クラシック輸入盤・新譜情報/グッディーズ

コメントはメーカー案内書より抜粋です。お問い合わせ:goodies2@pc.highway.ne.jp

11-09 No.27-2

2011年09月25日 11時29分13秒 | Weblog
<HUNGAROTON>
HCD 32688 ¥2080
フリジェシュ・ヒダシュ:ブラス・アンサンブルのための作品集
(1)5つの楽章 (2)管楽五重奏のためのトレーニング・パターン 
(3)管楽六重奏のためのトレーニング・パターン  (4)5×5
ナーンドル・カサ(トロンボーン)
エヴァルト金管五重奏団
レヴェンテ・バコー(トランペット)、アンドラーシュ・コヴァルチク(ホルン)、
ペーテル・マジャル(トロンボーン)、アッティラ・ペレステギ(チューバ)
録音:2011年3月12-17日、フンガロトン・スタジオ
フリジェシュ・ヒダシュ(1928-2007)は、ブダペストのリスト音楽院でヤーノ
シュ・ヴィシュキに学んだ後、ハンガリー国立劇場、ブダペスト市立オペレッ
タ劇場の音楽監督、聖シュテファン大聖堂の合唱指揮者などの要職を歴任。
その後はフリーランスの作曲家として幅広い活動を展開。あらゆる種類の作品
を残してますが、特に管楽器のために優れた作品を書いたことで知られ、吹奏
楽作品はプロ・アマを問わず世界中で愛奏されています。「5つの楽章」(1973)
は、三本のトランペット、二本のトロンボーンにチューバという編成で、時を
告げるファンファーレ、イントゥラーダ、パルティータ、ディヴェルティメン
トという構成のルネサンス・初期バロック音楽を思わせる佳曲。「トレーニン
グ・パターン」という奇妙な名前のついた二曲は、特に若い器楽奏者のために
書かれた作品。演奏に必要な基本的なテクニックを退屈せずにマスターできる
とともに、室内楽を演奏する喜びも体験できるように書かれています。「5×5」
は金管五重奏のための5楽章形式の作品(1983)。ブダペスト音楽院のホルン教
授ラースロー・サボーとその優秀な弟子たちに献呈されています。エヴァルト
金管五重奏団は1996年結成。国際コンクールの入賞者でソリストとしても活躍
するメンバーから成るこのアンサンブルは世界の名だたるコンクールを制覇、
世界のブラス界を牽引するアンサンブルとして注目を集めています。

HCD 32706 ¥2080
アントニオ・マリア・ナヴァ:フルートとギターのために作品集
(1)メルカダンテ「エリザとクラウディオ」の主題によるセレナータ作品63
(2)セレナータ作品16
(3)3つの二重奏曲  
(4)サルヴァトーレ・ヴィガーノのバレエ「エジプト王プサンミ」の主題と
変奏作品40
ディアローグ・デュオ
ノエーミ・ジェーリ(フルート)カタリン・コルタイ(ギター)
録音:2011年6月20-25日、フンガロトン・スタジオ
アントニオ・マリア・ナヴァ(1775-1826)は、19世紀イタリアでもっとも活躍
したギター奏者&作曲家。スラノ・スカラ座から程近い一角に生まれたナヴァ
は少年時代からこの劇場に出入りし、後に絶大な影響力をもつ劇場支配人・出
版人となるジョヴァンニ・リコルディと知り合います。またミラノで最初のギ
ター専門店を開いたアントニオ・モンジーノによって(6弦の)ギターに見ざめ、
その息子ジャコモの手助けによってテクニックを磨き、ギター奏者として活動
を始めます。ギター・デュオは当時大変人気のあった編成で、リコルディは
1808年から1826年の間に28曲のナヴァ作品を出版し大いに利益をあげています。
現在約100曲が確認されているナヴァの作品は当時のベル・カント様式を色濃
く反映し、また同時代のオペラ作曲家たちを思わせるロマンティックな味わい
を持ち、イタリアのギター音楽を代表するレパートリーとなっています。演奏
をする「ディアローグ・デュオ」は、フルート奏者ノエーミ・ジェーリとギタ
ー奏者カタリン・コルタイによりブダペスト音楽院在学中の2002年に結成。ス
タンダードなレパートリーで定評を得る一方で、ハイドンやモーツァルト作品
の編曲、現代の作曲家たちとの共同作業にも情熱を燃やしています。

