも彼女が信じて止まない核心問題に触れている。これまでシンガー、女優、映画監督、製作者、脚本家、作家、作曲家として数多くの記録を打ち立て、賞を受賞してきたバーブラだが、彼女の献身的な社会活動と慈善活動への深い関わり合いは常にエンタテインメントへの情熱に匹敵してきた。バーブラの心揺さぶるテーマを支えるのは、彼女とプロデュースとアレンジを共同で行っているウォルター・アファナシェフ、ジョン・シャンクス、デヴィッド・フォスターのグラミー年間最優秀プロデューサー賞受賞者たちとソングライター殿堂入りを果たしているデズモンド・チャイルドらである。バーブラの狙いは作品を象徴するタイトル・トラックの「Walls」でも伝わってくる。バーブラの共作者として敬愛されるアラン&マリリン・バーグマンらが特別に本作のために歌詞を書き下ろしている。バーブラは6ディケイド(10年ごとに通算6度)でアルバム1位を獲得した音楽史上唯一のアーティストである。これまで52枚のゴールド・アルバム、31枚のプラチナ・アルバム、そして13枚のマルチ・プラチナ・アルバムを録音してきた。音楽史上最も売れたアーティストのトップ10に唯一名を連ねている女性アーティストでもあるバーブラはアメリカのチャートで34枚をトップ10入りさせており、この大記録を達成した唯一の女性アーティストであり、その記録はフランク・シナトラと肩を並べる。また、ビルボード誌の歴史上最も1位を獲得した女性アーティストでもある。アーティストとして達成した幾つもの功績で幅広く認められ、これまでアカデミー賞を2度、2度の特別賞を含むグラミー賞を10度、エミー賞を5度、ピーボディ賞を3度、そしてセシル・B=デミル賞を含むゴールデン・グローブ賞を11度受賞している。2015年には、バラク・オバマ大統領よりアメリカで文民に送られる最高位の勲章である大統領自由勲章を受章した。2000年にはクリントン大統領より全米芸術勲章とフランスのレジオンドヌール勲章を受賞している。

◆Don't Lie to Me https://www.youtube.com/watch?v=cWk5fwhul0c

Olly Murs / You Know I Know (Vinyl)

2018-10-20 | ROCK
<発売日> 2018/11/9予定

<JAN(規格番号)> 0190758949611

<内 容>
オリー・マーズ 通算6作目の最新作は、新曲収録のオリジナル・アルバム+過去のヒット曲を収録したベスト盤の豪華2枚組仕様

イギリス出身、1984年5月14日生まれの現在34歳。UKオーディション番組「Xファクター」で2009年に準優勝。親しみやすいキャラクターとキャッチーなポップ・サウンドがオリーの魅力であり、本国イギリスではアリーナ・ツアーがソールドアウトするほどの国民的スターである。2013年11月の初来日時には単独公演が完売し、ワン・ダイレクションの初来日公演にもオープニング・アクトで登場。また、翌年2月には東阪での単独公演で再来日し、両公演ともチケット完売となった。2018年1月には、オーディション番組『ザ・ヴォイス』のイギリス版の審査員に新たに抜擢されるなど、シンガー以外にも活躍の場を広げている。前作「24 HRS」から約2年、通算6枚目の最新作は、Disc 1に新曲、Disc 2に過去のヒット曲を収録した豪華2枚組仕様となっており、デビューから今のオリーまでを網羅できる贅沢な1枚だ。今作のリード・シングル「Moves」はベテランラッパーのスヌープドッグをフィーチャー。ソングライティングには「シェイプ・オブ・ユー」でストリーミング・サービス<Spotify>で史上最多再生記録をもつエド・シーランと、その「シェイプ・オブ・ユー」をエドと共に手掛けたスティーヴ・マックが参加。オリーもエドもこの楽曲にメロディックな米ラッパーを加えたいと思っていたところ、2人がともに希望したのがスヌープ・ドッグであったことから実現したコラボだ。スヌープ・ドッグについてオリーは、「この曲にスヌープは完璧だったんだ。彼ほど個性のあるラップをできる人はいない。彼はすごいオリジナルだ」とコメント。そんな豪華共演が実現したこの曲は、シンプルなリズムに軽快に言葉を紡ぐオリーと、特徴的な声とフローによるスヌープ・ドッグのラップが共に耳に残るポップ・ソングに仕上がっている。

