~釣りたいサカナは星の数ほど~

おかっぱりルアーで200魚種達成!(現在234種)
琵琶湖、若狭、淡路、八重山、海外…
さあ、次はどこに行こう?

11月23日(祝)の紀伊半島

2018年11月23日 | 釣り(近畿 ソルト)
車中泊で目覚める朝…

南紀遠征2日目です。


◇4:00〜5:00 南紀(KMK)◇

まだあたりが暗い中、外灯の下をチェックして、15〜18cmくらいのアジ(メアジ?)を数匹キャッチ!

でも、人気ポイントなので人の出入りが激しい…
「なにが釣れてる?」と聞きながら懐中電灯で水面をガッツリ照らしてくる頭のおかしな人が続けて2人もやってきたので、移動。


◇5:30〜7:30 南紀(KNK)◇

前回来たときにオオモンハタが連発したポイントへ入りましたが…

しかし朝まずめを過ぎてもナンモナシでした…orz
完全なるノーバイト…
もうハタ系はシーズンオフ?

近くの漁港に立ち寄ると、小魚はたくさん湧いてるんですけどねぇ…

これを狙って、せめてカマスでも回ってこないかという淡い期待は叶わないのです…

またまた移動


◇8:30〜11:00 南紀(KMK)◇

水深のある堤防から海面を覗くと、プカプカと泳ぐ四角いヤツを発見!
熟成アクアを落とすと、一切の迷いなくパクッと食べてくれました。
な〜んて素直な子っ!

ウミスズメですね!
初めてハコフグ科のサカナを釣ったんですが、ここまで「箱」だとは思いませんでした。
まるで亀の甲羅を四方にまとってるみたいな?
堤防に降ろす時にカコンって音がするなんて!
魚類の多様性にあらためて感動です(ちょっと大げさ?)

さらにサンゴの間から勢いよく飛び出してくる派手めなサカナも!

今度のはオキゴンベだ、ウェイ!
ゴンベ科はイソゴンベとかホシゴンベとかも釣ってますが、それらとは少し雰囲気が違いますね。
図鑑によれば比較的沖のほうで釣れるゴンベらしいんですが、ココの堤防際を探るといくらでも釣れました。

ちょいと沖目に投げて、砂地を探るとまた別のサカナがヒット!

黄色いヒゲがキモカワなヒメジ
群れで回ってきたのか連発してくれました。

思いもよらず新魚種3つも釣れて、おかっぱりルアーで234魚種に!


ご機嫌で午前の部を終えて、スーパーのイートインコーナーで1人祝勝会(笑)

南紀なので本マグロ
ささやかな贅沢をしてみました(笑)


◇18:00〜21:00 南紀(KMK)◇

昼寝から目覚めてからの夕まずめ…

ネンブツダイなどのテンジクダイ系は簡単に釣れますが、お目当ての変わったサカナには出会えません…

でかいアジでもいないかなと、沖目の中〜底層も探ってみたんですけどね

煌々と照らす満月のせいでしょうか…

港内のボトムで22〜23cmくらいのマサバを1匹

走り回るので、釣ってて楽しいんですけどね

裏本命にしてたムツも1匹だけでした

コレ、自宅に帰って塩焼きにしたら、噂どおりメチャ美味かったので、次回はこれを10匹は釣りたいところです。

あとはギンポっぽいニョロニョロ系も掛けたんですが、抜き上げに失敗して無念のサヨウナラ…

なんとか新魚種追加したかったところでしたが、まさかのヘッドライトを海に落とすというあり得ないミスをしてジ・エンド…


夜の部は新魚種追加ならずで、また車中泊で眠りにつくのでした。

3日目に続きます


[釣果]
ムツ
メアジ
マサバ
ヒメジ
ウミスズメ
オキゴンベ


『釣り』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 11月22日(木)の紀伊半島 | トップ | 11月24日(土)の紀伊半島 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

釣り(近畿 ソルト)」カテゴリの最新記事