HCD 32676 ¥2080
ゾルターン・コヴァーチ&ペーテル・トート作品集
(1)ゾルターン・コヴァーチ(1969‐):
トランペットとトロンボーンのための二重協奏曲
(2)ペーテル・トート(1965-):弦楽オーケストラのための「冬物語」
(3)同:シャーンドル・ペテーフィに詩による「村の鍛冶屋」
ベンツェ・ホルヴァート(トランペット) 
イシュトヴァーン・ペーテル・ファルカシュ(トロンボーン)
デブレツェン・コダーイ合唱団
ゾルターン・パド(合唱指揮)
デブレツェン・フィルハーモニー管弦楽団
バラージ・コチャール(指揮)
録音:2010年9月14-17日、ホテル・アラニビカのデブレツェン・バルトーク・
ホール
出来立ての21世紀ハンガリーの音楽から、過去にインスパイヤーされた3つの
異なる作品を収録。コヴァーチの作品は、バロック時代のコンチェルトから
お馴染みの緩‐急‐緩の楽章構成を取りながら、パーカッションの即興的なイ
ントゥラーダ、バルトーク風の複雑なリズム、三度のハンマーの打ち込み、
ソロ楽器の名技を尽くした演奏効果満点の作品。トートの「村の鍛冶屋」は
ハンガリーの19世紀ロマン派の詩人シャーンドル・ペテーフィ(1823‐1849)
の英雄譚に基づく「コラール・オペラ」。主役のビックヘッド、内気なリジー、
靴職人はソリストではなく合唱で演じられている非常にユニークな作品。
2006年に作曲された「冬物語」はシェイクスピアの同名の作品とは関係なく、
「冬」という言葉のもつ、時の移ろい、死、終焉・・・のイメージを弦楽オー
ケストラで描いた4部構成の作品で、コヴァーチ指揮ブダペスト弦楽オーケス
トラによって初演されている。

HCD 32703 ¥2080
ヴェロニカ・キンチェシュ、アリア・リサイタル
(1)グルック:
『オルフェオとエウリディーチェ』より3幕「なんという恐ろしいひととき」
(エウリディーチェ) 
(2)モーツァルト:
『フィガロの結婚』より4幕「ああ、遅れないで来てちょうだい」(スザンナ) 
(3)同:『コジ・ファン・トゥッテ』より2幕「許して、いとしいあなた、お願
いよ」(フィオルディリージ) 
(4)同:
『皇帝ティトの慈悲』より「もはや花飾りを編むために」(ヴィテッリア) 
(5)ヴェルディ:
『シモン・ボッカネグラ』より1幕「この暗い時間に」(アメーリア) 
(6)ゴルトマルク:
『シバの女王』より1幕「私のアッサートは帰ってくる!」(スラミト) 
(7)プッチーニ:
『蝶々夫人』より1幕「魅力に満ちた目の乙女」(蝶々さん、ピンカートン) 
(8)同:2幕「ある晴れた日に」(蝶々さん)*  
(9)レスピーギ:『セミラーマ』より3幕「悲しいかな」(セレウキア) 
(10)同:
『エジプトのマリア』より2場「あなたの怒りは激しく昂り」
「ああ、白い大鷹よ」(マリア)
ヴェロニカ・キンチェシュ(S)
ペテル・ドヴォルスキー(テノール)(7)
ハンガリー国立歌劇場管弦楽団(1)(5)(6)(7)(8)
ハンガリー国立歌劇場合唱団(6)ブダペスト交響楽団(2)(3)(4)
ハンガリー国立管弦楽団(9)(10)
指揮:エルヴィン・ルカーチ(1)ゲザ・オーバーフランク(2)(3)(4)
ジュゼッペ・パタネー(5)(7)(8)アダム・フィッシャー(6)
ランベルト・ガルデッリ(9)(10)
録音:(1)1978年-(2)(3)(4)(5)1983年-(6)(7)(8)1980年-(9)1990年-(10)1988年
ハンガリーの名ソプラノ、ヴェロニカ・キンチェシュがフンガロトンに録音し
てきたオペラ全曲録音から彼女の最も得意とするアリアを集めたアルバム。
ブダペストとローマで学び、ハンガリー国立歌劇場はもとより世界各地の歌
劇場で活躍するキンチェシェは、よく響くリリックな声と滑らかなフレージン
グでどの役も魅力的に歌い、演じきっています。ルカーチ、パタネー、フィッ
シャー、ガルデッリという共演している実力者揃いの指揮者陣をみればその
実力がわかるというもの。キンチェシュの実力を再確認し、全曲録音が聴きた
くなる充実したアリア・コンピレーションです。お薦め!