◆Moves (Lyric Video) ft. Snoop Dogg https://www.youtube.com/watch?v=jO56mCwO19Q

John Legend / A Legendary Christmas (Vinyl)

2018-10-20 | Chiristmas music
<発売日> 2018/12/7予定

<JAN(規格番号)> 0190759045817

<内 容>
グラミー賞10冠に輝くジョン・レジェンドによる極上のクリス
マス・アルバム 『A Legendary Christmas』

グラミー賞10冠に輝くシンガー・ソングライター/ピアニスト=ジョン・レジェンドによる、極上のク
リスマス・アルバムが登場。 「オール・オブ・ミー」(米1位)他多数の大ヒット曲を持ち、最近では
映画「ラ・ラ・ランド」出演/サントラ参加や、アリアナ・グランデとのデュエット『美女と野獣』主題
歌など幅広い活躍ぶりを見せるジョン・レジェンド。2018年3月の来日公演でも圧倒的パフォー
マンスを披露したばかりだが、自身初となるこのクリスマス・アルバムでは、名プロデューサー
のラファエル・サディークを迎え、「ハヴ・ユアセルフ・ア・メリー・リトル・クリスマス」「クリスマス・
タイム・イズ・ヒア」等の心温まる名スタンダード曲のみならず、心酔わせる洒脱なオリジナル曲
も収録。まさに、大切な人たちと過ごすウィンター・シーズンに欠かせない、新たな<永遠のスタ
ンダード・クリスマス・アルバム>の誕生。

QUEEN/QUEEN

2018-10-20 | アートなジャケット(CD&Vinyl)読み物
●いま菅野仁さん著「友だち幻想」という本が静かなロングセラーになっていると聞いた。
「そもそも友達にどんだけ思い入れあるんだ?」と思う。自分自身友達とは狭く浅く付き合ってきただけに最近の若者の深層心理がよく分からない。むしろ本よりネットで見た蛭子能収さんのメッセージ「群れて得するのは力の強い人だけ」を読んで感銘した。「この人は人の、いや資本主義の、いや人類の性癖についてすごくえぐっている」と・・・。かつていじめにあっていた蛭子さんは煩悶の中で究極の答えを導き出していたのだ。確かに物事の究極を追求すると頂点に立つものに利益が集中するような構造になっているのは確かなようだ。友達、経済、宗教、政治それらはすべからく頂点に利益が集中する構造になっている。何を今更と云いたい人もいるだろうが、意外に原理を知らない人が多いのだと思うし、原理を知れば楽になると蛭子さんもそう云いたいのだろう。人類は民主主義という名の毒でもある多数決原理をもとに動いている。人口問題だって人の多い年代の支持を多く集めれば政治的な票も多く取れるし、商売(経済)だって構成人員の多い人から支持されれば儲かる訳で、少数派はいつも損するものだ。かと云って原理に抗って生きていくのは水を逆に進むように辛い。「水は常に高いところから低いところへ流れるもの」なのだ。だが澱んだ溜まりに渦巻いていて何が悪いとも云える訳で、人々の考え方は徐々に「群れる」ことを廃した新しい観念が必要な時代へ移行しているのだろう。

 実際、テレビでも少数派の人間をやたらクローズアップする番組が増えているのはそうした流れの一環であろう。まともな生活をしていては成し遂げられない特殊な人々がスポットライトを浴びる時代になってきた。一億総平民。一億総平均。昭和~平成的な品行方正で群れることが好きな人々はやがて使うだけ使われて摩耗していく。「あぁ~結婚したい」なんて考えているとここでも平均的なライフスタイルを目指してしまう。それぐらい理想までコントロールされている自分に気が付かない・・・。そもそも結婚とは子孫を残すことが大目的なのだ。人間が死を乗り越えて自分を残そうとするとそれは子供しかあり得ない。「そんなんじゃない。愛があればそれでいいのだ」そういう向きもあろう。が、しかしそれは考えれば考えるほど「未来に残すものを模索する旅になる」のだ。子供でなくていい、形や芸術や生き方を残そうとするからだ。では究極に戻って子供が人類に必要なら、今の婚姻制度や働き方や受け皿や方法、法律を変えていけばいい!いつの世も時代を変えてきたのは少数派だと思う。それがやがて大きな変革につながればいいと思う。

