~釣りたいサカナは星の数ほど~

おかっぱりルアーで200魚種達成!(現在234種)
琵琶湖、若狭、淡路、八重山、海外…
さあ、次はどこに行こう?

6月8日(土)の八重山諸島

2013年06月08日 | 釣り(沖縄)
◇5:30~8:00 西表島(KUF)◇

遠征3日目も、いつもの漁港に出撃。

マズメに期待しましたが、この日は南風が強く釣り辛いです。
しばらく頑張りましたが、バイトも全然なし。

防波堤をあきらめて、漁港脇の砂浜へ移動してみました。

なんの変化もない普通の砂浜なんですが、
回遊ベイトでもいたのかな?
バイブをボトムまで沈めているとヒット!

グングンと力強くファイトしてくれますが、
昨日の経験をいかして、余裕をもってランディング。


ハマフエフキ43cm

スタートから2時間、ノーバイトに耐えた甲斐がありました。

このサカナをお持ち帰り用にキープしようとしていると、
突然、すぐそばでボイル発生。

とりあえずハマフエフキは置いといてキャスト → ヒーーット!

嬉しくて思わず笑っちゃいます。ニョホ!


ロウニンアジでOK? ←ギンガメアジですね(恥)いわゆるメッキ29cm

どちらのサカナも刺身にしていただきました。

アリガトウゴザイマス!



◇12:30~15:00 西表島(HSH)◇


この遠征2回目のリーフエッジ

明日は9:30の船で西表を発つので、
リーフエッジでの釣りはラストチャンスになります。

ちなみに昨日とは別のポイントにエントリーしてます。
バラしたサカナにリベンジもしたいんですが、
新規のポイント開拓もやっておかないと、です。
(また西表島に来る気満タンです。)

結論からいうと、このリーフエッジはイマイチでした。
立ち位置からドロップオフまでが遠く、
デカいサカナが掛っても取りこめそうにありません。
(まぁ、デカいサカナは掛りませんでしたが…)

余裕でメーターオーバーのオキザヨリ(ダツ系)を掛けたものの、
ハイジャンプされてラインブレイク。

そのあとに、こんなんや↓


バラハタ26cm

↓こんなんを釣って

マトフエフキ27cm

リーフエッジでの釣りを終了しました。
(いつかリベンジしなきゃですわ。)



◇17:30~20:00 西表島(KUF)◇

昼の釣行後、少し休息して夕方はいつもの漁港へ。

昨日は沖目で大型のボイル(たぶんヒラアジ系)があったので、
今日はショアガンの89Mに加えて、96Hもサブタックルとして持ち込みました。

まあ、準備万端なときに限ってボイルは発生しないもんです。
『魚釣りあるある』ですな。
(でかいクーラーを持ち込むとボーズくらったりするアレです。)

ボイルがないので底層を探って、


シロブチハタ29cm

終了間際、昨日ゴマフエダイがヒットしたポイントでボイルがあったので、
ビッグバイトを期待してルアーを撃ち込んでみましたが、


イッテンフエダイ29cm

遠征3日目はこれで終了。
デカいヒラアジが釣れまへん。



 釣果
  ハマフエフキ 43cm
  ギンガメアジ 29cm
  バラハタ   26cm
  マトフエフキ 27cm
  シロブチハタ 29cm
  イッテンフエダイ 29cm




『釣り』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 6月7日(金)の八重山諸島 | トップ | 6月9日(日)の八重山諸島 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

釣り(沖縄)」カテゴリの最新記事