-ALKAN-

しどろもどろでも声は出るなり

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

秋深き隣は何をするひとぞ。

2017-12-08 12:19:02 | 日記

 足のリハビリも兼ねて、今日は航空公園に行ってきました。航空公園と言えば、埼玉県が日本全国に誇る航空機発祥の地。日本で初めてできた飛行場の跡地に作られた自然公園の事です。豊かな緑、木々に囲まれて、市民の憩いの場となっています。

 私は個人的に、埼玉のセントラルパークと呼んでいます。春夏秋冬、季節折々の顔を見せる航空公園。正しくは『所沢航空記念公園』といいます。

 その航空公園にはジョギングウォーキングコースという、約二キロの周回コースがあり、そこを、健脚な老人ランナーたちにビュンビュン抜かされながらも、今の私の全力疾走でもある、時速二キロで回ってきたわけです。途中にあるベンチに座り、膝をなでなでしながら、休み休み、一周するのに二時間もかかりました。でもその分、なかなか、晩秋の景色を満喫できたような気がします。あまり寒くなくてよかっ

た。

 だから、今回は、駄文はこれぐらいにして、プチコメントとともに写真を載せることにします。

       ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

落ち葉が、木立の間を埋め尽くしています。

 

 

見えにくいけど、足元にはどんぐりが。宮沢賢治なら、いろいろ想像するんだろうなぁ、

 

 

晩秋の紅葉は、盛りの頃よりもひっそりと控えめで、むしろいい。

 

 

小さい子供たちがどんぐり拾いをして遊んでました。変なおっさんが写真撮ってる!

 

 

冬の散歩道・・・・・・。

 

 

コイツらが、問題の膝たち。無理するな。

 

 

黄色い銀杏もまたよし。

 

 

メタセコイヤの並木。多分・・・・・・。一番セントラルパークっぽい場所。

 

 

椿。本当の半分も撮れていないです・・・・・・。もっともっと綺麗です。

 

 

湖畔。これもなかなか、セントラルパークっぽい。知らんけど。

 

 

椿。冬の椿。

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« イケメン考察。 | トップ | 今日は、結構サブいです。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事