 昔、蛭子さんも投稿していた漫画雑誌「ガロ」をよく読んでいた。その世界観は独特だった。おどろおどろしいとさえ云える空気感があった。世のテレビや映画のヒーロー像みたいなものは頭からかなぐり捨てていた。あの世界観を想う時、今のマンガのヒーロー像は笑止千万である。戦隊ものにしても、なぜ5人で戦わなければならないのか?なぜ、友情を盾に戦闘を挑み続けないといけないのか?絶対に科学的な武器でないと相手を倒せないのか?と謎だらけ?「もう、うるさいからあっち行ってて」という子供たちの真剣な顔を見てはっと気が付いた。「若者を洗脳しているのは他でも無いテレビ番組なんだ!!」と。ちっぽけな正義感やら友情をネタにして子供を虜にしてしまう。そしてそれが多くの日本人の概念を創ってしまっているのでは無いかと。疑うことなかれ!意外にそうした幼少時代の傷跡が社会人になってからも自分を縛っているのでは無いのか?現に正義感や友情の基本をリアルに大人から教えられた訳ではない。「友達を大切に」口で言うが行うは難しである。がしかし子供番組ならいともたやすく「こんな時は友達を助けよう」と解説してくれる。知らない間に我々は「型にはめられている」のだ。もし、友達関係や社会の枠組みに窮屈さを感じている人がいるなら、自分を束縛しているものが何なのか?その正体は何なのか?考えてみるといい。過去の呪縛や着せられた理想からそろそろ抜け出そうでは無いか。自分を大切にするために・・・。

///////////////////

★クイーンに「美ジャケ」無し。(失礼!)
しかしながら、この伝説のデビューアルバムはフレディが生きていた頃のイメージと寸分違わない。「デビューにしてラスト」と云うべき完成度と様式美と理想形を描いている。70年代初頭日本人が最初に愛したバンドは、今やスポーツの現場でたびたび耳にするあの「ウィ・ウィル・ロック・ユー」そして「ウイ・アー・ザ・チャンピオン」を歌う全世界のアイドル・バンドへ!
多くは語るまい。まずは11月に公開されるクイーンのそっくりさんが登場する彼らの伝記映画「ボヘミアン・ラプソディー」を見てからだ!誰がオペラをロックに取り込もうなどと考えるものか!誰が皆で歌えるロックなんて考えつくものか?個性が無くては逆に阻害された時代に乾杯!彼らの生き様はこんな没個性の時代にこそ真価を発揮するのだ。ハードロックを身上としていた彼らが化粧をしてピチピチのタイツを穿けば誰もが「グラムロックか?」と揶揄した。様々な変遷の上に築いた金字塔は既成概念の破壊の上に成り立っていたのだ。期待。




CHICAGO / LIVE AT THE ISLE OF WIGHT FESTIVAL [2LP VINYL]

2018-10-06 | ROCK(RE-ISSUES&CLASSICAL ROCK)
<発売日> 2018/11/9予定

<JAN(規格番号)> 0603497856916

<内 容>
1967年の結成以来、半世紀以上に亘り、コンサートを精力的に続け、世界各地のファンをそのパフォーマンスで魅了し続けるブラス・ロック・バンド:シカゴ。そんな彼らのライヴ・パフォーマーとしての“原点”が伺える1970年8月ワイト島フェスティヴァルでのライヴ音源が初アナログLP化!しかも2枚組!

