時の旅人

最大の失敗は、失敗を恐れる事。
50代は老年の青春期。

有酸素運動が、ダイエットに向かないのはUCPが大きな要因。

2019-09-06 23:04:15 | 日記
まず有酸素運動と無酸素運動は一長一短あります。
有酸素運動は、セロトニン合成、毛細血管を増やす、ミトコンドリアを増やす、
他多数のメリットはあります(ネット等で参照してください)

今回は、ダイエットのみにフォーカスします。
※食事制限をしてるのが大前提です

ダイエットは、有酸素運動は必ずしもベストではないです。

まず有酸素運動は低燃費状態にして、慣れてくると、計算通りのカロリー消費をしなくなります。
これはUCPたんぱく質が関係します。

UCPは(アンカップルプロテイン)・・・『脱共役プロテイン』

有酸素運動をやりすぎると、UCPが減ってしまう事がわかって来たようです。

UCPは体温を担っているたんぱく質。
体温は体のエネルギー源のATP。
※ATPは、長くなるので過去記事を参照ください



ATPを作るときムダが出来ます。
ムダが出来る時に熱が一緒に発生。
その熱を発生させるのがUCP。

赤ちゃんは体温が高いのはUCPが多いのも大きな要因(褐色脂肪も大きく関係します)
年とともに体温が下がるのはUCPが減っていく。

マラソンランナーもUCPは減っていく傾向
UCPはATPを作る時に出るムダ。
それが熱になる時、それを担ってるたんぱく質。

有酸素運動をしている時は、エネルギーを有効に使わなければ続かない。
で、ATPが出来る時に出来るムダを減らそうとする。

ATPをより効率的に使ってしまう。
有酸素運動をやりすぎると、ATPを効率的に合成しようとする。

そうなるとUCPは要らなくなる。
つまりATP合成の時に出来るムダが、減っていき体温も低下する。

となると、安静時など普段なにもしてない時の消費カロリーが低下する。
有酸素運動のやりすぎると基礎代謝を下げてしまう。

筋肉にもデメリットは出ます。
有酸素運動をやりすぎると、速筋から遅筋優位になります。

あと有酸素運動はやりすぎてしまうと、疲れが溜まりホルモンが落ちてしまう。
男性ホルモンが低下し、異化ホルモンのコルチゾールが増えてしまう。

有酸素運動をやりすぎると体脂肪は落ちにくくなる。

やるなら、1回に30分くらいを週に2~3回くらいならデメリットは防げると言います
時間があれば1回10分を1日3回
駅まて1往復でも十分

ダイエットは、最初に体重の数値は上がっても、筋肉をつけ基礎代謝を上げてからが、
リバウンドまでを考えると良いって言います。
※あくまでも標準体重~ややポッチャリ程度までで、
BMIが30近い人は、既に筋肉はあるので増量期は無しです


余談で、基礎代謝が一番低い月は10月頃で一番高い月は4月頃です。
寒いと基礎代謝は上がり低いと基礎代謝は下がる。
ただタイムラグがあります。
真夏・真冬に受ける寒暖の刺激は、細胞の新陳代謝は約3ヶ月ほど

10月と4月の基礎代謝は約1割変わると言います。
これ大きいです。

この時期に言うのもアレだけど、ダイエットを始めるなら2~3月頃が良いですネ
来年の夏に向けて・・・。



Twitterもやってます。
「さすらう旅人」


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へにほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ


コメント (3)   この記事についてブログを書く
« まだ55歳。胸・腕・背中・脚。 | トップ | もう、最強難易度の『秘中の秘』 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ノンノ)
2019-09-07 08:34:20
おはようございます~!

相変わらずの残暑が続いてます。
台風も来て切るので注意ですね。
まだ、太陽の下では暑い!暑い!ウォーキング、毎日行ってますが、日の入りが早いので、時々走らないと真っ暗で帰る事もしばしば・・・。
基本?走れないので少し走っては歩いてです。

体温は年齢が行くほど下がるというのは初耳でなるほど!と思いました。
Unknown (K)
2019-09-07 10:38:09
こんにちわー

人間の体って不思議ですねー。
どんな運動でも運動すればカロリー消費して痩せるのが当然!
と思ってしまうけど、そううまくはいかないんですね。
鹿児島の鈴木先生も、有酸素運動では痩せない、ってことを書いておられました。
じゃあ、やはり食べないのが一番!かと思うと、
カロリー不足、糖質不足では代謝は落ちる、筋肉も落ちる、そうなると血糖の取り込みが悪くなる・・
あちらを立てればこちらが立たず状態。
どこかに「どっちも立てるスイッチ」があるんじゃないか、と思うのですが・・
Unknown (ろんり~うるふ)
2019-09-07 10:54:20
ノンノさん、kさん、こんちわ~
さ迷うダイエッターです(^^♪

>ノンノさん、
今日、お寺掃除してきました。
高齢者の方が多くて、自分は疲れました^^
台風、日本(関東)に直撃か近場を通るみたいですね。
最近は、常識が通じないので注意しますネ
インターバル速歩は、メリハリがついて良いですよ
体温の約6割は筋肉が源なんですよ。
あ、今夜は自分がやってる「科学」で攻めます。
で、皆さんをポンコツにw
「道連れの原則」・・・・・を。


>kさん、
有酸素運動は良い事も沢山あるんですけどね
代表的なのは心肺機能を高めたり、持久力アップしたり。
万能な運動は無いんです。
鈴木先生のソノ理屈は合ってますネ
糖尿なら筋肉をつけた方が良いと自分も思いますよ~
kさんも自分もマダ若いんで伸び代は大きいいですw
あ、67㎏の人が知り合いにいれば、おんぶしてスクワットをおススメします
自分では、ムリですが(>_<)
女性で10回も出来る人いるんです@@

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。