秦野、二宮、大磯、中井にものもうす~問題点検証します!

わが町の問題点をあきらかにし、住みよい町つくり。

雨ならば濡れて行くだけ秋道路

2021-10-26 00:31:36 | 日記

神奈川県内、26日にかけて激しい雨
の恐れ 低気圧の発達で荒れ模様に
10/25(月) カナロコ 

横浜地方気象台

発達する低気圧の影響で雷を伴った激しい
雨の恐れがあるとして、横浜地方気象台は
25日、神奈川県に大雨と強風、高波に関
する気象情報を発表した。26日未明を中
心に警報級の大雨となる可能性があること
から、土砂災害や低い土地の浸水、河川の
増水などに注意を呼び掛けている。

気象台によると、日本の南にある低気圧が
前線を伴って発達しながら東へ進む影響で、
県内は大気の状態が不安定になる見込み。
そのため25日夜から26日昼前にかけて
雨となり、東部、西部ともに1時間30ミ
リの激しい雨が降る恐れがある。26日夕
までの24時間では多い所で100ミリの
雨量を見込んでいる。

海上を中心に風も強まると予想しており、
突風や落雷などにも注意を促している。

オカムラ製作所中井工場で火災 
粉じん回収タンクから出火か
10/25(月) カナロコ 

火災が発生したオカムラ製作所
中井工場
=25日午後0時ごろ、中井町境

25日午前9時半ごろ、中井町境のオフィス
家具大手「オカムラ」中井工場で火災が発生
したと、男性従業員(36)から119番
通報があった。鉄骨2階建ての工場の1階
を焼いたが、工場に勤務していた従業員ら
約70人にけがはなかった。

松田署によると、出火当時、工場1階で製
造しているスチール什器(じゅうき)・
棚板の塗装ラインで、粉体塗装の吹き付
け作業を行っていた。粉じんを回収する
タンクから出火した可能性があるといい、
署が原因を調べている。

工場火災 現在も消火活動 従業員は
避難 神奈川・中井町
10/25(月) フジテレビ系(FNN)

FNNプライムオンライン

神奈川・中井町の工場で火事があり、25日
午前11時45分現在も消火活動が行われている。

工場の窓などからは黒い煙が立ちのぼって
いて、消火活動が行われている。

午前9時半ごろ、中井町の工場で「何が燃え
ているかわからないけど、炎が見える」と
工場の事務員から119番通報があった。

出火したのは、店舗の陳列棚などを作る工
場で、金属の塗装作業中に火が出たとの話
があるという。

従業員は避難していて、これまでにけが人
などの情報はなく、消防車など少なくとも
12台出動して消火活動が続けられている。

真鶴町の選挙人名簿のコピー流出 
2019年知事選の6600人分
10/24(日) カナロコ 

真鶴町役場

2019年4月の神奈川県知事選で使わ
れたとみられる真鶴町の選挙人名簿抄本
のコピーが外部に流出していることが24日
までに分かった。コピーには約6600人
分の有権者の氏名、生年月日、性別、住所
などの個人情報が記されていた。選挙人名
簿抄本は政党の政治活動や公益性の高い世
論調査などを目的とする場合は閲覧できる
が、コピーは認められておらず、公職選挙
法では目的外利用や第三者への提供を禁じ
ている。

流出している選挙人名簿抄本コピーは、有権
者が知事選時に町内に5カ所設置された投票
所ごとに分けられている。関係者によると、
コピーは、今年9月の真鶴町議選に出馬した
ある候補者が選挙前に町関係者から入手した
とされる。この候補者に提供したと名指しさ
れた町関係者は神奈川新聞社の取材に対し、
「初めて聞いた。分からない」と提供を否定
している。

今後、コピーの流出の経緯とともに、町選挙
管理委員会など町の個人情報の管理体制も問
われそうだ。

町選管の関係者は、神奈川新聞社の取材に
「事実であれば、一般的に公選法違反に当
たると考えられる。あってはならないこと
だ」としている。
同町に住む50代の女性は「個人情報を何に
使われているのか分からず不安。なぜきちん
と管理されていないのか。町を信頼できなく
なる」と話している。

選挙人名簿抄本は06年に公選法が改正さ
れて以降、コピーが禁止されている。不正
な手段での閲覧や利用目的以外の利用、第三
者提供をした場合、30万円以下の過料が
課される。


「ガリバー」上陸地は横須賀の観音崎? 
三浦按針テーマにはがき絵コンクール、
大賞を表彰
10/25(月) カナロコ 

大賞を受賞した五反田さんと作品
(最上段の左側)。その右側は森さん
の作品=観音崎公園パークセンター

スウィフトの小説「ガリバー旅行記」をテー
マにしたはがき絵とぬり絵のコンクール表彰
式が24日、神奈川県横須賀市鴨居の観音崎
公園パークセンターで開かれた。最高賞の大
賞には五反田侑乃さん(栃木県佐野市)と森
さくらさん(横須賀市)の作品が選ばれた。

【写真】
東京湾の浦賀水道に突き出す観音崎

観音崎はガリバー旅行記の舞台の一つになっ
ているという説があり、主人公は徳川家康の
外交顧問を務めた英国人ウィリアム・アダム
ズ(日本名・三浦按針)をモデルにしたとさ
れる。コンクールはガリバーを通じて観音崎
をPRしようと、市民団体「ガリバープロ
ジェクト」が毎年開いている。

節目の10回目となった今回は県内を中心に、
北は秋田から南は長崎まで179点の応募が
あった。子どもの部で大賞を射止めた五反田
さんは、按針が乗船したリーフデ号のエラス
ムス立像を所蔵する寺院近くの小学1年生。
ガリバーと子どもたちが遊んでいる構図の
はがき絵で、「かわいく、しっかり描けて
いる」と審査員から高く評価された。

一般の部大賞の森さんは県立津久井浜高1年。
ガリバーが海中でくつろいでいる様子を描いた、
オリジナリティーあふれる作品だ。

表彰式には入賞者やその家族など約50人が
出席。終了後はガリバー組曲(テレマン作曲)
ほかのバイオリン演奏会も行われた。

五反田さんらの入賞作品30点は11月10日
まで、同センターで展示される。

 

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 「選挙割」飲食店でごっつあん | トップ | 【悲報】町長が自ら関与真鶴涙 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事