■ 1967年の結成以来、半世紀以上に亘り、コンサートを精力的に続け、世界各地のファンをそのパフォーマンスで魅了し続けるブラス・ロック・バンド:シカゴ。この春、ロックの殿堂入りも果たした彼らだが、今なお多くのファンを惹きつけている秘訣は、年代を超えて愛されているヒット曲の数々と、そのエネルギッシュなライヴ・パフォーマンスにあると言えるだろう。

■ そんな彼らのライヴ・パフォーマーとしての“原点”が伺えるライヴ作品がアナログで発売となる。今回2枚組LPで登場する『LIVE AT THE ISLE OF WIGHT FESTIVAL』は、文字通り、1970年8月のワイト島フェスティヴァルに出演した際のライヴを完全収録したものである。ジミ・ヘンドリックスやドアーズなどとともにヘッドライナーを務めたこのフェスティヴァルで、シカゴは1stアルバム『CHICAGO TRANSIT AUTOHRITY/シカゴI(シカゴの奇蹟)』 、そして2ndアルバム『CHICAGO / シカゴII(シカゴと23の誓い)』からの楽曲を中心としたセットを披露している。その中には、「Beginnings」や「In The Country」など初期2作からの楽曲は勿論、後にリリースされる3rdアルバム『CHICAGO III』に収録されことになる当時未発表だった「Mother/母なる大地」も含まれている。また約13分にも亘る長編連作歌曲「Ballet For A Girl In Buchannon」もこの時演奏している。

■ ここに収録されている音源が、アナログLPレコードとして発売されるのは、今回が初めてとなる。CDとしては、今年春にリリースされた、シカゴ半世紀以上のライヴ・キャリアを追った4CD/1DVD作品『IV DECADES LIVE (THIS IS WHAT WE DO)』のDisc 1& 2として初登場を果たしている。

■ スーパースターへの階段を今まさにかけのぼっている若きバンドが、絶好調にデビュー・アルバムとセカンド・アルバムから楽曲をプレイする姿を捉えた2枚組アナログLP。同時期に発売となる、キャリア50年以上を経た今でもライヴ・バンドとして第一線で活躍し続ける彼らを収めたライヴ作品『GREATEST HITS LIVE』と聴き比べてみるのもまた一興となるに違いない。


https://www.facebook.com/Chicago.Official


EAGLES / LEGACY [VINYL BOX SET]

2018-10-06 | ROCK
<発売日> 2018/11/2予定

<JAN(規格番号)> 0081227932459

<内 容>
彼らの名曲は、色褪せることなくロック・シーンを照らし続ける… 累計アルバム・セールスは実に1億5000万枚を超える、ウェスト・コースト・ロックの象徴的存在にして音楽史を語る上で外すことの出来ない伝説的バンド、イーグルス。彼らが発表してきた全ての音楽と映像を収録した、キャリアを総括するボックス・セット『LEGACY』、堂々発売! こちらは全スタジオ・アルバムとライヴ・アルバムを15枚のアナログ盤に収録した、15枚組アナログ・ボックス・セット!

◆1971年に結成し、1972年にアルバム『EAGLES』でデビュー、その後6枚のNo. 1アルバムや12曲以上ものTop 40ヒットなど、数々の大ヒット曲を生み出し、累計アルバム・セールスは実に1億5000万枚を超え、6度のグラミー賞を含む数々の音楽賞を受賞、ロックの殿堂入りも果たしているまさに「伝説」的バンド、イーグルス。「Hotel California」や「Take It Easy」、「Desperado」といった彼らの名曲の数々は今なお音楽史に燦然と光り輝き続け、ここ日本でも「アメリカへの憧れ」を象徴するバンドとして高い人気を誇るアーティストであり、40年を超えるキャリアを通して素晴らしい音楽を築き上げてきたレジェンドだ。

◆音楽の歴史の中でも最高の売上を記録するバンドの一つでもある彼らの作品を全て網羅した、豪華ボックス・セットがこの秋リリースされることとなった。それが、この『LEGACY』だ。この豪華ボックス・セット『LEGACY』は、2形態でのリリースとなる。一つは、12枚のCDとDVD、そしてBlu-Rayを1枚づつ加えた、計14枚組となるボックス・セット、そしてもう一つは、同ボックス・セットのCDに収録されている音源のみを全てアナログ盤に収録した、15枚組のアナログ・ボックス・セットだ。