<naive>
V 5274 2枚組 ¥2380
ヴィヴァルディ:
CD1:オペラ名曲集り
「貞節なニンフ」、「狂乱のオルランド」、「アデナイーデ」、
「離宮のオットーネ」、「オリンピアーデ」、他
CD2より宗教曲・協奏曲集
マンドリン協奏曲、「主は言われた」、「悲しみの聖母」、チェロ協奏曲、
ヴァイオリン協奏曲「四季」より「秋」・「冬」、他
ユリア・レージネヴァ(S)、サンドリーヌ・ピオー(S)、
サラ・ミンガルド(Ms)、ロレンツォ・レガッツォ(Bs)、
リナルド・アレッサンドリーニ(指揮)、他
2011年7月、当時のヴェネツィアで行われていた祭典を現代のヴェルサイユ宮
で再現し、ヴィヴァルディの曲を演奏するという祭典、『ヴェネツィア・ヴィ
ヴァルディ・ヴェルサイユ』が開催されました。この試みに関連して、ヴィ
ヴァルディの人生の軌跡を集約した作品集が発売。2枚組構成で、1枚目はオ
ペラ名曲の数々、2枚目は宗教曲と協奏曲を収録しています。さらに、このCD
には90ページを超える豪華なリーフレットも同封。ヴィヴァルディに関する詳
細な解説だけでなく、当時のヴェネツィアの音楽状況についての解説もなされ
ています。直筆譜や古地図など、当時を知る貴重な挿絵も必見。豪華な内容を
綴じるにふさわしい、美しいパッケージデザインがなされています。ヴィヴァ
ルディをよく知る方にも、初めて聴く方にもおすすめの名盤です!

V 5273 ¥1850
ヴィヴァルディ:
(1)セレナータ「祝されたセーナ」、(2)グローリアRV589 、
(3)歌劇「狂乱のオルランド」、(4)ニシ・ドミヌス、
(5)フルート協奏曲第2番「夜」、(6)歌劇「貞節なニンフ」、
(7)ヴァイオリン協奏曲「四季」より「夏」、
(8)セレナータ「祝されたセーナ」より第1部
(9)ヴァイオリン協奏曲「四季」より「春」、(10)歌劇「嵐の中のドリラ」
サンドリーヌ・ピオー(S)、フィリップ・ジャルースキー(T)、
リナルド・アレッサンドリーニ(指揮)、他
バロック期を代表する作曲家アントニオ・ヴィヴァルディ。ルイ15世の結婚を
祝し依頼作曲された「祝されたセーナ」、出版された歴史上最初の作品とされ
るフルート協奏曲より第2番「夜」、ヴァイオリン協奏曲「四季」より「夏」
と「春」などが収録。当時から高い人気を得ていたヴィヴァルディの魅力を
証明する珠玉の作品を、多岐に渡って堪能できる1枚です。曲目だけでなく、
卓越した演奏者達の共演にも注目です。





<EURO ARTS>
20 57378(DVD-Video) 4枚組 ¥3950
字幕:独,英,仏,伊,西
ベートーヴェン:交響曲全集1-9
交響曲第1番ハ長調作品21,交響曲第2番ニ長調作品36
交響曲第3番変ホ長調作品55「英雄」,交響曲第4番変ロ長調作品60
交響曲第5番ハ短調作品67「運命」,交響曲第6番ヘ長調作品68「田園」
交響曲第7番イ長調作品92,交響曲第8番ヘ長調作品93
交響曲第9番ニ短調作品125「合唱」
クラウディオ・アバド(指)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
収録:2001年2月、ローマ、サンタ・チェチーリア音楽院、
2000年5月1日、ベルリン、フィルハーモニーザール(第9番)

