~釣りたいサカナは星の数ほど~

おかっぱりルアーで200魚種達成!(現在230種)
琵琶湖、若狭、淡路、八重山、海外…
さあ、次はどこに行こう?

9月17日(土)の敦賀湾

2016年09月17日 | 釣り(近畿 ソルト)
ちょっと後悔してます。
先週の南紀遠征、わざわざ片道4時間もかけて行ったんだから、もっとマジメに釣りすればよかったと。
バイトがないと集中力が続かないってのはホント自分の弱点です。


◇4:00〜7:30 敦賀湾(LSK)◇

旬の釣り、秋のアオリイカ。満月大潮で、満潮が午前の3時頃。
条件的にはいいんでないでしょうか。ちょっと期待して自宅を深夜に出発。

3連休初日とあって、ちょっと早めにポイントイン。

1投目の着水フォールで釣れてました。

その後もポンポンと退屈しない程度にアタリがあります。

まだ暗いうちに必要分のキープに成功です。

そして迎えた朝マズメ。
シーバスかサゴシの回遊を期待してメタルバイブ(ジグパラブレード)を遠投。
コツって感じのフッキングしないバイトが何回かあったので、
前のアイから後ろのアイにスナップを付け替えて、リトリーブをちょっとスローに変えてみました。

するとすぐにガツンとバイト!フッキングにも成功!
が、あっという間に根に潜られてロックされちゃいました。
しまった、ドラグがイカやってる時のままでユルユルだった…orz

わかってます、犯人はたぶんアイツ。
リーダーを結び変えて、ドラグをぎゅっと締め込めんで、ルアーをワームへ変更。
ここ、魚影は濃いので、ちゃんと狙えばすぐに答えは返ってきます。
わずか5投で3匹をキャッチです。

サイズは25cm前後ですが、エギングロッドでやるとファイトが楽しいですね。

もうちょっと遊んでみようとチョイ投げしていると、またもすぐにガツンッ!
締め込んだはずのドラグがジリリと鳴らされます。
ロッドをミシミシいわせながら、根に潜られないよう、なんとかリフト。
水面に浮かんだキジハタは間違いなく自己記録更新サイズ!
テトラを降りてリーダーを掴んでヨイショと水揚げ成功っ!

写真じゃサイズが分かりにくいですが、37cmです。
こんなシャロー(水深2mくらい)にもデカイのいるんですね(びっくり)

その後はちょっとだけエギングをして1匹だけ追加。

前回(2週間前)よりもアベレージサイズは上がってましたが、15cmを超えるのはキャッチできず。
でも、計7匹キープできたので十分満足。

というわけで、ストリンガーに繋いでいたキジハタを回収して帰宅の準備。
やっぱり大きいなあ、とニヤニヤ(嬉)

こんなのが釣れるんなら、次はこっちを本命にしようかな。
(でも狙うと釣れないんだろうなあ…)


 釣果
  キジハタ 20〜24cm ×1
       25〜29cm ×2
       35〜39cm ×1
  アオリイカ 10〜14cm ×7



『釣り』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 9月10日(土)の紀伊半島 | トップ | 9月19日(祝)の琵琶湖 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

釣り(近畿 ソルト)」カテゴリの最新記事