◆こちらの15枚組アナログ・ボックス・セットには、1972年の記念すべきデビュー・アルバム『EAGLES』から、2007年の『LONG ROAD OUT OF EDEN』まで、彼らが発表してきた7枚のスタジオ・アルバムに加え、3枚のライヴ・アルバムと、シングル曲やBサイド曲を収録したコンピレーション・ディスク1枚を含む、合計12枚の作品に収録されている音源をすべて収録(14枚組ボックス・セットに封入されている映像作品は、このアナログ・ボックス・セットには未収録)。

◆同時発売となる14枚組のボックス・セットには、本アナログ・ボックス・セットに収録されている音源を網羅した合計12枚のCDに加え、1994年のライヴ作品『HELL FREEZES OVER』のDVDと、2005年にリリースされた『FAREWELL TOUR: LIVE FROM MELBOURNE』のBlu-Rayを収録、超美麗なボックスにその全てのディスクを収納する、豪華ボックス・セットとなっている。

◆両ボックス・セットともに、貴重かつ未発表の写真やメモラビリア、バンドのキャリアにおけるアートワークの数々を掲載した54ページのブックレットが封入されている。また、『HELL FREEZES OVER』(1994年作品)と『MILLENIUM CONCERT』(2000年作品)は、グラミー賞受賞歴のある名マスタリング・エンジニア、ボル・ルドウィグによる最新リマスターが使用されている。また、この2つのライヴ・アルバムと、シングル曲&Bサイド曲をコンパイルしたディスクは、今回のボックス・セットで初めてアナログ盤というフォーマットでリリースされるものとなっている。また、1980年の『EAGLES LIVE』は、長らくアナログ盤というフォーマットでは入手不可能となっていた作品で、長らく再LP化を待ち望まれてきた作品でもある。

◆イーグルスは全世界で1億5,000万枚のセールスを誇り、6枚のNo. 1アルバムと5枚のNo. 1シングルを持つ。6つのグラミー賞を受賞し、1998年にロックの殿堂入りしている。2016年には、ケネディ・センター名誉賞を受賞し、アメリカレコード協会は『THEIR GREATEST HITS (1971-1975)』の売上枚数が3,800万枚となったことを受け、つい先日USにおいて史上最も売れたレコードとして同作品を認定したことも大きなニュースとなった。ちなみに、彼らの代表作でもある『HOTEL CALIFORNIA』は2,600万枚の売上を記録しており、全米で3番目に売れたレコードとして認定されている。

https://www.facebook.com/EaglesBand

FLEETWOOD MAC / 50 YEARS - DON'T STOP [5LP VINYL]

2018-10-06 | ROCK
<発売日> 2018/11/16予定

<JAN(規格番号)> 0603497855599

<内 容>
50年、それぞれの時代でまばゆい輝きを放ってきたその歩みは、止まることなく続いていく。 ロック史に多大なる影響を与え続ける、ロックを語る上で外す事のできない最重要ロック・バンド、フリートウッド・マック。彼らの半世紀にも及ぶキャリアを祝し、その輝かしい豊かな歴史を総括するベスト・アルバムが登場! こちらはロック史に燦然と輝く彼らの名曲/名演全50曲を収録した5枚組アナログ・セット!

◆1968年のデビュー以降17枚のスタジオ・アルバムや数々のコンピレーション・アルバム、ライヴ・アルバムなど数多くの大ヒット作品を生み出し、ロック史にその名を刻む重要アクト、フリートウッド・マック。現在までに実に1億枚を超える累計アルバム・セールスを記録し、世界で最も売れたバンドとしてその名を歴史に刻む彼らは、「音楽に多大なる貢献を果たしたバンド」としてBrit Awardで称えられ、またロックの殿堂入りを果たすまさに「伝説」のロック・バンドだ。

◆彼らにとってデビュー50周年という記念すべきアニバーサリー・イヤーとなる2018年、半世紀にも及ぶ彼らの輝かしいキャリアを総括する記念碑的作品がリリースされることとなった。それがこの『50 YEARS - DON'T STOP』だ。