20 57928(DVD-Video) 4枚組 ¥4250
字幕:伊,英,独,仏,西(DVD2:伊,英,独)
イタリア・オペラBOX(4DVD)
DVD1:
ロッシーニ:歌劇「セヴィリアの理髪師」(全曲)
ヴェッセリーナ・カサロヴァ(S) マヌエル・ランサ(Br) 
カルロス・ショーソン(Br) ニコライ・ギャウロフ(B)
ケネス・ロバーソン(B) ヴァレリィ・ムルガ(Br) 
エリーザベト・ラエ・マグナソン(Ms) レイナルド・マシアス(T)ほか
ネロ・サンティ(指) チューリヒ歌劇場管弦楽団&合唱団
収録:2001年4月チューリヒ歌劇場、ライヴ
DVD2:
ヴェルディ:歌劇「椿姫(ラ・トラヴィアータ)」(全曲)
クリスティアーネ・カイザー(S ヴィオレッタ) 
ジャン=フランソワ・ボラス(T アルフレード・ジェルモン) 
ゲオルク・ティヒ(Br ジョルジョ・ジェルモン) 
マグダレーナ・アンナ・ホフマン(S フローラ) 
ステファニー・コピニツ(Ms アンニーナ) 
ミヒャエル・クルツ(T ガストン)ほか 
エルンスト・メルツェンドルファー(指)
スロヴァキア・フィルハーモニー管弦楽団,
スロヴァキア・フィルハーモニー合唱団
演出:ロベルト・ヘルツル
収録:2008年7月11日ザンクト・マルガレーテン,ローマ時代の石切り場
DVD3:
プッチーニ:歌劇「トスカ」(全曲)
マリア・グレギーナ(S トスカ) 
サルヴァトーレ・リチートラ(T カヴァラドッシ) 
レオ・ヌッチ(Brスカルピア) 
ジョヴァンニ・バッティスタ・パローディ(Bアンジェロッティ) 
アルフレード・マリオッティ(Br堂守)ほか
リッカルド・ムーティ(指) ミラノ・スカラ座管弦楽団&合唱団
演出:ルカ・ロンコーニ
収録:2000年3月14-17日 ミラノ・スカラ座
DVD4:
チレーア:歌劇「アドリアーナ・ルクヴルール」(全曲)
ダニエラ・デッシ(S アドリアーナ・ルクヴルール) 
セルゲイ・ラリン(T マウリツィオ) 
カルロ・グエルフィ(Br ミショネ) オルガ・ボロディナ(Ms ブイヨン公妃) 
ジョルジョ・ジュゼッピーニ(Bs ブイヨン公爵) ほか
ロベルト・リッツィ・ブリニョーリ(指)ミラノ・スカラ座管弦楽団,合唱団
演出:ランベルト・プッジェッリ
装置:パオロ・ブレーニ
衣装:ルイザ・スピナテッリ
収録:2000年1月,ミラノ,スカラ座


20 57894(Blu-ray) ¥4250
ショスタコーヴィチ:祝典序曲 Op.96
ラヴェル:ピアノ協奏曲 ト長調
プロコフィエフ:「ロメオとジュリエット」組曲第1番、第2番
ショパン:マズルカ ハ長調Op.24(アンコール)
マルタ・アルゲリッチ(P)
ユーリ・テミルカーノフ(指)
ロイヤル・ストックホルム・フィルハーモニー管弦楽団
収録:2009年12月8日ストックホルム・コンサート・ホール
(ノーベル賞授賞式会場)、ライヴ
米国のバラク・オバマ大統領にノーベル平和賞が授与され話題を集めた2009年
のノーベル賞。ノーベル賞授賞式で行われる演奏会には、受賞者はもちろん、
スウェーデンのロイヤル・ファミリー、一般の聴衆が集まり、毎年一流の音楽
家が一流のパフォーマンスを披露しています。2009年はピアニストにマルタ・
アルゲリッチ、指揮者にロシアの巨匠ユーリ・テミルカーノフを迎え、「ノー
ベル賞のオーケストラ」ことロイヤル・ストックホルム・フィルが演奏しまし
た。快活で洗練されたショスタコーヴィチの「祝典序曲」にはじまり、アルゲ
リッチの個性的かつ色彩感溢れる快演を聴かせてくれるラヴェルのピアノ協奏
曲。アンコールにはアルゲリッチのマズルカが鮮やかに響き渡ります。後半の
プロコフィエフ「ロメオとジュリエット」もテミルカーノフの豊かな音楽性と
洞察力、機知に富んだ音楽がノーベル賞のお祭り気分を盛り上げてくれます。
ブルーレイの鮮やかな映像で会場の華々しい雰囲気を楽しむことができます。




