~釣りたいサカナは星の数ほど~

おかっぱりルアーで200魚種達成!(現在230種)
琵琶湖、若狭、淡路、八重山、海外…
さあ、次はどこに行こう?

9月23日(日)の紀伊半島

2018年09月23日 | 釣り(近畿 ソルト)
和歌山遠征の2日目

1日目は楽しいながらも小さいサカナばかりだったので、2日目はお持ち帰りできるようなサイズを狙います。


◇6:00〜7:30 南紀(GNK)◇

さぁ、日の出とともにスタートフィッシング!

まずはメタルジグからキャストしてみます。

すぐにヌーンと何かがヒットしましたが、足元のテトラに潜り込まれてラインブレイク…orz
もうちょっと強引にファイトしないとダメみたいですね

ルアーをメタルマルに交換してみます。
岸近くの浅場を通してコツンッ‼︎

コレは小さいので余裕でキャッチ!
背鰭のひとつがピョンと長いので、どうやらイトフエフキみたい。
新魚種追加で、おかっぱりルアーで215魚種目となりました!

さっきのラインブレイクの犯人を探して沖目にキャスト。
ボトムまで沈めてからの高速巻き上げ中にドン!
フッキングからすぐにゴリ巻きして…

オオモンハタのキャッチに成功!
たぶんさっきの犯人はコイツですね。

朝まずめなので高活性?
バイトは続きます

同じようなサイズのオオモンハタを追加
根に潜られないようにゴリ巻きは必須

ほんとはアカ色のハタを狙うつもりだったんですよね。
それならボトムを攻めたほうがいいんでしょうけど、オオモンハタが楽しすぎるので、ついつい中層を巻いてしまう(笑)

で、サイズアップがどーんっ‼︎

自分的には満足サイズの36cm‼︎
ふつうの堤防から投げてるだけなのに、この魚影の濃さはなんなんでしょう⁈

ただ、日が上がってくるとオオモンハタのバイトは激減…

表層を巻いてカマス(たぶんタイワンカマス)をキャッチしたところで、朝の部を終了しました。


◇14:30〜16:30 南紀(KMK)◇

お昼は昨日と同じくパワーイソメで珍魚探ししましたが…

サイトフィッシングでは、ことごとくサカナに無視されました。

なんとかハコフグをルアーで釣る方法はないもんだろうか?

なんてバカなことを考えながらボンヤリ海を眺めていると、まさかのボイル発生‼︎

急いで車に戻ってタックルを交換
メタルマルをドーンと投げて、高速で巻いてくるとヒット‼︎

まわりにいた家族連れから拍手をいただきました(照れ)

サイズは42cm
ハマチかツバスか迷うところですが、まあハマチでいいでしょう(自分に甘い)

しかし、朝のオオモンハタといい昼のハマチといい、メタルマル大活躍ですわ
この後もう1匹ヒットしたんですけど、まさかのアワセ切れでメタルマルをロスト…orz
また大量に補充しとこっと


◇18:00〜19:30 南紀(KMK)◇

さて、夜の部

昨日メアジが釣れた場所に向かいましたが、たくさんの家族連れに占拠されててポイントに入れず…orz

まあ、どこでも釣れるでしょ、なんて考えは甘かった…

ミナミハタンポが釣れただけで終了となりました

朝から晩まで釣りばっかりしてて、我ながらよく飽きないもんだなぁ、と

『美味館』で晩ご飯の台湾冷麺を食べつつ、しかしやっぱり楽しかったなぁ (^^)


翌日の朝も釣りをする予定だったんですが、緊急事態発生で急ぎ実家に行くことに…
よってこれにて遠征釣行は終了

ちょっと遠いけど、年内にあと1回くらい来たいなあと思える楽しい南紀でした。
おしまい


[釣果]
イトフエフキ ×1
オオモンハタ ×3
ブリ(ハマチ) ×1
タイワンカマス ×1
ミナミハタンポ ×1








『釣り』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 9月22日(土)の紀伊半島 | トップ | 10月7日(日)の琵琶湖 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

釣り(近畿 ソルト)」カテゴリの最新記事