◆ブルース・ロック・バンドとしてキャリアをスタートさせ、その後世界的な成功を収め、ロック史において永続的な圧倒的存在感を放つバンドへとその歩みを進めてきた彼らのキャリアを総括するこの作品は、全50曲を収録した3枚組CDと5枚組LP、そしてその中から厳選された20曲を収録したシングルCDという3フォーマットでのリリースとなる。

◆1968年から2013まで彼らが発表してきた重要な楽曲ばかりを集め、フリートウッド・マックというバンドが持つ豊かな歴史と多様なサウンドをじっくりと堪能させてくれるこの『50 YEARS - DON'T STOP』。ピーター・グリーンやミック・フリートウッド、ジェレミー・スペンサー、ジョン・マクヴィー、ダニー・カーワン、クリスティン・マクヴィー、ボブ・ウェルチ、ボブ・ウェストン、リンジー・バッキンガム、スティーヴィー・ニックス、ビリー・バーネット、リック・ビトー、デイヴ・メイスン、ベッカ・ブラムレット…、フリートウッド・マックという名前の元に活動してきた、数多くの才能あふれるミュージシャン達にもハイライトをあてるこの作品には、バンドの全キャリアを通して撮影されてきた様々な貴重な写真や、ベテラン評論家、デイビッド・ワイルドによる描き下ろしのライナーノーツを掲載したブックレットも封入されている。

◆ここには、フリートウッド・マックの初期、ブルース・ロック・コンボとして活動してきた1968年から1974年までの軌跡をまとめた楽曲が収録されている。1968年のデビュー作『FLEETWOOD MAC(邦題: ピーター・グリーンズ・フリートウッド・マック)』から、9枚目のスタジオ作品『HEROES ARE HARD TO FIND(邦題: クリスタルの謎)』までを網羅するこのディスクには、「Man Of The World」や「Oh Well - Pt. 1」、「The Green Manalishi (With The Two Prong Crown)」、そしてNo. 1ヒット曲となった「Albatross」といった楽曲を収録。

◆また、リンジー・バッキンガムとスティーヴィー・ニックスが加入し、フリートウッド・マックにとって最も商業的な成功を収めることとなった、1975年から1981年までの時期を網羅した楽曲ももちろん数多く収録。75年の『FLEETWOOD MAC(邦題: ファンタスティック・マック)』、77年の『RUMOURS(邦題: 噂)』、79年の『TUSK(邦題: 牙(タスク))』というマルチ・プラチナム・ディスクからの楽曲に加え、80年のライヴ・アルバム『LIVE(邦題: フリートウッド・マック・ライヴ)』までを網羅するこのディスクには、「Rhiannon」や「Say You Love Me」、「Go Your Own Way」、「Don't Stop」、「You Make Loving Fun」、そしてNo. 1シングル「Dreams」といった今なお世界中で愛される世界的ヒット曲を多数収録している。また、この時期に彼らが発表したアルバムは、累計で4,000万枚以上のセールスを記録していることも、付け加えておこう。

◆さらに、1982年から2013年の間にバンドが発表してきた音源も多数収録。USで大きなヒット曲となった「Hold Me」や「Little Lies」(共に全米4位)、「Big Love」(全米5位)、「Gypsy」(全米12位)など、多数の音源を収録。またこのディスクには、「Paper Dolls」や「As Long As You Follow」といったレア音源や、マルチ・プラチナムを獲得したライヴ・アルバム『THE DANCE(邦題: ザ・ダンス)』から「Silver Springs」のライヴ・ヴァージョンや、2013年に発表した『Extended Play』の中から「Sad Angel」といった楽曲までも網羅。

◆今もなお精力的な活動を続けるフリートウッド・マック。10月からは2019年春まで続く、50以上の都市をまわる北米ツアーが予定されている。現在のラインナップは、ミック・フリートウッド(ds)、ジョン・マクヴィー(b)、スティーヴィー・ニックス(vo)、クリスティン・マクヴィー(key/vo)に加え、新たにバンドに参加したマイク・キャンベル(g)とニール・フィン(g/vo)という6人編成となっている。

https://www.facebook.com/FleetwoodMac

RITA ORA / PHOENIX [2LP DELUXE VINYL]

