50代、ダンベルを枕に瞳を閉じて半生を振り返る

パニック障害・糖尿病。暴露療法・運動療法を中心にリハビリ中。人生これから。

最近、年齢を感じますね。

2016-10-19 03:17:04 | 日記
自分も現在53歳。

誰もが必ず歳をとり悲しいかな誰もが必ず老いていきます。

人によっては40代、大抵は50歳に差し掛かる辺りから老化を実感するのではないでしょうか。40歳で初老になりますからね(現代に当てはまるかは??)。

歳を取ると若い頃と比較しがちです。

自分が老いたなと感じる事は、漢字が書けなくなった事(字は殆ど書かなくなりました)、テレビ等で有名人の名前がすぐに出ない時、昨日食べた食事をすぐに思い出せない時等。

記憶を引き出す能力低下に老化を感じます。
アル症の後遺症なのかな?

特に意味記憶の低下は顕著に出てます。エピソード記憶(思い出)は歳を取っても結構覚えていますね。幼稚園に上がる前の事も幾つか覚えてます。もう50年近く前の事ですが。

意味記憶とエピソード記憶は海馬と大脳皮質と記憶の引き出しが違います。

認知症の方は意味記憶を忘れても、エピソード記憶は思い出す事もある様です。

記憶の老化を食い止める事は、五感をフル稼働したり中強度の運動に効果がある様です。あと常に好奇心を持つことですね。それに外見が若く見える人は統計的に老化は遅いみたいです。

他に歳を取っと感じる事は夜間頻尿ですね。これは生理的か病気かは解りません。

性格もそのうち固定概念に縛られ頑固者になるのかな?

医学が進歩しても不老長寿の薬は難しい様です。肉体が持っても脳細胞は百年チョイしか持たない様です。

まぁ、老化も自然現象なので、出来るだけ老化の進行を遅らせたいと言う感じでしょうか。


ブログランキング・にほんブログ村へ応援お願い致します
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« ○○は万病の元。 | トップ | 精神科へのハードルは、いま... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
疲れ (naosu)
2016-10-19 12:34:16
ろんり~うるふさん、こんにちは。

私は記憶力が子供のころから悪かったのですが、人の名前を覚えるのが、さらにもの凄く苦手になりました。 

疲れやすくなったのは25,6歳の頃からですが、精神病になって極端に疲れやすくなりました。 フルタイムで毎日働くのは現実的ではないし、仕事すれば残業も出てくるでしょうし普通に戻るのは難しいだろうって感じています。 医者は働け、精神病になっても働いている人はいるって言いますが。

夜間頻尿は病気になってから酷かったですね。 今は一晩で1回トイレに行く程度になりました。
最新の機器に興味を持つ。 (めたぼ侍)
2016-10-19 16:04:10
体の老化は、私も堪えます。5月に発覚した骨粗しょう症は、長時間同じ姿勢とれないので大変不便です。腰より上の背中側がジクジク痛み出すのです。本当歳とったな~と思います。
脳のほうも若い頃みたいには、動かないようですね。なるべく最新の機器(スマホなど)に触れる機会を作ろうと思います。料金もう少し安くなったらガラケーから乗り換えたいです。
応援していきますね。
Unknown (ろんり~うるふ)
2016-10-19 16:17:30
naosuさんこんにちは。

自分は昔から人の顔と名前が一致しない事がよくありました。
顔は分かるけど名前が出てこないと。

確かに精神的な病気は結構疲れが出ますね。やはり精神が健全だと肉体も健全になるのかも知れませんね。

心身共に健康が一番ですね。

夜間頻尿は今は一晩で1~2回くらいです。一度起きると寝付くのが大変ですね。
Unknown (ろんり~うるふ)
2016-10-19 16:22:18
めたぼ侍さんこんにちは。

ケガとか骨粗しょう症など骨に関係しるものは生活する上では大変だと思います。特に姿勢が取れないのは生活の質が落ちますね。

歳をとるとどうしても若い頃と比較してしまいますね。
「あの頃はこんな事簡単にできたのに」とか。

自分もガラケーなんです。もっと安くなればいいですね。

応援ありがとうございます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。