<harmonia mundi>
HMC 902098 ¥2450
ヨハン・クリスティアン・バッハ(1735-1782):
(1)レクイエム-入祭唱&キリエ ヘ長調(T208/5)、怒りの日ハ短調(T202/4)
(2)ミゼレーレ 変ロ長調(T 207/5)
レネケ・ルイテン(S)、ルース・サンドホフ(A)、コリン・バルツァー(T)、
トーマス・バウアー(Bs)、
ハンス=クリストフ・ラーデマン(指揮)、
ベルリン古楽アカデミー、RIAS室内合唱団
録音:2010年11月
以前、ヨハン・ルートヴィヒ・バッハの「葬送のための音楽」(HMC 902080)が
好評だったラーデマンによるバッハ一族の音楽再発見シリーズの第2弾!今回
は、ヨハン・ゼバスティアン・バッハ(1685-1750)の末息子であるヨハン・ク
リスティアン・バッハ(1735-1782)を取り上げます。18世紀後半の最も多作な
作曲家で、モーツァルトに影響を与えた重要な音楽家でもあるヨハン・クリ
スティアン。生前はドイツ、イタリア、イギリスなど様々な都市で活躍し、
とりわけロンドンではアーベルと共に公開演奏会の確立に多大な貢献を果た
しました。彼の音楽性はイタリア・オペラに由来しており、今回収録された
「レクイエム」にも当時のイタリア教会音楽様式が垣間見えます。彼の作品
は生前大きな名声を得たものの、後進のハイドン、モーツァルトらの出現に
よって、没後はその作品の多くが歴史の影に埋もれてしまいました。今回は
彼の教会音楽作品の中でも代表的な「レクイエム」、「ミゼレーレ」を収録。
これまでバッハ一族の音楽を数多く復興してきたラーデマンによって、ヨハン
・クリスティアン・バッハの優美かつ壮麗な響きが蘇ります!




<SUPRAPHON>
SU 4061 ¥1780
レイハ(ライヒャ):クラリネット五重奏曲 変ロ長調
モーツァルト:クラリネット五重奏曲 イ長調 K581
オンジェイ・クッカル:
クラリネットと弦楽のためのコンチェルティーノ「クラリネッティーノ」
リュドミラ・ペテルコヴァー(Cl&バセットCl)、ベネヴィッツ・カルテット
録音:2011年7月、プラハ、マルティニクスタジオ
クラリネットと弦楽のアンサンブルをテーマに、3人の作曲家の作品を収録。
年代も知名度も多岐に渡る3人それぞれの豊かな個性を一度に堪能できる貴重
なCDです。3曲に共通するのは、クラリネットの名手に影響を受けて作曲され
た作品であるということ。特にクッカルの「クラリネッティーノ」は、チェコ
を代表するクラリネットの名手ペテルコヴァーのために書かれた注目の作品。
自らにインスパイアされた曲を、ペテルコヴァーはどう演奏するのか……必
聴です!しかもモーツァルトは指定楽器のバセット・クラリネットでの演奏。
また、アンサンブルを組むのは第5回大阪国際コンクールで優勝した経歴を持
つチェコの実力派、ベネヴィッツ・カルテット。チェコの響き溢れる美しい
アンサンブルも魅力の一枚です。

SU 4067 ¥1480
クリスマス合唱曲集
ブランカ・クリンスカー(合唱指揮)、Bambini di Praga
録音:1998年6月、プラハ、チェコラジオスタジオ
世界中で高い評価を受けるプラハ少年合唱団、Bambini di Pragaが歌う、クリ
スマスの聖歌集。数々の少年合唱団を導いてきたクリンスカーの指揮によって、
少年達のシンプルかつ繊細な歌声が引き出されています。ボヘミア、ポーラン
ド、イギリス、アメリカ、フランスなど、様々な国の特色溢れる聖歌の美しい
響きが魅力の名盤です。
この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
goo blogユーザーが出品しています
他の出品作品をマルシェルで見る
« 11-09 No.26-1 | トップ | 11-09 No.27-1 »

Weblog」カテゴリの最新記事