2018-10-06 | POPS&VOCAL
<発売日> 2018/11/23予定

<JAN(規格番号)> 0190295551551

<内 容>
リタ・オラ比(あくまで)現時点までの最高傑作誕生!エド・シーラン&スティーヴ・マックによる全英TOP10ヒット「Your Song」、全英2位「Anywhere」、そしてアヴィーチとの「Loney Together」、リアム・ペインとの「For You」、さらにカーディ・B、ビービー・レクサ、チャーリーXCXが参加した旬な女性シンガー4人による「ガールズ」など、ヒット曲が既に満載!イギリスの”おしゃれ歌姫”リタ・オラ、約6年振りの最新アルバム『フェニックス』リリース!デラックス盤にはボーナス・トラック4曲収録!



■ 過去10年間で最も成功した英国のポップ・アーティストのうちの1人に数えられ、世界的ファッション・ブランドとのコラボや、モデル、テレビ番組の司会などタレントとしても人気を博すイギリスのおしゃれ歌姫、リタ・オラ。そんな彼女が、11月23日に2枚目となるスタジオ・アルバム『フェニックス』をAtlantic Recordよりリリースする!

■ 2017年5月にAtlantic Records UKに移籍を果たした彼女。エド・シーランとスティーヴ・マックが作曲を手掛けた移籍第一弾シングル「ユア・ソング」は全英TOP10入りを果たしたほか、3億5200万以上のストリーム数を記録するなど世界中でヒットを記録。そして急逝が惜しまれるアヴィーチーとのコラボ曲「ロンリー・トゥゲザー」や、リアム・ペインとのコラボ曲「フォー・ユー」と、話題性のあるコラボも実現させ、新たなファン層を獲得していった。さらに今年5月には、カーディ・B、ビービー・レクサ、チャーリーXCXが参加した旬な女性シンガー4人による「ガールズ」をリリースし、”2018年版ガールズ・パワー”をシーンに見せつけたほか、全英2位を獲得した「エニウェア」を発表。これら最新5曲のシングルはSpotifyで13億回以上の再生数を記録し、どれも大成功を収めている。

■ 今回リリースされるニュー・アルバム『PHOENX』には、これらの楽曲の収録が決定しており、ベスト・アルバムといっても過言ではないほどに豪華なセカンド・アルバムとなることが約束されている。またプロダクションには、スターゲイトやジュリア・マイケルズやDFAなどの面々も名を連ねている。

■ アルバムからの最新シングル「レット・ユー・ラヴ・ミー」は、新しい恋愛関係における女性の不安を表しているミッドテンポなポップ・ソング。彼女の今までの楽曲のなかでも最もプライベートな曲となっており、自身の愛されるべき弱さを堂々と見せつけた歌声を聴かせてくれる。心地よいシンセに優しいボーカルが加わり、デリケートなイントロと思わず踊りたくなるコーラスはリスナーの心を掴むだろう。

■ 文字通り、満を持して送り出す自信作となる『PHOENIX』について、リタ本人はこうコメントしている:
「私は音楽を作っている時とパフォーマンスする時、最も解放感を感じるの。このアルバムは、利益とかじゃなくて、単に私が好き好んで作ったアルバムよ。だからこそ私のやり方で工夫することが大事だった。一緒に制作を手掛けてくれたみんなの愛と支えに心から感謝しているし、彼らのお蔭で本当に誇りに思える作品を作ることができたと思う。彼らこそ、私が心の底から何かを生み出せるように自由とスペースをくれたわ。制作は厳しかったけど、幸福感も感じさせてくれたわ。そしてなによりも『フェニックス』を誕生させるまでの全ての過程に感謝し、誇りに思っているわ。ファンのみんな、辛抱強く待ってくれてありがとう。また、いつも私の音楽を聴いてくれてありがとう。」

■ 限界を知らず、変化を恐れない、常に100%全力投球なイギリスの歌姫、リタ・オラ。音楽によって全てが始まり、音楽を選んだことによってすべてた1000倍にも拡大していったと語る彼女の”(あくまで)現時点での最高傑作”、それが本作『PHOENIX』なのだ!


https://www.youtube.com/RitaOra